GMTマスター1-16758のMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
GMTマスター-16758 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

GMTマスター1-16758 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ロレックスの16758の買取について

16758はGMTマスターのサードモデルでございます。

16758はイエローゴールドの金無垢素材でございます。GMTマスターの中でも高級感があるモデルです。1980~1988年頃製造されていたモデルで現在でも高い需要を誇ります。

サードモデルには16750のSSモデルと16753のコンビモデルも存在しました。16758は文字盤も2種類ございます。ブラウンとブラックです。流通量も少なく市場価格も高騰しております。中でも大きなキズがなくブレスのヨレも見受けられないモデルは更に高値での買取が可能です。勿論、動かなくなってしまった、ガラスに大きなキズがある、ブレスのヨレがひどいなどのモデルでも買取可能です。査定だけでも無料ですのでまずはお気軽にご来店下さい。

買取エージェントでは16758をどこよりも高く買取させて頂きますので売却をお考えの方は是非お持ち下さい。ロレックスの16758の買取には自信があります。数多くの16758を買取して来た実績もありますのでご安心してお持ち下さい。きっとご満足頂ける金額をお出しできるかと思います。

ご利用お待ちしております。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

GMTマスター16758について

1955年にロレックスが開発したGMTマスターは同時に複数の時間帯を表示する「GMT(グリニッジ標準時)機能」を搭載したロレックスの人気スポーツモデルです。
登場した当時はとても画期的な時計として、パイロットだけではなく世界中を飛び回るビジネスマン憧れの時計でした。その第3世代モデル(金無垢)となる「Ref.16758」は1980年ごろに製造、約10年足らずという短い製造期間ゆえ、希少価値の高いモデルとされています。
前モデルの型番1675/8からの主な変更点としては、ムーブメントをCal.1570からハイビート仕様のCal.3075に変更することで高精度化に成功、防水機能も50mから100mへと上位スペックに変換されています。さらに、日付クイックチェンジ機構が追加されているため、飛躍的に操作性が向上しています。GMTマスターとしてはプラスチックドーム型の風防を採用した最後のモデルとなり、ヴィンテージロレックスそのものの見た目の印象であるのに対し、ムーブメントはハイビート仕様のCal.3075を採用したことでで、メンテナンス性の向上、より簡単な日常使いになったことが特徴です。文字盤のインデックスの形状がフジツボの形に似ているところから名付けられた、アップライト仕様の「フジツボダイアル」が人気の理由の一つ。1960年~1980年中頃までの「GMTマスター」や「サブマリーナ」にのみ採用されているため、非常に希少価値が高く人気があります。さらに、Ref.16758には文字盤とベゼルのカラーにブラウンとブラックの2種類があり、とくにブラウンは現在のGMTマスターには無いカラーであるため、非常に注目されています。18金無垢でブラウンのRef.16758は人気が高まり、市場ではあまりお目にかかることがありません。
GMTマスターのフジツボダイアルは、素材にかかわらずコレクターに人気があるため、非常に高額で取引されています。買取エージェントでは現在ロレックスの時計を始め時計を高額にて買取しております。付属品などがあればより高額にて買取致します。是非ロレックスの時計を売却でお考えなら買取エージェントにお任せ下さい。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×