イエローサファイアの価値を決めるポイントや買取相場

作成日:2020年04月06日
最終更新日:2021年06月15日

サファイア

c5f3a2feb6b2d7e2bb8970ecf31dae1f_m

 

世界の四大宝石にも数えられるサファイア。

 

その中でもカラーの幅広さが特徴的なイエローサファイアは、現在では指輪やネックレスなどのアンティークジュエリーとしても愛され続けています。

 

そんなイエローサファイアは買い取りの際も高値がつきやすく、モノによっては思いがけない程高額査定がつくこともあります。

 

この記事では、イエローサファイアの価値を決めるためのポイントや買取相場などについて詳しく説明していきます。

イエローサファイアの価値を決めるポイント

「イエローサファイアの価値を決めるポイント」のイメージ画像

出典元:https://www.kyocera-jewelry.com/

 

世界の四大宝石にも含まれているサファイア。

その中でもイエローサファイアは、熟した檸檬のような色味のレモンイエローから、栗色のような褐色がかった濃いイエローまで、幅広いカラーがあることが特徴的です。

サファイアの価値を決めるにはいくつかのポイントがあり、イエローサファイアの場合、各々の個体が放つ色味がその価値を大きく左右します。

この他にもサイズやカラー、さらには透明度なども買取査定の際に重要視されるポイントです。

基本的にサファイアは酸や熱に強く、耐久性があり劣化しにくいことから、宝石としての価値は安定して高い傾向にあります。

その中でも、上記に挙げたようなポイントを押さえているサファイアは、特に高値がつきやすいと考えて良いでしょう。

評価が高いカットの種類や色の種類

「評価が高いカットの種類や色の種類」のイメージ画像

具体的にイエローサファイアを買取業者に売る場合、高評価がつきやすいカットの種類や色の種類にはどのようなものがあるのかを解説していきます。

まずカットについてですが、宝石のカット方法はブリリアンカットやエメラルドカットといった手法が広く知れ渡っています。

これらはいずれも石単体の特徴や性質に適したカット方法が取られており、「このカットが施されているから高値がつきやすい」ということはあまりありません。

イエローサファイアも同様に、“特別に高値がつきやすいカット”というものは考えにくいでしょう。

次に色についてですが、イエローサファイアは一口に「イエロー」と言っても、淡く薄めのレモンカラーから、ほとんど黄金色にも見えるゴールデン色まで、カラーの幅広さは多岐に渡ります。

個体ごとに異なるカラーの幅広さは、イエローサファイアの魅力の1つとも言えます。

特に、栗色に近いしっかりとした色の出ているものは「ゴールデンサファイア」と呼ばれ、希少価値が非常に高いサファイアとして知られています。

また、宝石界の中で最も硬度が高いダイヤモンドに次いで、サファイアは全宝石の中で2番目の硬度を誇っています。

市場に出回っているイエローサファイアの多くは加熱処理が施されていて、熱による化学反応で色の深みを出しています。

しかし、稀に非加熱のものも存在していて、石本来の天然の色味や輝きを持っているイエローサファイアは、特段に高値評価がつきやすい傾向にあります。

イエローサファイアの意味や効果、金運について

「イエローサファイアの意味や効果、金運について」のイメージ画像

9月の誕生石としても知られているイエローサファイアは、スピリチュアル的な要素を含むパワーストーンとしても人気のある宝石です。

具体的には、イエローサファイアは「幸福を引き寄せる」「心を元気にする」などといった、非常に前向きな石言葉を持つ宝石です。

持ち主に幸福を招く守護石でもあるイエローサファイアは、特に仕事運を向上させ、独立や出世を目指す方を成功に導くパワーを持つと信じられてきました。

持っているだけで金運アップにもつながると信じられていることから、昔からイエローサファイアは指輪やネックレスなどとして肌に直接身に付けることで、その効果を実感しやすくなるとも言われています。

イエローサファイアの買取相場は

「イエローサファイアの買取相場は」のイメージ画像

宝石の中でも希少価値の高いイエローサファイアは、売りに出す場合は基本的には高値がつきやすい宝石だと言えるでしょう。

しかし、査定基準は買取業者によってまちまちであり、かつイエローサファイアは個体差によって価格差が出やすい宝石であるため、一概に「買取相場はいくら」とお伝えするのが困難です。

また、石単体ではなく、リングやネックレスといったジュエリー加工がされているイエローサファイアの場合は、石の価値+地金部分やブランドなども買い取り価格に大きく影響します。

イエローサファイアのジュエリーを売りに出そうと考えている方は、宝石だけでなく、金やブランド品などの買取にも精通している業者を選んだ方が賢明と言えるでしょう。

イエローサファイアの売却を考えているならまずは買取査定に出してみよう

「イエローサファイアの売却を考えているならまずは買取査定に出してみよう」のイメージ画像

これまでお伝えしたきたように、イエローサファイアは価格の個体差が大きい宝石のため、素人目に宝石本来の価値を判断するのは困難です。

そのため、イエローサファイアの売却を検討している方は、まずは実際に無料買取査定に出してみることをおすすめします。

まずはそのようなサービスを積極的に使ってみて、お手元にあるイエローサファイアの価値についてプロの目で判断してもらいましょう。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら