GMTマスター1のMV画像

GMTマスター1 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ロレックスGMTマスター1 16700の画像

ロレックスGMTマスター1 16700なら

B社査定額

880,000円

K社査定額

900,000円

N社査定額

950,000円

買取エージェント買取価格

1,000,000

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

月別GMTマスター1買取価格

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

ロレックス GMTマスタ ー 16700の画像

ロレックス GMTマスタ ー 16700

ルイヴィトン ダミエグラフィット バッグの画像

ルイヴィトン ダミエグラフィット バッグ

18金 ブレスレットの画像

18金 ブレスレット

単品での買取価格合計

1,200,000

おまとめ買取での買取価格合計

1,250,000

50,000円UP!

ロレックス 買取価格アップのポイント

  • 付属品を揃えて売るのイメージ画像

    付属品を揃えて売る

  • 出来る限り綺麗にして売るのイメージ画像

    出来る限り綺麗にして売る

  • 高い時に売るのイメージ画像

    高い時に売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

GMTマスター1の買取について

1954年に国際線のパイロットをターゲットに製造されたGMTマスター1。

赤や黒・青や赤・赤と黒・黒一色などのベゼルが特徴的でファッション性も高いシリーズで製造が終了してなお、GMTマスター2にも劣らない高い人気を誇り続けております。

GMTマスターの製造が終了してから、もう15年以上が経過しますのでゼルの色味は年数が経過すると経年劣化で徐々に薄くなって来たりします。買取エージェントはこれを、単に劣化として見るのではなく、その時計の“味”・“長所”として評価させて頂いております。

ベゼルの色の組み合わせなどによっても買取値段が異なり状態はもちろん細かな部分までしっかりと熟練の鑑定士が鑑定・査定させて頂きます。またGMTマスター1にはスティックダイヤルなど希少性の高い文字盤が存在しており、珍しいモデルもしっかりと評価させて頂いております。保証書など付属品があった方が高い金額で買取できますのでコマ、箱、タグなど含め付属品は全てお持ちください。

国内・海外問わず常に需要があり買い取りの数が圧倒的に足りてない現状です。GMTマスター1を売るならぜひ買取エージェントにお任せください。

GMTマスター1 シリーズ一覧

GMTマスター1に関連する買取ページ

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

GMTマスター1買取を利用したお客様の声

  • 他のお店より高かったです!のイメージ画像

    中野店

    他のお店より高かったです!

    30代男性

    16700を売りに来ました。本当は売りたくないのですが家庭の事情で売ることになりました。売りたくないので1円でも高く売りたかったです。ですから金額で売り先を決めました。金額は買った時よりも高くなっている事は知っていたので、納得は出来ました。他のどの店より高かったです。ありがとうございました。

  • 想いを一番感じました!のイメージ画像

    心斎橋店

    想いを一番感じました!

    40代男性

    1675フジツボを売りました。売った買取のスタッフも同じGMTをつけていて話も盛り上がり金額も他より高く買いたい想いを一番感じました。気持ちよく売れました。本当はこれを最後に時計から少し離れようと思いましたがもう少し考えて買う時は相談します。宜しくお願いします。

GMTマスター1買取に関するよくある質問

  • Q

    GMTマスターはロレックスの中でも高く買取してもらえるシリーズですか?

    A

    GMTマスターはロレックスの大きな枠組みでプロフェッショナルモデルとなり、高騰しているモデルの一つです。

  • Q

    GMTマスターの中でも高く売れるモデルって何ですか?

    A

    現行のモデルですと人気の高い126710BLROなどは定価と比べ、お買取りの金額の換金率は高いです。

  • Q

    GMTマスターは付属品がないとどれくらい買取価格が変わりますか?

    A

    付属品有無は査定にかかわります。特には保証書(ロレックスのギャランティ)があるかないかで金額が大きくかわります。モデルにより変化するため一概にいくらとは言い切れませんが数万円は変わるとお考えください。

  • Q

    何色のベゼルのモデルが人気ありますか?

    A

    ペプシと呼ばれる赤/青のベゼルなどお色味が付いたモデルが人気が高いです。

  • Q

    アンティークのGMTマスターの買取値段が上がっているって本当ですか?

    A

    GMTマスターだけに限らず、最近ではアンティークロレックスの人気の上昇に伴い価格も少しづつ上がっております。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

GMTマスター1豆知識

GMTマスター1について

GMT(グリニッジ・ミーン・タイム)機能という2か国の時刻を知る事が出来る機能を搭載したGMTマスター1は当時世界最大であったパンアメリカ航空の協力のもと開発されました。1954年に国際線のパイロットをターゲットに発売されると同時に高い人気を誇るモデルへとなりました。パーペチュアルモデルに搭載されていたCal1030をベースに作られたCal1036を採用した初期型Ref6542はプラスチックベゼルにリューズガードがない事が特徴的ですが市場ではなかなか流通がなく希少なモデルです。セカンドモデルのRef1675はリューズガードがつきベゼルはステンレスベゼルに変更されており1960年頃から登場すると1980年までの約20年間も製造された長寿モデルとして世に出回りました。1980年頃から登場したRef1675の後継モデルのRef16750は同じリファレンス番号でも前期は“OYSTER PERPETUAL”と表記ですが後期はその後に“DATE”が表記されています。防水性もこのモデルまでは50mの防水性でしたが100mへと進化し、またこの時から黒一色のベゼルなどが登場しました。GMTマスター1の最終モデルのRef16700・Cal3175は1990年から製造されGMTマスター2と並行して販売されましたが、1999年に生産が終了しました。製造が終了して10年以上が経ちますが、GMTマスター2と同様に人気が高くまたアンティークモデルなど現在とても注目されています。多くの有名人や著名人などが愛用していた事でも知られ、また非公式ではありますがNASAのアポロ計画で飛行士が私物として宇宙に持って行ったなど逸話が多いモデルです。全てのモデルがクロノメーター認定を受けており高いロレックスの高い技術力が証明されています。また青や赤などのベゼルなど機能性だけではなくファッション性も高いロレックスの人気シリーズです。

画期的!GMT機能とは

GMTマスターはすでに製造終了モデルであり、現在はGMTマスターⅡとして販売されています。そもそも、GMT機能はご存知でしょうか?グローバル化した現在、海外行く機会が増えた方も多いと思います。そんな時、一昔前の時計なら各国のローカルタイムに設定をし直さなければいけなかったので面倒だと思っていた方も多いはず…。しかし、ロレックスのGMT機能は1つの文字盤で2か国の時刻を同時に確認することが可能。時針・分針・秒針に加え、24時間で1周するGMT針を搭載。

日本にいるときは通常通り使っていただき、海外に行くときに時差の分だけベゼルを回転させます。ベゼルとGMT針を組み合わせれば、2か国の時刻を同時に確かめることができます。

型番16750

GMTマスターの3rdモデルであるRef.16750は1981年から1989年に製造されていました。日付けのクイックチェンジが可能になり、100mの防水性能など、それまでのGMTマスターに比べ機能性が充実した実用性の高いモデルに仕上がっています。

1984年の製造からは、インデックスのデザインが変更。それまではシンプルなドットでしたが、外周をメタルで囲うデザインになりました。視認性の高さでいえば、圧倒的に後期のデザインが優れていますが、人気の高さはアンティークな雰囲気があるフチなしのインデックス!そのため、買取でもフチなしをお持ちいただいた方の方が高い値が付きやすいですよ。

Ref.16750はGMT馴染みの個性的な2トーンカラーのベゼルとスタイリッシュなブラックベゼルの2種類。ケースが比較的薄めで、腕になじみやすくスマートな印象になっています。製造終了モデルで、中古市場でも出回ることが少ないレアモデル。人気が衰えることなく求めている方も非常に多いことから、年々相場が値上がりしています。現在では、前期モデルの場合100万超えの価格、後期モデルでも高くて90万円ほどで取引されています。訳アリ商品でも、故障具合によれば50万円ほどで買取されるケースもございます。ぜひ、お持ちの方でもう使わないと思ったら今が売り時ですよ!

型番16700

GMTマスターの最終モデルとして人気が高かった Ref.16700 。
1990年から1999年まで製造された終了モデルにも関わらず、需要が高く、現在の買取価格も急上昇中!ベゼルは赤と青の2トーンカラーと黒のベゼルの2種類あります。2トーンカラーのベゼルは〝ペプシベゼル〟とも呼ばれ、ユニークな色使いで愛用率が高いです。前モデルのRef.16750に比べ、耐震性が強くなったことが特徴。精密機器の時計は壊れやすいとされていたことから問題点になっていましたが、頑丈で壊れにくい時計に変身。使い勝手が良くなり、信頼性もあがりました。

1995年ごろにブレス部分のバックルがダブルロックに変更。
現在の買取価格は、色や製造年によって変わってきます。 Ref.16700は1995年以降に製造されたモデルの方が10万円ほど高く買い取るケースが多いです。また、人気の高い2トーンベゼルだと90万円ほどの高額買取の確立が上がりますよ!現在は買取価格が上がっていますが、いつ値下がりするか分かりません!せっかくなら高い値が付くうちに売って、新しい時計の購入へと繋げてみては?

ロレックスの買取なら他社に負けません!

製造終了モデルで人気の高いGMTマスター1は中古市場でも取り合い。そのため高額での買取が多いですが、買取エージェントも負けません!当社では自社オークションを設けているため、どんなお品物でも買取が可能。訳アリ商品でも他の買取店に負けない価格を提示する自信がございます。また、経験豊富で日々市場について学んでいる鑑定士は、的確な査定額の提示と満足していただける接客を心がけております。世界のオークションにも参加しているので、世界基準の買取を行っています。実際に多くのお客様に喜んでいただき、買取実績は業界トップレベル!ロレックスGMTマスター1を買取強化しているため、お持ちの方で売りたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。

では、買取店だから知っている査定のワンポイントをお教えします。ロレックスの時計を購入した際に、一緒についてくる箱や説明書、保証書、備品など。付属品の有無は査定額に大きな影響を及ぼします。せっかく高額買取だったのに、付属品が揃っていないことから数十万単位で減額してしまうことも実際あります。そうならないためにも、購入時から大切に保管しておき、査定時に忘れずに持っていける準備をしておきましょう。

最後に、買取エージェントでは初めての方でも安心してご利用していただけるように様々なサービスをご用意しています。お客様の負担ゼロで余計なお金は必要なし!豊富な買取方法で、皆様がいつでも安心してご利用いただける環境作りを目指しております。どこで売ろうか迷われている方、1度当社をお気軽にご利用してみてくださいね。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×