エクスプローラー1-1016のMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
エクスプローラー1-1016 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

ロレックス エクスプローラー1 1016の画像

ロレックス エクスプローラー1 1016なら

B社査定額

650,000円

K社査定額

700,000円

D社査定額

850,000円

買取エージェント買取価格

1,000,000

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

「おまとめ買取」で
買取価格UP!!

一度にお売り頂けるお品物の数が多いほど
買取金額の合計をアップさせていただきます!

まとめた品物の画像

ロレックス エクスプローラー1 1016の画像

ロレックス エクスプローラー1 1016

ルイヴィトン ネヴァーフルMMの画像

ルイヴィトン ネヴァーフルMM

貴金属の画像

貴金属

単品での買取価格合計

1,000,000

おまとめ買取での買取価格合計

1,050,000

50,000円UP!

エクスプローラー1-1016 買取価格アップのポイント

  • 箱・付属品・備品を揃えるのイメージ画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 綺麗にして売るのイメージ画像

    綺麗にして売る

  • 高い時期に売るのイメージ画像

    高い時期に売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

エクスプローラー1・1016の買取について

ロレックスのエクスプローラー1のアンティークウォッチであるRef.1016。Ref.1016には前期モデル・後期モデルが存在しております。また文字盤もミラーダイヤルなども存在しており買取の価格は様々です。Ref.1016はロレックスのアンティーク時計の中でも人気が高いモデルです。エクスプローラー1ならではのシンプルなデザイン性はいつの時代でも愛されるデザインです。

買取エージェントでは業者専用のオークションをグループ内で運営。国内外から多くの買取業者が多くそのオークションに集まります。そこで時計を競りにかけ最も高く買う業者に売ると言うシステムを取っております。その為オークションを運営していない買取店に比べると売り先が多くありますので高価買取に繋がっております。

アンティークウォッチを買取するには専門の知識が必要です。買取エージェントはその知識備わっております。是非エクスプローラー1・Ref.1016を売却予定のお客様は買取エージェントをご利用下さい。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

エクスプローラー1-1016買取を利用したお客様の声

  • 素敵な接客をありがとう!のイメージ画像

    新宿店

    素敵な接客をありがとう!

    40代女性

    いつも買取エージェントさんにお世話になっています。買取価格が高いことで人気がありますが、それ以外にも接客がとても素晴らしいです。買取をお願いするときは仕事終わりに行きますが、素敵な笑顔と丁寧な接客に疲れも吹き飛びます!例えば、今回は時計の買取をお願いしましたが、知識が豊富な鑑定士さんは私が知らないような豆知識をいつも教えてくれるので、会話がとても楽しいです!どこよりも高いと思える買取をしてくれるという理由だけでなく、鑑定士の方に会いにたいがために買取エージェントさんをこれからも利用したいと思います。

  • どこよりも高かったですのイメージ画像

    心斎橋店

    どこよりも高かったです

    50代男性

    だいぶ前に購入したロレックス1016の買取をお願いしました。ネットで今の買取相場を調べると製造中止になったことで100万を超えると書いていました。長年愛用していましたが、毎日掃除もしていましたし、見た目はとても綺麗でした。何件か買取店をまわったところ、買取エージェントさんが1,250,000円で買取って下さいました!付属品が揃っていたことも査定額の上乗せポイントになったと聞きました。大切に使ってきた時計を高くで買取ってもらえてよかったです。

買取の流れ

店頭での買取

店頭での買取

  1. 店舗にご来店下さい
  2. 買取査定
  3. 査定金額のご提示
  4. その場で現金にてお支払い

買取の際運転免許証、保険証など現住所が確認できる身分証明書が必要です。

キャンセルの場合でも査定料は一切かかりません。

18歳未満の方からの買取は行っておりません。

宅配での買取

宅配での買取

  1. 宅配キットを申し込む
  2. 到着した宅配キットに商品を入れて発送する
  3. 査定結果が届く
  4. 入金

送料や宅配キット、振込手数料など完全無料。

返送にかかる際の送料も弊社が負担します。

出張での買取

出張での買取

  1. 申込み。お電話や申込フォームからお申込み下さい
  2. 訪問。申し込みの際に希望日時をお伝えください
  3. 査定
  4. 査定金額のご提示
  5. その場で現金にてお支払い。

場合によってはその場で現金のお渡しができない場合があります。

出張費など一切かかりません。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

エクスプローラー1・1016について

至高の耐久性と高精度、そして信頼性。伝説となった創業者、ハンス・ウィルスドルフ氏が
20世紀初頭に腕時計の生産を始めて以来、ロレックスが一貫して目指してきたのは最高の実用性を持つ時計を作る事でした。第二次世界大戦の終結後、目まぐるしい発展を遂げていく国際社会においてあらゆるジャンルのプロフェッショナル達が高い実用性を備えた自動巻き時計、オイスター パーペチュアルに一目置くようになったのは極自然な流れであったという事が出来るでしょう。過酷な環境でこそ真価を発揮するオイスター パーペチュアルにいつ、いかなる環境下においても一瞬で正確に時刻を読み取れ、しかも決して読み違える事のない顔を与えられて登場した「探検家の為の時計」、それがロレックス エクスプローラーです。1953年に初登場となったこのエクスプローラーは、その後のパーペチュアル・クロノメーター・ムーブメントの進化とともにより洗練されたスタイルへと進化を続けますが、そのバリエーションの中でも、機械式時計の現役時代に25年以上という最も長い期間に渡って生産され、最も多くの探検家に愛用されたのが、ここにご紹介するRef.1016です。
エクスプローラー初登場から10年後の1963年にRef.6150、6350、6610に続く4世代目として登場したといわれるこのRef.1016は、マイクロステラスクリューによる可変慣性テンプの採用で精度安定性の飛躍的向上に成功したほか、リバーシングホイールを大型化することで巻上げ効率を改善したクロノメーター所得機、Cal.1560を搭載、更なる進化を遂げました。ダイヤルは当時標準とされていた漆黒のいわゆるギルトダイヤルであり、登場時期からしてその文字盤や針に使用された夜光塗料はほぼ100%がトリチウムのはずですが、
1963年当時の初期の個体には、ラジウム夜光を採用していた時代の文字盤の象徴的な意匠であるミニッツトラックが入ったものも見受けられます。革新を繰り返して止まないロレックスは1965年前後、早くもエクスプローラーに更なる新型ムーブメント、Cal.1570を投入。Cal.1560が18,000振動/時に対して、Cal.1570では19,800振動/時に振動数をアップ、携帯精度の向上を図ったと共に兼ねてから耐久性の問題を指摘されていた自動巻き機構のリバーシングホイールをアルマイト硬化加工によって軽く、かつ頑丈に仕上げることに成功。このCal.1570はロービート時代の最後を飾る歴史的名機として20年以上に渡って生産が続けられ、一時代を築きました。この頃のRef.1016の文字盤はトリチウム夜光を採用した6時位置に “T<25” (放射線量が25マイクロキューリー以下の意)
の表示を持つギルトダイヤルであり、漆黒の艶やかなブラックにライトゴールドカラーのロゴが輝き耐久性の問題もほぼクリアーした非常に完成度の高いものでしたが1968年前後には更なる耐経年性と視認性の向上を目指したホワイトプリントを施した艶消しのブラックダイヤルへと更なる進化を遂げました。そして1970年前後には時刻合わせの際に秒針を停止させる機能、いわゆるハック機能を追加、Ref.1016はエクスプローラーの完成形として1980年代の末までという長きに渡ってロレックスのカタログを飾る事になります。
日付表示や装飾性を持たない、シンプルで実用本位のRef.1016はクオーツ時計の普及による機械式時計の長い冬の時代を乗り越え、1990年に登場した新世代のエクスプローラー、
Ref.14270の押し出したモダンテイストと好対照をなすそのシンプルで素朴な雰囲気から、
皮肉にも生産終了直後から本格的な人気の高まりを見せデイトナと共にロレックスブームの初期を牽引する代表機種にまで上り詰めたのです。Ref.1016以前のエクスプローラーに見られる実用本位の骨太な雰囲気は、ユーザーの命を預かって時を刻んだ、本物のツールウォッチのみが持ち得るもの。これは趣味性の追求が求められる現代の時計市場には生まれ得ないものであり、これこそが本当のビンテージ・エクスプローラーの持つ価値であるという事が出来るでしょう。買取エージェントではそんなエクスプローラー1・1016を高価買取しております。ロレックスのアンティークウォッチの買取なら是非買取エージェントまで。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×