アルマン・ニコレ買取のMV画像

アルマン・ニコレ買取なら買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

アルマン・ニコレ デイデイトの画像

アルマン・ニコレ デイデイトなら

N社査定額

100,000円

S社査定額

120,000円

B社査定額

115,000円

買取エージェント買取価格

130,000

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

アルマン・ニコレ デイデイトの画像

アルマン・ニコレ デイデイト

グッチ ミディアムトートブラックレザーバッグの画像

グッチ ミディアムトートブラックレザーバッグ

貴金属の画像

貴金属

単品での買取価格合計

200,000

おまとめ買取での買取価格合計

210,000

10,000円UP!

アルマン・ニコレ 買取価格アップのポイント

  • 箱や保証書、革ベルトなど付属品を揃えるのイメージ画像

    箱や保証書、革ベルトなど付属品を揃える

  • 柔らかい布で軽く拭くなどできる限り綺麗にするのイメージ画像

    柔らかい布で軽く拭くなどできる限り綺麗にする

  • まとめて売るのイメージ画像

    まとめて売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

アルマン・ニコレを売るなら買取エージェント

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)は徹底して工房生産を貫いています。スイス製機械式腕時計には非常に時間と作業工程が膨大で、かつ使用している部品も入手困難でもあるため、Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)の時計は希少価値の高い時計として有名です。その結果、平均価格が40万円以上と高額でありながらも、こだわって製造されているその時計は常にニーズが絶えず、中古品でも高額取引がされています。現在、買取エージェントではそんなArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)の買取に力を入れております。買取において国内のみならず、海外での買取情報を収集、分析し、徹底した市場調査を行っております。また、独自の流通ルートやオークション運営によってコストカットも行い、お客様の買取価格に還元しております。これによりお客様の商品を高額に買取することが可能となりました。中古品から未使用品まであらゆる買取実績のある買取エージェントで、お客様のArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)を高価買取させていただきます。その高価買取をぜひお客様自身ご実感ください。買取をご希望のお客様は、宅配買取、出張買取、もしくは店舗買取からお選びください。査定のみのご利用もお待ちしております。お問い合わせなどございましたら、スタッフにまでお気軽にご連絡ください。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

アルマン・ニコレ買取を利用したお客様の声

  • スムーズでした。のイメージ画像

    心斎橋店

    スムーズでした。

    60代男性

    最初に電話で問い合わせたのがきっかけです。インターネットを普段あまり使わない私としては、どうやって申込みをしたらいいのかさっぱりわからず電話をしてしまいました。その際にぜひ店に来てください、と言われたので自宅から一番近い心斎橋店に行きました。電話でのやり取りで私がもっている時計の説明をひと通りしていたこともあってか、とてもスムーズに買取を進めてくださいました。実際の商品の状態によって価格が変わると聞いていましたが、事前に聞いたものとさほど変わらない価格で買取りしてもらえることとなりました。大変満足しています。大金ではありましたがすぐに現金で受け取れたこともよかったです。またよろしくおねがいします。

  • 時計を3本売りました。のイメージ画像

    銀座店

    時計を3本売りました。

    70代男性

    去年までは違う買取業者を利用していました。特に不満もなかったのですが、やはり買取になれてくるとちょっとでも高く売りたいと思うようになり、思い切って買取業者を変えてみることにしました。よく通る道に偶然買取エージェントさんの店舗があったことを思い出し、いきなり店に入ってこの時計はいくらするのかと自分がつけていた時計を査定してもらいました。そのときに思っていた以上の高額で査定してもらえたので、とりあえず保留して後日時計をいくつか持って行きました。そしてそのときに時計3本を買取してもらいました。予約も不要で、どんなに高額でも現金で受け取りが可能なところはすぐに売りたい私には相性がいいと思いました。

買取の流れ

店頭での買取

店頭での買取

  1. 店舗にご来店下さい
  2. 買取査定
  3. 査定金額のご提示
  4. その場で現金にてお支払い

買取の際運転免許証、保険証など現住所が確認できる身分証明書が必要です。

キャンセルの場合でも査定料は一切かかりません。

18歳未満の方からの買取は行っておりません。

宅配での買取

宅配での買取

  1. 宅配キットを申し込む
  2. 到着した宅配キットに商品を入れて発送する
  3. 査定結果が届く
  4. 入金

送料や宅配キット、振込手数料など完全無料。

返送にかかる際の送料も弊社が負担します。

出張での買取

出張での買取

  1. 申込み。お電話や申込フォームからお申込み下さい
  2. 訪問。申し込みの際に希望日時をお伝えください
  3. 査定
  4. 査定金額のご提示
  5. その場で現金にてお支払い。

場合によってはその場で現金のお渡しができない場合があります。

出張費など一切かかりません。

アルマン・ニコレ買取に関するよくある質問

  • Q

    ケースが一部割れているのですが、買い取ってもらえますか?

    A

    買取可能です。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

アルマン・ニコレについて

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)の始まりは1875年にまでさかのぼります。創業者であるArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)は両親が時計師であったことも影響し、自身も時計師となり、その後時計工房を設立したことがきっかけでした。時計師としての経験を積んだ彼は品質の向上を追求し続け、徹底して工房での製造にこだわりました。また、Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)の時計のムーブメントはあえて古いモデルを採用しており、独自のブランド路線を確立しました。彼の品質とムーブメントへのこだわりは現在にも受け継がれており、マスター時計師たちによって作られた時計は、個別の技術証明書が付与されます。独自の伝統技術が施されているArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)の時計は現在においても多くの人たちい愛され続けています。
買取エージェントではArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)の買取に自信があります。定番モデルや限定モデルなどどんな商品にも買取対応させていただきます。お持ちの時計がいくらで売れるのか知りたい方は、まずはLINE査定もしくはメール査定をご利用ください。査定結果をすぐにご連絡させていただきます。皆様のご利用を心よりお待ちしております。

アルマン・ニコレの特徴

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)は19世紀に、時計師アルマン・ニコレがスイスのトラメランで設立した時計メーカーです。時計師を親に持つ彼は、当時見習い時計師として経験を積み、自分の時計工房を設立。

1902年には、高い技術が必要とされる装飾方法「ギョーシェ彫り」を施したケースや、エナメルダイヤル、ワンプッシュクロノグラフ、コンプリートカレンダー、さらに、1時間・15分、1分単位のリピーターを備える懐中時計を生産し、技術的なスキルに磨きを掛けました。

彼は、ムーブメント自体を製造できるブランドとして数々の傑作ムーブメントを輩出し、彼の死後も工房は引き継がれ、20世紀初頭には時計の一大生産国となったトラメランを牽引するまでに成長しました。

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)は、伝統ある時計ブランドだからこそ生み出せる、ロマンあふれるコレクションがラインナップされています。モデルやバリエーションがとても豊富で、クラシカルなものからスポーツウォッチまで、色んな顔が楽しめるのもArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)の魅力と言えるでしょう。

日本ではまだ知名度は高くありませんが、Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)のこだわり抜いたムーブメント作りには、他の高級ブランドとも引けを取りません。ぜひ新しい時計の選択しに入れてみてはいかがでしょうか?

MO2 デイデイトについて

スイス初の時計ブランド「Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)」では、ムーブメント自体を自社で製造できるブランドです。1930年代から70年代の時計製造において、仕上げや組み立て、ムーブメントの調整に至るまで、スイスでトップクラスの存在でした。

1970年代に入ると、日本を代表する時計ブランド「SEIKO(セイコー)」が世界初の市販クォーツ時計を発表。これまでの腕時計はゼンマイで動く機械式が一般的でしたが、このSEIKO(セイコー)が生み出した「アストロン」では、当時の機械式に比べて前代未聞の高精度を実現。

その後、クォーツ時計の低価格が進んだことで、機械式時計を売りにしていた各世界の時計ブランドが大きな打撃を受けました。これが「クォーツショック」というものです。スイスの時計業界は世界市場を42%占めていましたが、1985年にはたった6%へと激変しました。

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)は、このクォーツショックを乗り切り、当時のムーブメントを修復して現代によみがえらせたコレクション「O・H・M(オリジナル・ヒストリカル・ムーブメント)」を発表。一時は危機的な状況であったArmand Nicolet(アルマン・ニコレ)は、当時の人気ぶりを徐々に回復していったのです。

「MO2 デイデイト」では、当時の基本デザインをそのままに、ギョーシェ加工が施されたスティール素材のシンプルなデザインが魅力。プレーンな印象で、身に着ける人や場所を選ばないので、機械式時計をはじめて持つ人にもおすすめです。

TM7 デイデイトについて

知る人ぞ知るスイス生まれの時計メーカー「Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)」。時計の一大生産地でもあるスイスのトラメランを牽引したブランドのひとつでもあります。

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)の凄さと言えば、ムーブメント自体も自社で製造しているという点ではないでしょうか?高級時計ブランドの中には、「自社製ムーブメント」と「汎用ムーブメント」をそれぞれ搭載したモデルが混在しています。ムーブメントは時計の精度を決める上でとても重要なパーツなので、時計にこだわる人であれば、より精度の高いムーブメントを選びたいもの。

誰もが知る高級ブランド「ロレックス」「オメガ」などでさえも、全てのムーブメントが自社製造というわけではないので、全てのムーブメントが自社製というのは極一部です。Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)では、ムーブメントを自社で製造しているから、精度が高くブランド独自のこだわりが投入できるのが魅力と言えます。

「TM7 デイデイト」では、自社製の高精度ムーブメントを搭載し、デザインにもこだわり抜いたモデル。スタイリッシュなトノー型ケースは、身に着けたときに馴染みが良く、スーツなどの袖口でもたつくことがありません。Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)で人気上位ランクのモデルと言えるでしょう。

見た目のシンプルさとは裏腹に、シースルーバック構造なので、ついつい眺めていたくなりますよ。

MO2 クロノグラフについて

Armand Nicolet(アルマン・ニコレ)は、100年以上の歴史を誇るスイスの老舗時計メーカー。コンテンポラリーでモダンなデザインや、ヴィンテージのっムーブメントを採用したOHMシリーズなどを発表し、現在でも時計業界の中心で進化を続けています。

一時期はクオーツショックにより生産を休止していたものの、1987年からはイタリアの実業家の手により、スイスの伝統時計の製造技術をイタリアのデザインセンスを融合した時計ブランドとして再出発。日本ではまだメジャーなブランドではありませんが、時計好きであればいつかは手に入れたいブランドと言えます。

「MO2 クロノグラフ」では、美しい文字盤加工である「ギョーシェ装飾」があり、クラシックさとモダンを組み合わせた通好みの一本です。高精度の自動巻きムーブメントに、ガラスには無反射コーティング処理済み、インダイヤルの視認性も抜群です。直径43㎜と少し大きめサイズですが、ブラック×ステンレススティールの組み合わせはスマートな印象に見えますよ。

王道デザインがお好みの方は、ぜひMO2 クロノグラフをチェックしてみてください。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×