GMTマスター1-16750のMV画像

GMTマスター16750 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ロレックス GMTマスター16750の画像

ロレックス GMTマスター16750なら

B社査定額

900,000円

K社査定額

920,000円

N社査定額

960円

買取エージェント買取価格

1,100,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

ロレックス GMTマスター16750の画像

ロレックス GMTマスター16750

ルイヴィトン ネヴァーフルMMの画像

ルイヴィトン ネヴァーフルMM

ルイヴィトン テュレンPMの画像

ルイヴィトン テュレンPM

単品での買取価格合計

1,320,000

おまとめ買取での買取価格合計

1,380,000

60,000円UP!

GMTマスター1-16750 買取価格アップのポイント

  • 箱・付属品・備品を揃えるのイメージ画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 綺麗にして売るのイメージ画像

    綺麗にして売る

  • 高い時期に売るのイメージ画像

    高い時期に売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

16750の買取について

GMTマスターのサードモデルである16750の買取なら買取エージェントにお任せ下さいませ。1980年ごろに発表された16750は、後継機の16700が発表されるまで約8年間製造されており、特に僅か3年程しか製造されていないフチなしインデックスの初期モデルは、アンティーク市場で高く評価されています。

またベゼルは赤青のツートンカラー、通称「ペプシ」と「黒」の2種類があります。16750を始めとしたアンティークのモデルは年式が古い為、使用感が強いものも多いですが、通常のモデルと違うのは、買取の際にその使用感を「雰囲気」として評価し、査定額にプラスに反映できる点です。また保証書の有無もかなり重要なポイントになってきます。

アンティークのスポーツモデルは、保証書のないものが殆どになりますので、もちろん無くても買取は可能ですが、もしあれば更なる高価買取が見込まれます。

ロレックスのアンティークモデルは年々相場が上昇傾向にございます。買取エージェントでは業者間オークション、海外輸出、小売等の幅広い流通ルートを持ち合わせていますので、他社には真似のできないアンティークモデルの高価買取が可能です!お見積もりだけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせ下さいませ。

GMTマスター16750の買取は買取エージェントにお任せ下さい。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

GMTマスター16750について

スイス生まれの高級時計ブランドロレックス(ROLEX)。創業当時からその技術力は人々を驚かせ常に注目を浴びてきました。ロレックスのシリーズで人気がないものはなく、どのシリーズでも高く支持されています。こちらのGMTマスター・Ref16750は初代GMTマスターRef6542から数えて三代目に当たるモデルで1980年から1988年の約8年間製造されていたモデルです。2代目はRef1675でこちらは約20年間と言う長い期間作られておりましたが、そんな2代目のデザインをそのまま受け継いているのがこちらのRef16750です。Ref1675とRef16750は見た目では特に大きな違いは見られません。GMTマスター自体登場した当時から現在までさほど大きなデザイン変更は見られませんが、ムーブメントなどそのほか細かい部分はマイナーチェンジが行われてきております。Ref・16750になった事によって変わった点について見ていきたいと思います。先ほども述べましたがデザインは特に変わっておらずムーブメントが変更されております。Cal・1570からCal・3075へと進化をしており、大きな特徴が日付の変更が簡単になった事です。最近の時計にはほとんどついている機能ではありますが当時の時計には日付の早送り機能であるクイックチェンジ機能がついていないものがほとんどでした。毎日時計を使う方であれば自動巻の時計は特になくても数日の日付変更であれば時刻を回して調整するだけですので特に必要性を感じないかもしれませんが、日付の調整が何日も必要になった際このクイックチェンジ機能がついていると普段使用する際にとても役に立ちます。この日付の調整が簡単になった事と振動数というのが変更になった事がムーブメントの進化によって変わった点です。また防水機能も50mから100mへと向上した事により普段使いしやすい時計へと進化しました。GMTマスターはサブマリーナと同じスポーツモデルではありますが、水中で使うことを目的として作られておらず、パイロットをターゲットとして作られたため防水機能に関しては現在でも100mになっています。
Ref・16750は8年間という製造期間の中で少しデザインチェンジが行われております。それがダイヤルのインデックス部分です。初期のインデックスは塗料の回りには何もありませんでしたが、後期になるとインデックスの回りに枠がつくようになりました。これはぞくに”ふちあり”と”ふちなし”と呼ばれており、アンティークウォッチとしても人気が高いRef・16750ですが、とくに初期の”ふちあり”は人気があり高値で取引されております。近年特にロレックスのアンティーク時計は価格が高騰している傾向がありますのでこれからも目が離せないモデルです。買取エージェントではGMTマスターのアンティークモデル、その他ロレックスのアンティークウォッチを高額にて買取致します。是非高く時計を売りたい方は買取エージェントをご利用下さい。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×