デイトナ6264のMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
デイトナ6264 買取価格相場
高く売るなら買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「ガラス割れ」の画像

    ガラス割れ

  • 訳あり商品「ベルトがボロボロ」の画像

    ベルトがボロボロ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

デイトナ6264 買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

ロレックスの6264の買取について

6264は1965年に登場したデイトナの2世代目でございます。現在でも非常に高い人気を誇る手巻きデイトナです。

ロレックスの6264は4年ほどの製造期間のため流通本数も少なく希少性があり価格も高騰しております。状態や文字盤、付属品の有無などにより買取金額は変わります。6264はプラスチックベゼルを使用しているので劣化しやすいです。その為、ベゼルの状態の良いモデルは高値で取引されております。文字盤はポールニューマンダイヤルと言うレアなダイヤルが存在しニュースでも取り上げられるほどの高値で取引される事もございます。付属品をお持ちの場合は必ずご一緒にお持ち下さい。

買取エージェントでは国内外共に豊富な流通ルートがありますので、どこよりも高く買取する自信があります。デイトナの6264を売却する予定がありましたら実績豊富な買取エージェントにお任せ下さい。各店舗に経験年数豊富な鑑定士が在籍しております。皆様のご来店お待ちしております。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

買取の流れ

店頭での買取

店頭での買取

  1. 店舗にご来店下さい
  2. 買取査定
  3. 査定金額のご提示
  4. その場で現金にてお支払い

買取の際運転免許証、保険証など現住所が確認できる身分証明書が必要です。

キャンセルの場合でも査定料は一切かかりません。

18歳未満の方からの買取は行っておりません。

宅配での買取

宅配での買取

  1. 宅配キットを申し込む
  2. 到着した宅配キットに商品を入れて発送する
  3. 査定結果が届く
  4. 入金

送料や宅配キット、振込手数料など完全無料。

返送にかかる際の送料も弊社が負担します。

出張での買取

出張での買取

  1. 申込み。お電話や申込フォームからお申込み下さい
  2. 訪問。申し込みの際に希望日時をお伝えください
  3. 査定
  4. 査定金額のご提示
  5. その場で現金にてお支払い。

場合によってはその場で現金のお渡しができない場合があります。

出張費など一切かかりません。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

デイトナ6264豆知識

ロレックスデイトナ-型番6264について

ロレックスのデイトナ型番6264は、1965年から1970年初めにかけて製造および販売されていた「手巻きデイトナ」のモデルのひとつです。およそ4年ほどの製造期間だったことから希少価値が高く、保管状態の良いものであれば1千万円を超える取引価格となることも珍しくありません。
デイトナ型番6264は、1960年代初めに製造された初代のデイトナ型番6241(プラスティックベゼル)の後を受けて登場しました。初代のデイトナ型番6241と同様のスクリュー式でないプッシュボタンのため、30Mまでの防水性能しかなかったことから、「OYSTER」の表示がありません。
そのため、プラスティックベゼルのデイトナ型番6241とデイトナ型番6264、同時期に製造されていたステンレスベゼルのデイトナ型番6239とデイトナ型番6262は、「ノンオイスターモデル」とも呼ばれて親しまれています。
基本的なデザインは、初代のデイトナ6241から大きな変化はありません。ただし搭載ムーブメントが、その後20年に渡って採用され続けたCal.727に変更されたことが、デイトナ型番6264の一番の特徴と言えるでしょう。初代のデイトナ6241に使用されていたCal.72を基礎として、より一層精度を高めた手巻きのムーブメントです。
それまでのムーブメントは1秒間に5回の振動だったのですが、Cal.727では1秒間に6回の振動へと改良したことで、毎時21600振動を可能としています。他にも当時の最新の耐震装置である、「キフ・ウルトラフレックス」を採用したことで、衝撃に対する強度を高めています。それから、製造時期によって「DAYTONA」の表示があるものとないものが存在します。デイトナ型番6264の製造が終了してしまった理由のひとつに、1970年にスクリュー式のプッシュボタンが登場したことで、防水性能が大きくアップしたことがあります。そのため、防水性能の低い型番6264が時代遅れのような扱いとなってしまったのかもしれません。デイトナ型番6264の初代のデイトナ型番6241からの変更点には、それまでのリベットブレスから巻きブレスへの変更もあります。巻きブレスとは、巻き込みブレスとも呼ばれる、金属製の板を折り曲げることで作られたブレスレットです。
プロの手によるサイズ調整が必要な点と、経年劣化による「伸び」が生じやすく、長く使用するためには、メンテナンスが必要なタイプです。
デイトナ型番6264には、レアダイヤルである「ポール・ニューマンダイヤル」を持つモデルもあります。インダイヤルの目盛りの先に四角形がデザインされていることや、大きめなアラビア数字の表記という特徴があります。ハリウッドスターとして知られるポール・ニューマンが愛用していたことが、名前の由来となっています。買取エージェントではデイトナ6264、アンティークロレックスを高価買取しております。時計を売るなら買取エージェントにお任せ下さい。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×