GMTマスター2-16760のMV画像

GMTマスター2-16760 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ロレックス GMTマスター2 16760の画像

ロレックス GMTマスター2 16760なら

N社査定額

860,000円

K社査定額

900,000円

B社査定額

930,000円

買取エージェント買取価格

1,060,000

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

ロレックス GMTマスター2 16760の画像

ロレックス GMTマスター2 16760

ルイヴィトン ネヴァーフルMMの画像

ルイヴィトン ネヴァーフルMM

貴金属の画像

貴金属

単品での買取価格合計

1,260,000

おまとめ買取での買取価格合計

1,320,000

60,000円UP!

GMTマスター2-16760 買取価格アップのポイント

  • 箱・付属品・備品を揃えるのイメージ画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 綺麗にして売るのイメージ画像

    綺麗にして売る

  • 高い時期に売るのイメージ画像

    高い時期に売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

GMTマスターⅡRef.16760の買取について

16760は生産期間が短かったためにマニアの中では大変人気のモデルです。赤と黒のツートンカラーのみの展開で、GMTマスターⅠと差別化を図っています。

ロレックスの16760はケースに厚みがあるのが特徴で通称ファットレディと呼ばれております。製造期間も短い為、希少性も高く市場価格も高騰しているモデルです。

年式、状態、箱や保証書の有無で査定金額は変わってきますが、付属品が無く故障中のモデルなどでも買取は可能です。買取エージェントではどこよりも高い査定が可能なのでお気軽にお問合せ下さいませ。当時のオリジナルパーツのままで状態が良く、付属品が全てお揃いであれば更に高い買取金額を提示させて頂きます。LINE査定、メール査定、電話問合せなど受け付けておりますので是非お気軽にご相談下さい。

査定経験の長いベテランスタッフが満足のいく金額を提示させて頂きますのでご安心してお持ち下さい。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

買取の流れ

店頭での買取

店頭での買取

  1. 店舗にご来店下さい
  2. 買取査定
  3. 査定金額のご提示
  4. その場で現金にてお支払い

買取の際運転免許証、保険証など現住所が確認できる身分証明書が必要です。

キャンセルの場合でも査定料は一切かかりません。

18歳未満の方からの買取は行っておりません。

宅配での買取

宅配での買取

  1. 宅配キットを申し込む
  2. 到着した宅配キットに商品を入れて発送する
  3. 査定結果が届く
  4. 入金

送料や宅配キット、振込手数料など完全無料。

返送にかかる際の送料も弊社が負担します。

出張での買取

出張での買取

  1. 申込み。お電話や申込フォームからお申込み下さい
  2. 訪問。申し込みの際に希望日時をお伝えください
  3. 査定
  4. 査定金額のご提示
  5. その場で現金にてお支払い。

場合によってはその場で現金のお渡しができない場合があります。

出張費など一切かかりません。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

GMTマスター2、16760について

1983年に初めて登場したロレックスGMTマスターⅡ16760で通称ファットレディと呼ばれています。ファットレディと呼ばれていますが前のモデルと比べると厚みが分厚くなっていますので、女性にはちょっと失礼の気がします。GMTマスターⅠの上位機種となっています。マスターⅠとⅡは全部で4種類ずつ製造されました。GMTマスターⅠの16750と販売時期が重なっていました。GMTマスターⅠシリーズは1999年に生産が終了してしましました。その中で16760は、1983年から1988年と製造が5年という短い期間で廃番になってしまい、現在ではあまり出回っていないためプレミア価格がついています。

状態にもよりますがあまり出回っていないので100万円以上と高い値段で取引されています。現在取引されているGMTマスターⅡの中では少し高めの値段です。現在ではマニアの方などに愛用されて丁寧に使っている方が多く修理している為購入時は確かめてからでないと部品が交換されていることがあります。また、現在も製造されている16710の新品の価格と同じぐらいですが中古の価格を比べると変動した額も上がってきています。その為購入する方は早めに検討したほうがいいです。もちろん今後どれぐらいプレミアが付くかは分からないので何とも言えませんが、当時買えなかった思い出の品なら取引されている内がチャンスです。

それでは前のモデルと比べながら特徴を見てみましょう。
ベゼルカラーは一種類。こちらのモデルは赤黒のベゼルしかカラーは存在しません。80年代で赤黒のベゼルはこのモデルだけなのも人気の理由ですが、これ以降のGMTマスターⅡは青赤が登場して青赤が人気になってしまいましたが一部ではこの80年代のヴィンテージなパッと見判断できないけど知っている方にはわかるという一種の優越感に浸れるのも魅力の一つです。前のモデルは、黒、赤黒、青赤がありました。前のモデルと比較するとぱっと見は同じように見えますので、良く見ないと判別しにくいです。

・短針の単独操作
ロレックス初の短針が単独で動かす事ができます。最大3ヶ所で時間帯を読むことができます。ムーブメントはCal.3085です。このムーブメントを搭載しているモデルも少なく修理交換されている物が多いです。見た目は同じでも現行のムーブメントになっている可能性もありますので注意が必要です。デイトジャスト機能もある自動巻きで、調整機構はマイクロステラスクリューを使用していました。後継機Cal.3185では、調整機構がマイクロステラナットへ変更されています。これによりメンテナンスがしやすく精度面にも安定性が加わりました。

・ケースが分厚い。一見前のモデルと比べると分かりにくいですが並べてみると若干分厚くなっています。その為見た目が少し大きく見えます。これをパッと見でわかる方はかなりGMTマスターⅡのマニアの方ですのですごいです。リューズを比べると分かりやすいです。
5年という短い間に製造が終わってしまい当時は人気が出ませんでしたが、現在ではその流通の少なさからプレミア価格になっています。16760の後継機は16710が登場しました。ロレックスは時計を持っている方、持っていない方でもその名を知らない人はいないぐらい知名度があります。その中でヴィンテージ時計を付けている方も多く時計の魅力は奥深く感じます。大事に使うことで約40年前の時計が現在も動いている今の修理の技術、当時の技術もすごいです。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×