ゼニス-ZENITHのMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
ゼニス-ZENITH 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ゼニス エル・プリメロ クロノマスター 03.2160.404721の画像

ゼニス エル・プリメロ クロノマスター 03.2160.404721なら

N社査定額

450,000円

K社査定額

480,000円

B社査定額

520,000円

買取エージェント買取価格

550,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

ゼニス-ZENITH買取価格

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ゼニスの時計買取なら高価買取の買取エージェントまで。

ロレックスやパネライ、ルイヴィトンなどにも使われていたムーヴメント名機『エルプリメロ』を制作したブランドでも有名なゼニス。その高い技術力で確かな信頼を築き上げているブランドです。デザインももちろんですが、唯一無二の高い精度を誇るムーヴメントは見ていて飽きる事のないほどで、一種の芸術品と言っても過言ではないのではないでしょうか。機械式ブランドのイメージがあるゼニスですが、中にはダイヤモンドを装飾している時計もあり、エレガントさも兼ね備えています。そんなゼニス社の時計は時計愛好家はもちろん、初めて時計を買うと言った方にも人気があります。コンディションが悪くなってしまったものも、しっかりと調べ買取エージェントが適正な買取価格で高価買取をします。

ゼニスの時計買取について

ゼニスの時計買取についてのイメージ画像 クロノマスター、エルプリメロ、デファイ、など多くの人気シリーズがあるゼニス。国内だけではなく海外の方からも高い支持を得ています。デファイなど存在感のあるデザインの物からウルトラシンの様なシンプルなデザインの物あるゼニスの時計の買取ですが、ムーヴメントの状態はもちろん、ガラスは本体などのキズ、また革ベルトのモデルは革ベルトの状態などによって買取の価格は異なってきます。またゼニスの時計は時計が好きな方に好まれるモデルも多く高価買取できるポイントの一つとしましては付属品の有無がございます。箱や保証書などがありましたら是非ご一緒にお持ち下さい。ゼニスの時計は全体的にムーヴメントなどが壊れている物は少ない傾向があります。ゼニスはとても歴史の長いブランドですので、今では製造をしていないモデルもとても多く存在します。かなり昔のモデルでもゼニスの時計でしたら必ず買取可能です。タンスに眠っているゼニスの時計がございましたらまずは買取エージェントにお問合せ下さい。

ゼニス-ZENITH シリーズ一覧

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ゼニス-ZENITH買取を利用したお客様の声

  • 納得のいく取引が出来ました。のイメージ画像

    中野店

    納得のいく取引が出来ました。

    30代男性

    新しい時計を購入したかったので、持っていた時計を買取して頂けるお店をネットで探していました。たまたま御社のホームページが目に止まり、閲覧していると信用できそうな雰囲気がありましたので、店頭まで足を運んでみました。店頭にもゼニスが販売されていたので尚のこと安心しました。実際に査定を行っていただくと、相場の変化や価格設定の根拠など、とても分かりやすく説明して頂き、納得のいくお取引ができました。おかげで欲しかった時計も購入できました。ありがとうございました。

  • この度は本当にありがとうございましたのイメージ画像

    中野店

    この度は本当にありがとうございました

    30代男性

    買取エージェントさんのお店の前を通って毎日出勤していました。店頭に並べられている時計に一目惚れし、使っていたゼニスのデファイ・クラシックを資金繰りのために下取りして頂きました。市場相場など全く無知でしたので、こんな金額で買取って頂けるとは思ってもみませんでした。しかも欲しかった時計までお値引きして頂いちゃって申し訳ないです。接客も申し分なく、時計のことはこれから買取エージェントさんにお願いすることにします。次回も宜しくお願い致します。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ゼニス-ZENITH豆知識

ゼニスの歴史について

ゼニスは、1865年に時計職人「ジョルジュ・ファーブル・ジャコ」がスイスのル・ロックルで設立しました。ゼニス(ZENITH)とは天空の最高点、つまり「天頂」を意味し、もともとはその名前を1900年に発表した新型ムーブメントに名づけたのが始まりです。 このムーブメントは天頂に輝く星にたとえられる至高のムーブメントであり、同年のパリ万国博覧会で金賞を受賞します。 そして1911年、創業者のジョルジュ・ファーブル・ジャコの引退に伴い、社名もゼニスへと改められました。シンボルマークである星はこのことに由来します。高性能ムーブメントで名を馳せたゼニスは、大正時代には日本にも輸入されフランス語読みの「ゼニット」の愛称で親しまれました。1969年には、毎時36,000振動のハイビート自動巻きクロノグラフムーブメント「エル・プリメロ」が誕生し、1/10秒が計測できるクロノグラフ機能を実現、ハイビートならではの革新的な特徴を備えました。非常に完成度の高いムーブメントであり、現在に至るまでわずかな改良のみで、発売当初の形を維持しています。通常、時計の振動数は毎時18,000~28,800振動くらいに収まります。振動数が多ければ衝撃を受けた際にも安定した精度を保てるのです。その点「エル・プリメロ」は高い評価を受けています。「エル・プリメロ」はロレックス唯一のクロノグラフである、コスモグラフデイトナにも採用される程の高性能ムーブメントであり、現在でもそのムーブメントを鑑賞できるオープンフェイスのモデルはゼニスの看板モデルとなっております。まさに「天頂」を意味するブランド名にふさわしい、ゼニスの代名詞的なこのムーブメントは、機械式腕時計の長い歴史の中でも最高傑作のムーブメントと言っても過言ではないでしょう。現在では、この「エル・プリメロ」はもちろんのこと、「エル・プリメロ」をベースに、クロノグラフ機能を省略した薄型のムーブメント「エリート」も人気を博しております。ゼニスは国内外問わず人気の高い時計メーカーです。

エルプリメロ

エルプリメロ 世界的に有名な時計の国、スイスから誕生した老舗メーカーZENITH(ゼニス)。内部のムーブメントもすべて自社で製造している実力派メーカーで、世の男性の心をくすぐるデザインを提案しています。その中でも最も有名なモデルは「エルプリメロ」といえるでしょう。ZENITH(ゼニス)の時計を購入する人の大半が、このエルプリメロのモデルが欲しくて購入するとも言われています。

人気の秘密は、伝統的なムーブメントが今なお現役で活躍しているというロマンを感じるポイントではないでしょうか?エルプリメロは1969年に登場し、世界初の「自動巻きクロノグラフ」として発表されました。毎時36000回の振動数も世界発で、画期的で精度の高いクロノグラフとして認められ、ブランドとしてのゆるぎない地位を確立したといわれています。

かつて、エルプリメロの時計が飛行機の着陸装置に固定されて実験を行った際には、飛行中や海の横断、激しい離陸や着陸を行ったのにもかかわらず、時差を無視すれば1秒も誤差が出ずに正確なままだったのです。毎時36000回のリズムをキープすることで、自国調整が一切必要なかったということです。

一時期はクオーツムーブメントの勢いに負けてしまいましたが、ふたたびエルプリメロの伝説的な機能、信頼性が求められ、現在でもなお進化を続けて様々な機構や画期的なメカニズムを生み出し続けています。

クロノマスター

クロノマスター ZENITH(ゼニス)のアイコンモデルであるクロノマスターは、1969年にエルプリメロを発表した際に搭載したモデルです。このモデルは、150年以上の歴史の中で、クロノマスター関連の賞を2300回以上も受賞してきた実力を持っています。精密時計の分野をリードし続ける存在になっているシリーズで、「クロノマスターといえばエルプリメロ」という認識を高めた、ZENITH(ゼニス)を体現するモデルといわれています。

自社製自動巻きクロノグラフムーブメントを使用した、クラシカルながらもモダンな雰囲気を感じさせる一本です。文字盤の一部分をくり抜いてオープンになっていることから、時計の心臓部でもある36000振動の動きや歯車をじっくり鑑賞することもできます。これはZENITH(ゼニス)のものづくりに対するこだわりですね。

パワーリザーブは50時間以上、防水は10気圧まで可能、ビッグデイト表示付きとなっています。ケースサイズは45㎜のちょうどいいサイズで、ストラップはレザーのものが人気です。ムーブメントが透けて見える美しさとスタイリッシュなデザインをもつクロノマスターは、働く男性の憧れの存在になっています。

パイロット

パイロット 高い精密度と信頼性を誇るZENITH(ゼニス)から、20世紀前半に飛行士のために開発されたのが「パイロット」モデルです。伝説のムーブメントであるエルプリメロを搭載した自動巻きクロノグラフで、視認性の良い大きめのインデックスが特徴です。ベルト部分は、レザーを使用したレトロっぽいデザインで、カジュアルやスーツにもよく似合う仕上がりとなっています。

これまでZENITH(ゼニス)では、複雑機構の美しさが見えるようなデザインがイメージとしてありましたが、このパイロットモデルはいたってシンプルな文字盤になっています。どこか昔のような雰囲気があり、かつての空を飛ぶ英雄たちの勇敢さを感じさせてくれます。ステンレスではなく銅素材をケースに使ったモデルもあり、より奥深いヴィンテージ感に仕上がっていますよ。夜の飛行中でも時刻を確認できるように、夜行表示のフレームになっていて、まさにパイロットのパートナーともいえる存在です。

高級感溢れる煌びやかな時計よりも、ヴィンテージ感や昔ながらの伝統を感じたい方には、パイロットがおすすめです。長年身に着けていくことで、ケースやベルトが自分だけの色へと変わり、経年変化も楽しめますよ。ZENITH(ゼニス)では、愛用すればするほどさらに魅力が高まる、そんな時計が揃っています。

エリート

エリート ZENITH(ゼニス)の腕時計といえば「エルプリメロ」という印象が強いですが、実はシンプルで上品なドレスウォッチも登場しています。その名も「エリート」というモデルです。これまで定番モデルには、名機であるエルプリメロを搭載した機械的なクロノグラフが主流だったのですが、エリートではそれほど機能や装飾を足さず、シンプルさを追求したモデルといえます。

エリートには、クラシック・キャプテン・ウルトラシンといった3つのラインナップが展開されていて、どのモデルも上品で美しいため、身に着けることで品格を与えてくれるから、ビジネススーツやフォーマルなシーンに使う人が多いようです。

なかでもクラシックシリーズは、エリートの中でも最もシンプルなデザインです。インデックスは、バーやローマ数字で仕上げられ、繊細で美しい仕上がりとなっています。ケースサイズはすべて39㎜と少し小さめなのも特徴。袖口で邪魔にならずすっきり収まるので、大きくて無骨な時計は苦手という男性からも支持されています。

キャプテンはすでに製造終了していますが、時計好きの方では今もなおファンの多いモデルです。デイト表示やパワーリザーブ、秒針の位置がバランスよく控えめに表示されていて、クラシカルの要素とスマートなかっこよさを兼ね備えています。ウルトラシンも現在では生産終了。クラシックシリーズに近いデザインですが、針の形は三角のドルフィン針を採用しています。エリートの中でもカジュアルめな印象があるので、普段使いにも好まれています。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×