サブマリーナ-5517のMV画像

サブマリーナ-5517 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

サブマリーナ-5517 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

サブマリーナ5517について

ロレックスの5517はサブマリーナ、5513をベースにして作られたモデルです。製造期間は1960~70年代となっております。ステンレス製のブレスにNATOベルトが装備されております。英国の海軍、陸軍にのみ支給されたという数少ないモデルで稀少価値も非常に高く、高値での買取が期待できます。アンティーク好きの方は必見のモデルで状態の良い個体であれば更に高い金額で買取させて頂きます。流通量が非常に少ないモデルなので売却の予定がありましたらどこよりも高く買取致しますので是非お持ち下さい。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

買取の流れ

店頭での買取

店頭での買取

  1. 店舗にご来店下さい
  2. 買取査定
  3. 査定金額のご提示
  4. その場で現金にてお支払い

買取の際運転免許証、保険証など現住所が確認できる身分証明書が必要です。

キャンセルの場合でも査定料は一切かかりません。

18歳未満の方からの買取は行っておりません。

宅配での買取

宅配での買取

  1. 宅配キットを申し込む
  2. 到着した宅配キットに商品を入れて発送する
  3. 査定結果が届く
  4. 入金

送料や宅配キット、振込手数料など完全無料。

返送にかかる際の送料も弊社が負担します。

出張での買取

出張での買取

  1. 申込み。お電話や申込フォームからお申込み下さい
  2. 訪問。申し込みの際に希望日時をお伝えください
  3. 査定
  4. 査定金額のご提示
  5. その場で現金にてお支払い。

場合によってはその場で現金のお渡しができない場合があります。

出張費など一切かかりません。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

サブマリーナ-5517豆知識

サブマリーナ5517の買取について

1953年に製造されて以降、ダイバーウォッチの原型として今なお根強い人気を誇るロレックスのサブマリーナシリーズ。
実は、サブマリーナはこれまでに販売のためではなく軍事的な用途のために製造されたモデルも存在するのをご存知でしょうか。
本稿では、サブマリーナシリーズのミリタリーウォッチにあたるサブマリーナ・型番5517について紹介を行います。

イギリス軍からの依頼を受けて
サブマリーナ・型番5517が製造されることになったのは1970年頃です。
当時は冷戦の真っただ中にあり、イギリス軍は軍事用の腕時計を求めている状態でした。
そこで、すでにこの頃ヨーロッパではトップレベルのブランドを確立していたロレックスにミリタリーウォッチの製造を依頼することになったのです。
ロレックスがこのように固有の型番モデルを製造することは極めて異例のことであり、その珍しさについても注目を集めています。
サブマリーナ・型番5517は、当初民間にも販売されていたサブマリーナ・型番5513の意匠を汲んでいます。
民間に販売されていたモデルですが丈夫で防水性能が非常に高かったサブマリーナ・型番5513は、軍事用の腕時計にも向いていたのです。
そこに目を付けたイギリス軍は、1970年頃からサブマリーナ・型番5513を購入するようになり、やがて固有の型番モデルを依頼するようになりました。
このような経緯を踏んでいることもあり、サブマリーナ・型番5517は民間に販売されることはなく、基本的にはサブマリーナ・型番5517の原型といえるサブマリーナ・型番5513を探すことになります。
しかし、サブマリーナ・型番5513に関しても製造されて50年近くが経過しているモデルであると同時に、生産された数自体も少なめなので見つけることは難しいです。
サブマリーナ・型番5517はさらに入手困難といえる腕時計ですが、ミリタリーウォッチ好きの方にはたまらない要素が詰め込まれているので、どうしても欲しい場合はくまなく調べる必要があります。

軍用のための要素が満載
サブマリーナ・型番5517は、ミリタリーウォッチということだけあり、軍事に使用するための要素が詰め込まれています。
回転ベゼルは60分まで1分刻みにしており、太めの文字や針を使用することで視認性を高めるなど使いやすさ・見やすさに関してのこだわりが見て取れます。
キャリバーには、Cal.1520を採用して時刻合わせが正確に行うことが可能になっていることもポイントです。
軍事に関しては一瞬たりとも気を抜くことができないため、高い機能性と有している腕時計をイギリス軍が求めていたことが分かります。

文字盤の「T」
サブマリーナ・型番5517の外観に関する大きな特徴としては、文字盤の中央下部分に「T」の文字が刻まれていることです。
この「T」は、トリチウムを頭文字(tritium)のことで、夜光塗料にトリチウムを含んでいることを示すものとなります。
では、なぜわざわざトリチウムを採用していることを示す必要があったのでしょうか。
実はトリチウムは放射性物質であり、人の体にも悪い影響を与えてしまう危険な要素を孕んでいます。
腕時計の夜光塗料にトリチウムを採用すること自体は特段珍しいことではありませんが、サブマリーナ・型番5517に関してはトリチウムの量が他の腕時計と比較して多くなっているらしく、このような警告を文字盤に刻んでいたようです。
ちなみに、原型となったサブマリーナ・型番5513にもトリチウムが含まれていることを示す「T」の文字が刻まれています。
もしサブマリーナ・型番5517及びサブマリーナ・型番5513を探している場合は、トリチウムにも注意を払うようにしましょう。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×