バッグのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
バッグを高く売るなら
買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

エルメス ボリード31・トゥルティエールグレーならの画像

エルメス ボリード31・トゥルティエールグレーなら

B社査定額

520,000円

K社査定額

550,000円

N社査定額

570,000円

買取エージェント買取価格

650,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

バッグ買取価格

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

エルメスのバッグを売るならお任せください!

エルメスは世界中のセレブから愛されており、エルメスのバッグを持つことがステータスとされている高級ブランドです。時代に左右されないデザインを保ちつつ毎年新しいカラーバリエーションが発表され尽きる事のない魅力が大人の女性を中心に高い人気を誇っています。そんなエルメスのバッグは国内、海外問わずとても需要があり高価買取が可能です。新品、中古、未使用などどのような状態でもエルメスのバッグは需要があります。特にバーキン、ケリーはプレミア価格で買取できるものが多くあります。その他にもボリードやエヴリン、ピコタンなどエルメスには大人気のバッグがありますが買取エージェントではそのモデルも買取強化中です。

エルメスのバッグ買取価格について

エルメスのバッグ買取価格についてのイメージ画像 エルメスのバッグは同じモデルでも素材、カラーが様々あります。バーキンを例にすると同じ牛革素材でもカラーや型押し方法によって50万以上買取価格に差が出る事があるほどです。またエルメスの革素材のバッグには刻印が刻まれます。この刻印によっても買取価格が変わってきます。このようにエルメスのバッグ買取価格は状態は勿論、そのほか細かい部分によって決まってきます。少しでも高く売りたいという方!付属品はしっかりと保管することをオススメします。エルメスのバッグのバッグにはモデルごとに付属品が異なりますがどれも査定に影響します。付属品がなくても勿論買取は可能ですので是非エルメスのバッグを売るなら買取エージェントにお任せください。

バッグ シリーズ一覧

バッグを買取強化中の店舗

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

バッグ お客様の声

  • 雰囲気が良かったです!のイメージ画像

    銀座店

    雰囲気が良かったです!

    40代女性

    エルメス・ベアンの使用していた財布を売りました。何件か回っていましたが一番雰囲気も金額も良く大満足でした。結構長い期間使っていたのでどれぐらいいくかと思っていたのですが、お店によって金額に違いがあってビックリしました。たまたま入った店でしたがめぐり合えて良かったです。また、今回はお財布を売ったのですが、元彼氏からもらった指輪やネックレスがあるので持って行きます!ありがとうございました!

  • 大分前に購入したバッグが・・・のイメージ画像

    心斎橋店

    大分前に購入したバッグが・・・

    50代女性

    バーキンを売りました。大分前にどうしても欲しくて一大決心をして買ったバーキンでした。ですが、憧れだったバーキンを使用する時に、汚れやスレなど気になりあまり使えませんでした。最近はバーキンを持って出掛けることも全く無くなったので、使わずに閉まっておなら売ってしまおうと思い来店しました。想像以上に高く買った時とあまり変わらないぐらいだったと思います。ありがとう。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

バッグ豆知識

エルメスのバッグの歴史

エルメスのバッグの歴史 高級バッグとして絶対的な地位を築き上げているエルメスの歴史は1837年に高級馬具工房としてフランスのパリで創業された事から始まりました。今ではバッグのイメージが強いエルメスですが初めてエルメスのバッグが作られたのは創業から50年以上が経過した1892年の事です。“鞍”と言う馬具を収納する為に作られた“オータクロア”がエルメス初めてのバッグでバーキンの原型としても知られるのがこのオータクロアです。オータクロアとバーキンはよく似ていますが、オータクロアの横幅のサイズ28・32・36・40・45・50と言った展開ですが、それに対してバーキンは25・30・35・40・45・50と言ったサイズ展開に加えオータクロアの方が縦長でハンドルが少し短い所がバーキンと違う所です。1900年頃になると自動車の発展による馬車の衰退を予測し革製品の製造に力を入れ始めた事によって現在のエルメスの基礎を築き上げたと言われています。自動車で移動をする際にバッグの中から物が飛び出さないようにと1923年に世界で初めてファスナーが付けられたバッグの“ボリード”が作られました。バーキンに並ぶ程人気が高いケリーが誕生したのは1935年。発表当時はまだ“ケリー”と言う名前ではなく“サック・ア・クロア”と言う名前でした。1955年にモナコ公紀であった“グレース・ケリー”がパパラッチから妊娠しているお腹を隠したバッグがこの“サック・ア・クロア”でその後“ケリー”に改名されました。1969年には、元アメリカ大統領の“ジョン・F・ケネディ氏”の妻の“ジャクリーヌ・ケネディ”が愛用していた『コンスタンス』が発表されます。制作を手掛けたデザイナーの愛娘の名と同じ名が付けられたコンスタンスはHのロゴが特徴的でフォーマルでスタイリッシュなデザインのバッグです。エルメスを代表するバッグの“バーキン”が誕生したのは1984年でした。5代目のジャン=ルイ・デュマ=エルメスが女優の“ジェーンバーキン”と偶然飛行機の中で隣り合わせになり、こぼれ落ちそうな程たくさんの荷物を詰め込んでいた彼女のバッグを見て、たくさんの荷物が入るようにと彼女の為に作られました。バーキンの人気は凄まじくなかなか手に入れられずプレミアがつくほどです。バーキンにはダイヤモンドを使用している物もあり中には数千万円で取引される物もあります。その他にもショルダーバッグの“エヴリン”や大きな開口部で荷物の出し入れがしやすい事から普段使いできるバッグとして人気の“ピコタン”など数々の人気モデルが多くあり、その品質の高さから親から子へ、そして子から孫へと受け継がれる世界最高峰のブランドです。

バーキン

バーキン HERMES(エルメス)のアイコンバッグとして世界的に有名なバーキン。世界中の女性の憧れの的でもあり、そのお値段は一般人では到底購入できないほどの超高額なお値段となっています。HERMES(エルメス)のブティックでも一般販売されていないバッグで、選ばれし者のみが購入できるというステータス性が魅力でもあります。

バーキンがそこまで人気になったのは、決してステータス性やブランドのネームバリューだけではありません。バーキンが誕生したエピソードにも人々の心を掴むものがありました。イギリスのアーティストであるジェーン・バーキンが当時のエルメス社長と飛行機で隣同士になり、バッグに物を乱雑に詰め込んでいた姿を見て、“整理せずに何でも入れられるバッグ”をプレゼントしたことがはじまりです。こういったワクワクするエピソードで生まれたバーキンだからこそ、長い年月が経っても衰えることなくブランドバッグの頂点に君臨しているのだと思います。

バーキンではカラーやサイズのバリエーションが非常に豊富で、シンプルでベーシックなデザインであることから、幅広い着こなしが楽しめるという魅力もあります。サイズは25・30・35・40・45と5展開。カラーはダークカラーから鮮やかなカラーまでさまざまです。スーツやドレスはもちろん、カジュアルなデニムにも相性が良く、なんと和服にも相性が良いのです。日本のお着物にバーキンなんて贅沢なコーデ、一生に一度はしてみるのも素敵ではないでしょうか。

ケリー

ケリー バーキンと人気を二分するモデルであるケリー。バーキンよりもカッチリしたフォルムで、クラシカル・洗練・上品という言葉が似合うモデルと言えます。そしてこのケリーにも、世の女性から愛されるようになった素敵な逸話が存在します。

当初ケリーが発売された時は「サック・ア・クロア」という呼び名でした。しかし55年ごろ、モナコ王妃であったケリー皇女が、パパラッチを避けて妊娠したお腹をケリーバッグで隠したことからたちまち世の女性に話題となったのです。その後、ケリーバッグの美しさに注目があつまり「ケリー」という名前が正式名称になりました。

ケリーの特徴は、カッチリした自立式の台形のフォルムに、シングルハンドルのついた引き締まったデザインです。収納性や機能性は決して少なくありませんが、見た目には全く出さない完璧なシルエットとなっています。女性らしい凛とした印象があるため、フォーマルなシーンや結婚式などの晴れの日にも最適です。また、ケリーには内縫いと外縫いの2パターンがあります。内縫いは上品さの中にも柔らかい印象があるので多様なシーンで使えるバッグに。外縫いはスタイリッシュですっきりした印象が強いので、特にフォーマルな装いに相性が良いです。

サイズは25・28・32・35・40・50と6パターンもあります。よりドレッシーに着こなすなら小さめの25か28。存在感があってバッグが主役となるコーデがしたい方は大きめの32・35を選ぶのがおすすめです。

ピコタン

ピコタン HERMES(エルメス)のピコタンは、丸っこいフォルムがかわいらしいデザインのトートバッグ。これまで高級すぎて手が出なかったという方でも、比較的お手頃価格なピコタンであれば頑張れば手が届く範囲。そのため、HERMES(エルメス)に憧れていた若い女性の中心に人気沸騰となりました!

ピコタンとはもともと馬のエサを入れるために使われていた袋のことを指していて、その正方形のボディにはたくさんの荷物が収納できるようになっています。見た目はコンパクトなのに収納力は抜群。これは女性がバッグに求める第一条件ですよね。ピコタンは、そんなバッグにこだわる女性のために作られたモデルなのです。

また、機能面だけでなくコロンとしたフォルムにポップなカラー使いにも絶大な支持を得ています。シンプルなディティールなのに、ピコタンにしかないような絶妙な色使い。単にピンク、ブルー、ブラウンというようなハッキリした色ではなく、どこかクリーミーで淡く、モダンな雰囲気を感じられるのが魅力でもあります。ファッションのアクセントとして取り入れても良し、ビジネスやデイリー使いとして落ち着いたカラーを選ぶのも良し。いろんな楽しみ方ができるのは嬉しいポイントですね。

さらに、2003年にはピコタンが新たに進化した「ピコタンロック」が誕生。ぱっと見は同じデザインに見えますが、開閉部分にエルメスの象徴である金具「カデナ」が取り付けられており、中身が飛び出さないようにベルトも付きました。当時のピコタンはすでに廃盤となっていますが、中古市場でも人気の商品となっています。

エブリン

エブリン HERMES(エルメス)定番のショルダーバッグと言えば、「エブリン」が挙げられるのではないでしょうか?フロンド部分にエルメスの象徴でもあるイニシャル「H」がパンチングされているデザインとなっています。1978年に初めて登場して以来、何度がリニューアルを重ねており、エブリン3が最新モデルです。

このバッグの魅力を挙げると、使い勝手の良さ・軽さ・丈夫さと言えます。上質なレザーを使用したエルメスのバッグは重さが気になるという声もあるようですが、このエブリンでは非常に軽く、肩にかけても重さが気にならないという点が魅力。また、丈夫で傷が付きにくいことで有名なトリヨンクレマンスレザーを使用していることで、軽くても丈夫、傷みにくいバッグなのです。

収納力についてですが、バッグの口はホック式になっているので開閉しやすく荷物の出し入れもとても簡単。背面にはポケットが付いているので、細かい物を収納するのに便利ですね。サイズは小さい方からTPM、PM、GMと3種類。一番人気なのは手軽な大きさでもあるPMだそう。カラーバリエーションも豊富ですが、小さめのサイズであればオレンジやブルーといった華やかなカラー、大きめのサイズであればブラックなどのダークカラーがおすすめ。特にカジュアルなスタイルに良く似合うので、デイリーバッグとして選んでみてはいかがでしょうか?

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×