22金 買取のMV画像

22金(K22)買取なら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

22金(K22) ブレスレットの画像

22金(K22) ブレスレットなら

K社査定額

200,000円

N社査定額

190,000円

B社査定額

175,000円

買取エージェント買取価格

232,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「スクラップ」の画像

    スクラップ

  • 訳あり商品「チェーンが切れたもの」の画像

    チェーンが切れたもの

  • 訳あり商品「石が取れてしまった」の画像

    石が取れてしまった

  • 訳あり商品「変形してしまっている」の画像

    変形してしまっている

  • 訳あり商品「抜けた金歯」の画像

    抜けた金歯

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

22金 ネックレスの画像

22金 ネックレス

ペルレ ゴールドパール ブレスレットの画像

ペルレ ゴールドパール ブレスレット

ルイヴィトン モノグラム 長財布の画像

ルイヴィトン モノグラム 長財布

単品での買取価格合計

380,000

おまとめ買取での買取価格合計

399,000

19,000円UP!

22金(K22)買取価格アップのポイント

  • 使わない貴金属はまとめて売るのイメージ画像

    使わない貴金属はまとめて売る

  • 相場が良いタイミングで売るのイメージ画像

    相場が良いタイミングで売る

  • 出来る限り綺麗にするのイメージ画像

    出来る限り綺麗にする

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

22金(K22)を売るなら買取エージェント

金といえば純金や18金と言った純度が知られていますが、金の純度が91.6%の22金と言う物も存在します。

22金は18金などに比べると流通している数が少ない傾向ですが、買取エージェントでは正確な純度を調べ適正な金額で買取させて頂いております。

アクセサリーや金貨などに使われることの多い22金には、916と言う刻印が入っております。

純金よりも純度が低いのですが、18金よりも純度が高く比較的柔らかいと言うのが特徴です。

買取エージェントではどのような純度でも金を高価買取しております。もちろん22金も高く買います。

いつの時代も高い需要がある金の買取なら業界トップクラスの実績がある買取エージェントにお任せください。

金の買取はお店によって価格が異なります!どこで売っても一緒だろうと思われている方。損をしているかもしれません。

買取エージェントが丁寧に査定いたします。是非お気軽にお問合せくださいませ。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

22金(K22)について

22金は90%以上の純度を誇る金で、24金に近く遜色はほとんどないといっても過言ではありません。ただし日本での販売量はあまり多くなく、その分あまり聞きなれないものになっています。この22金は、主に万年筆などのペン先に使用されておることが多く、そこからもわかるように、非常に硬い金であると言えます。ただし最近、この22金を使用したアクセサリーが増加傾向にあります。18金は自由なデザインができるほどの柔らかさを兼ね備えていますが、22金は流通量の少なさから希少価値非常に高いものになっています。参考までにこの22金の純度は、91、6%と非常に高く、917と表示されることもあります。これは1000分の916というところから来ており、アクセサリーやその他のものでもこの916が刻印されていたら22金ということになります。最近、この22金は金貨として使用しているところが多く、非常に人気が高まっています。硬度が高く純度も純金に引けを取らない22金は変形もしにくいため記念硬貨などに用いることで最大限にその特徴を発揮します。また、ペン先に用いられることで非常に実用的であるということもできます。純金と他の金属を配合して出来上がる場合、砂金などが風化したり自然に不純物が溶け出したりして初めて出来上がるのが22金なのです。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×