宝石・ジュエリー買取のMV画像

宝石・ジュエリー買取なら買取エージェントへ

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

K18 マルチカラーネックレスの画像

K18 マルチカラーネックレスなら

N社査定額

280,000円

K社査定額

300,000円

D社査定額

340,000円

買取エージェント買取価格

400,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「千切れたリング」の画像

    千切れたリング

  • 訳あり商品「片方だけのピアス」の画像

    片方だけのピアス

  • 訳あり商品「ダイヤ取れやメレ落ち」の画像

    ダイヤ取れやメレ落ち

  • 訳あり商品「変形している」の画像

    変形している

  • 訳あり商品「石のみ(ルース)」の画像

    石のみ(ルース)

月別 宝石・ジュエリー買取価格

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

K18 マルチカラーネックレスの画像

K18 マルチカラーネックレス

K18 エメラルド・ダイヤモンドリングの画像

K18 エメラルド・ダイヤモンドリング

ルイヴィトン モノグラムバッグの画像

ルイヴィトン モノグラムバッグ

単品での買取価格合計

430,000

おまとめ買取での買取価格合計

460,000

30,000円UP!

宝石・ジュエリー買取価格アップのポイント

  • 柔らかい布で拭くなどできる限りキレイにするのイメージ画像

    柔らかい布で拭くなどできる限りキレイにする

  • 鑑定書や鑑別書などの付属品を揃えるのイメージ画像

    鑑定書や鑑別書などの付属品を揃える

  • 使わないものをまとめて売るのイメージ画像

    使わないものをまとめて売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

宝石・ジュエリーを売るなら買取エージェント

宝石といってもダイヤモンド、サファイア、エメラルド、ルビーなど多くの種類がありますが買取エージェントではどのような宝石でも丁寧に査定、買取いたします。

色味、産地、形など宝石によって査定ポイントが異なりますが、買取エージェントの鑑定士は宝石を最大限評価できるように定期的に勉強会を開催して高く買取できるシステムを築いています。

鑑別書や鑑定書などの付属品があった場合買取金額が高くなる事がありますのでもしお持ちでしたら一緒にお持ちください。店頭での買取以外に宅配、出張買取も受付中です。どちらの買取方法でも査定料は一切不要ですので是非宝石・ジュエリーを売るなら買取エージェントにお任せください。

宝石・ジュエリー買取 シリーズ一覧

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

宝石・ジュエリー買取を利用したお客様の声

  • 初めて利用でしたが安心して売れましたのイメージ画像

    中野店

    初めて利用でしたが安心して売れました

    50代女性

    バブルの時代に買ったエメラルドの指輪をずっと使わずにタンスの奥にしまってあったのですが、大掃除の時に出てきました。娘も付けないと言うのでどうしようかと悩んでいたところ、近所に買取エージェントという看板を見つけました。こういったお店には行ったことが無かったのですが、家に置いておくのも勿体無いと思い、持っていくことにしました。いざ入ってみると店員さんが優しい方でしたので安心して売ることが出来ました。また使わない物がありましたら宜しくお願いします。

  • 買取エージェントさんが一番良かったです。のイメージ画像

    心斎橋店

    買取エージェントさんが一番良かったです。

    40代女性

    自宅に祖母が昔使っていたダイヤのリングがあり、もう長年使わずに置いてありました。ちょっと前にダイヤの値段が高騰しているとニュースで見た気がしたので高い値段が付いたら売ろうと思いました。インターネットで色々なお店を調べ何件か回ってみるとどこも予想以上に高くて驚きました。その中でトップだったのが買取エージェントさんです。他に差を付けて買取して頂きました。ダイヤの事も色々と教えて頂き勉強になりました。また何かあればお願いしますね。

宝石・ジュエリー買取に関するよくある質問

  • Q

    高く売れる宝石は何ですか?

    A

    ダイヤモンドが特に高く買取できますが、パライバトルマリンなど希少性の高い宝石も高額で買取する事ができます。

  • Q

    鑑定書や鑑別書がなくても買取はできますか?

    A

    鑑定書や鑑別書がなくても買取可能です。

  • Q

    ノーブランドのジュエリーでも買取可能ですか?

    A

    勿論ノーブランドのジュエリーでも買取可能です。

  • Q

    パールの買取は可能でしょうか?また、指輪についたパールは評価してもらえますか?

    A

    パールの買取は勿論可能です。また指輪についたパールもお品物にもよりますが評価させて頂いております。

  • Q

    石が落ちてしまった物でも買取可能ですか?

    A

    石が落ちてしまったものでも買取可能です

  • Q

    石のみの買取は行っていますか?

    A

    宝石の種類にもよりますが石のみでも買取する事は可能です。

  • Q

    指輪とネックレスを売りたいのですが電話で見積もりはできますか?

    A

    お電話での見積もりも可能ですが宝石に関しては一つ一つ品質が異なりますのでおおよその見積もりとなります。

  • Q

    最近買ったジュエリーを売りたいのですがデザインは評価されますか?

    A

    お品物によっては勿論デザインも評価させて頂いております

  • Q

    何の宝石かよく分からないのですがとりあえず見て頂けますか?

    A

    勿論です!査定料など一切不要ですのでお気軽にお越しください。

  • Q

    宝石は売る時二束三文と聞きましたが本当ですか?

    A

    実際に宝石は売る時に購入時より安くなることが多いのですが、一概に二束三文になるとは言えません。

  • Q

    名前を刻印したのですがそれでも買取できますか?

    A

    刻印が入っていても問題なく買取できます。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

宝石・ジュエリー買取豆知識

ダイヤモンドについて

diamond-807979__340ダイヤモンドと言えば高価な宝石で非常に需要が高い事で知られております。婚約指輪、結婚指輪などでこのダイヤモンドを贈ると習慣は昔からで歴史のある宝石です。輝きが衰える事のダイヤモンドは変わらない愛情を表現しておりダイヤモンドの指輪はもはやなくてなはならない程の需要があります。ダイヤモンドは「親油性」といって油と馴染みやすい性質があるためジュエリーとして身につけていると皮脂の脂や、女性であれば化粧品の脂分と仲良くなりダイヤモンドに付いてしまいます。そうするとダイヤモンドの表面が白っぽく汚れてしまいます。その汚れを見て、輝きが無くなったと感じる方もいらっしゃるようですが、超音波洗浄器で汚れを落とせば購入した時の輝きに戻り、輝きは一生続きます。ダイヤモンドは女性だけではなく男性からも人気があり指輪だけではなくネックレスやピアスなど様々なダイヤモンドをあしらったアイテムが作られております。ダイヤモンドの魅力といえば輝きでその輝きは人々を魅了してやみません。どの角度から見てもダイヤモンドと言う宝石は美しい輝きを放っており眺めているだけでうっとりと幸せな気持ちにしてくれます。ダイヤモンドはご存知の方も多いかもしれませんが「炭素」から出来ています。鉛筆の芯と同じです。しかし炭素の構造の結び付きが違うことで、あんなにも美しいダイヤモンドが出来ているのです。今、私たちが目にしているダイヤモンドは何十億年も昔の鉱物だと言われております。恐竜がいた頃、もっと古いものであれば地球が生まれた頃のものかもしれません。そんなに昔の地球の産物を私達はジュエリーとして身につけています。または宝石をルースで持ち、鑑賞しているという方もいるでしょう。無色透明のイメージがあるダイヤモンドですが、中にはブルーやグリーンなどかなり稀なカラーのダイヤモンドも存在しております

サファイアについて

500_ip-isi-ri-l-00003_09月の誕生石として知られるサファイアは、古くから最も人気の高い宝石の一つとして君臨し続けております。サファイアはダイヤモンドに次ぐ硬度を持っているため傷が付きにくいことがメリットで、普段使いにも大変適した宝石の一種としても有名です。そのため結婚指輪の宝石にサファイアを選ぶ方も多く、イギリス王室のチャールズ皇太子が故ダイアナ妃に贈った婚約指輪にもサファイアが選ばれました。長年に渡って使い続けられる宝石を求める方にもサファイアは適しています。サファイアの特徴は何と言っても神秘的で深みのある青さでしょう。空と海の色を連想させるブルーサファイアは神聖な宝石として扱われてきた歴史を持ち、古代では司教が身に着けていたことでも知られています。
一言でブルーサファイアと言っても色合いに応じて大きく3種類に分類されており、深みと透明感を持ち合わせるロイヤルブルー、青色が深く濃いことが特徴のインクブルー、ロイヤルブルーとインクブルーの中間色として扱われるカワセミブルーから好みに合わせてチョイスできることも魅力です。サファイアと言えば青という印象が根強いのですが、実はサファイアはカラーバリエーションに富んだ宝石でもあり、ピンクサファイアにイエローサファイア、バイオレットサファイア、オレンジサファイア、そしてブラックサファイアまで存在しています。

エメラルドについて

ip-pon-ne-l-00010エメラルドは緑色の海の中を覗いているかのような美しく独特の色合いや輝きを持っている宝石でケイ酸塩鉱物に属している結晶です。そして、アクアマリンと同じベリルと言う緑柱石です。はるか昔の宝石の職人さんが「これ以上の美しい緑色はない」とゆう事を言ったほどの個性的で美しい緑色をしています。クロムやバナジウムとゆう元素が関わることによって美しい緑色や淡い緑色が出来上がります。エメラルドの主な産地はコロンビアの地域になります。鮮やかなグリーン。その色味が、はっきりと濃い事と、同時に透明度が高いものが非常に価値のあるものとなります。そんなエメラルドですが内包物が多いのが特徴で、内側に傷がつきやすく他の宝石と比べると、もろい部分があるので壊れやすいと言う点があります。構造的に一方方向からによる衝撃に弱いです。また、少しの衝撃だとしても、破損をしてしまうとゆうこともあります。それらを防ぐ為にも予防として、大体のエメラルドには、エンハンスメントと言う無色のオイルによって含浸処理がされています。その為エメラルドは、そのままの状態で出回ると言う事は非常に少なく、ほとんどは研磨なども含めた人工的な処理がされています。中にはノンオイルの物もありますが、これはとても希少性が高くなかなか流通しておりません。
内側に無数の傷がありますが、これが天然であると言う証拠にもなり見極める材料になります。エメラルドの宝石には恋愛成就や、希望や安定、幸運などの意味があります。その為「結婚のお守り」としても有名です。さらには浮気を封じする効果もあるとされていて恋人や夫婦でペアで持つことに関しても人気が高いです。
緑色の宝石と言えばエメラルドと言われる程の知名度を誇り、古代より多くの人を魅了してきた美しい宝石です。

ルビーについて

500_ip-bou-ri-l-00030_0

赤い宝石といえばルビー、そう答える方も少なくないのではないかと思います。特徴的な赤は非常に鮮やかで人気があり、指輪やネックレスなどのジュエリーにもよく用いられています。ルビーの石言葉には情熱や純愛という意味があることから、婚約指輪などに用いるといった用途の人気も高い石でもあります。7月の誕生石ということでも有名でしょう。そんなルビーですが、情熱的なその赤色以外にも様々な魅力があります。例えば、実はダイヤモンドの次に硬いといわれている宝石であるということはあまり知られていないのではないかと思います。更にルビーは鉱物名をコランダムというのですが、実はこのコランダムというものはなんとサファイアと同じものなのです。コランダムは元々無色透明な結晶なのですが、その結晶に組み込まれる不純物イオンによって色が付きます。その色によって赤いものがルビー、青色を始めとした赤以外のものがサファイアといったように呼び方が異なるということなのですね。ちなみに天然のルビーが採掘されるのはスリランカやミャンマーなどが有名ですが、美しいルビーが採れる産地というのは非常に少なく、希少価値も高いといわれています。ルビーの美しさはどの点をみて決められるのかというと、産地や大きさなどはもちろんのこと、その赤色の深さや透明度の高さも大きく反映されます。最も価値があるとされるのは深い赤でありながらも鮮やかで、それでいて透明度が高いというルビーです。このレベルのルビーは“ピジョンブラッド”という名称で呼ばれており、非常に希少価値が高いものとなっています。

タンザナイトについて

500_ip-tif-ri-l-00203_1タンザナイト、宝石学上の名称は「ブルーゾイサイト」 また和名は「灰簾石」と呼ばれています。1960年代に発見されており、他の宝石たちよりも比較的新しい石です。最初に発見したのは、ルビーを採掘していた鉱物コレクターにより東アフリカのタンザニアにあるメレラニ鉱山でした。あまりにも濃く美しい青色のその石を見て発掘者は、はじめサファイアだと思ったそうですが実際の鑑定結果はゾイサイトの一種でありました。それでもこうしたブルーカラーのゾイサイトは今まで発見されていなかったこともあり、とても珍しかったそうです。ですが発掘された当時はゾイサイトの価値はなく、それまでは飾り石程度の扱いだったそうですが、この美しい青色の石を宝石商社のティファニーが目をつけ、まるでタンザニアの夕暮れ時の夕闇に入る瞬間の深い青色のイメージと結びつけ、タンザニアの夜=タンザナイトと名付けられました。タンザナイトは多色性という特徴を持っているため、見る角度や光の種類によってその青色や紫色が強くなったり、また様々な表情を見せてくれるとても楽しめる宝石です。まれに青と紫、紫と赤なども出たりすることがあります。ですので、自分の好みに合った色の濃さでそのアクセサリーをどういった場所で使うかなど、色々な楽しみ方ができます。 一言でタンザナイトと言っても、色の濃さがずいぶん違ったりするので色の濃く派手なものは華やかな雰囲気の場所で楽しめ、また逆に薄めの落ち着いた色では日常生活でもお使い頂けます。また青い石というのは、どの年齢の女性がつけてもとても上品につけられまた、相手から見られる印象もとてもよく落ち着いたイメージを持つことができます。大変つけ心地のいい宝石だと言えます。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×