2017/02/16 ( Thu )

時代を超えて伝わるヴィンテージロレックスの魅力

ロレックスの画像

 

何年経っても衰えることのない気品がロレックス(ROLEX)の魅力でもあります。時計の購入で迷っている人がいたならば、思わずおすすめしたくなるのがロレックス(ROLEX)。資産価値が落ちにくい最高級の素材を使用して造られたロレックス(ROLEX)は、輝きが朽ちることなく、永遠に時を刻み続けてくれます。
中でも現行品とは少し違ったレトロな雰囲気を感じられるロレックス(ROLEX)のヴィンテージアイテムは魅力的です。生産終了から長い時を経たロレックス(ROLEX)は、アンティークとして愛され続けていき、当時の面影を感じながら同じ時間を刻んでいくのです。今回は古き良き時代を思い返せる、ヴィンテージロレックスの魅力について紐解いていきたいと思います。

ヴィンテージとは

img

ヴィンテージという言葉は私たちの生活の中でもよく耳にする、馴染みの深い言葉なのではないでしょうか。ヴィンテージと聞くと、だいたいの人が「古いもの」と連想することかと思います。時計業界でもよく使われるようになってきた「ヴィンテージ」という言葉。言われてみれば漠然としており、言葉の意味をよく知らないという方が多い言葉だったりもします。
ヴィンテージとはもともとはワインの製造工程で使用していた用語であり、ぶどうの収穫年を表します。その言葉が発展してできたのが「当たり年のワイン」をさす「ヴィンテージワイン」です。ワイン業界から誕生したヴィンテージという言葉が他の業界へと水平展開されいくこととなり、身近に感じる言葉として定着してきました。ヴィンテージジーンズや、ヴィンテージカメラなどで使われる場合は、「希少価値のあるもの、時間の経過とともに価値が高まった製品」などの事を意味しており、ある程度経った古いものの表現として使われています。ワイン用語から言葉を借りるとするならば、ヴィンテージロレックスとは、「熟成されたうまみのある」腕時計ということになりますね。

時代と共に熟成されるヴィンテージロレックス

img

希少性が高く、価値のあるヴィンテージロレックスは、時代が進むにつれて付加価値が上がっていきます。ヴィンテージロレックスの楽しみ方は人それぞれあると思いますが、まずは当時の雰囲気を味わうところから始めたいですね。ヴィンテージロレックスには経年変化を感じるものが所狭しとあり、当時の技術だからこそ完成できた美しさを実感することができます。外装の使用感や、塗料の変色加減、金属パーツの剥がれ具合などからロレックス(ROLEX)の歴史を知ることができ、今まで以上に、より身近な存在へと変化していきます。他にはない魅力を持ったヴィンテージロレックスは、見れば見るほどに現在のロレックス(ROLEX)とは違った印象を与えてくれ、熟成された良さを楽しむことができます。

ヴィンテージロレックスから伝わる歴史

img

ヴィンテージロレックスは職人や仕様変更による個体差が大きく、様々なバリエーションの個体が存在しています。当たり外れの多いのが特徴ですが、個体差の多さこそがヴィンテージロレックスの魅力でもあり、モデルを選ぶ楽しさでもあります。また、ロレックス(ROLEX)にはシリアル番号などから製造年を想定することができるので、ロレックス(ROLEX)に関する知識があればあるほどに様々な楽しみ方をすることができます。ヴィンテージロレックスの有名どころと言えば、サブマリーナ(SUBMARINER)や、エクスプローラー(EXPLORER)、GMTマスターなどが人気が高く、しっかりとした情報が業界内でも出回っているモデルです。

代表的なヴィンテージロレックス「GMTマスター」

img

ヴィンテージロレックスの中でも人気が高いのが「GMTマスター」です。名前の由来はグリニッジ標準時「Greenwitch Mean Time」の頭文字からとって命名されたもので、1950年代半ばにリリースされたロレックス(ROLEX)になります。GMTマスターは製造年代によって文字盤やデザインが全く違うのが特徴的であり、モデルによってはものすごい金額で取引されているヴィンテージ物も存在します。GMTマスターは国際線旅客機の発展を視野に入れてリリースされたものであり、24時間針と回転ベゼルを使うことで同時に2つの時間帯を表示できる機能を搭載しています。1955年にファーストモデルとして登場したGMTマスターはパンナム空港の公式モデルとして実績を挙げており、国際パイロットが把握しやすいように赤と青のベゼルで時間が把握できるように色分けされています。

ロレックス(ROLEX)の歴史がつまったヴィンテージ

ヴィンテージロレックスには現代のロレックス(ROLEX)にはない、違った魅力がたくさん込められています。コレクション性の強いモデルばかりですが、歴史を感じ、雰囲気を感じ取ることこそがヴィンテージロレックスの楽しみ方とも言えます。ヴィンテージロレックスに手を出すにはある程度の知識を持ってからの方が魅力も高まり、価値観も伝わりやすいです。アンティークとしても楽しめるヴィンテージロレックスは時代の進化によって比較的手に入りやすい存在へと姿を変えました。新たなロレックス(ROLEX)の世界を楽しみたいという方にはぜひともおすすめしたいですね。

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • ms251_enshinbun_tp_v1

    ロレックスが世界中で支持される理由VOL.1~

    「ロレックス」といえば時計に興味のない方でも、1度はその名前を聞いた事があるのではないでしょうか。皆様はロレックスについてどのような印象をお持ちですか?私も時計の知識などまるでない素人の時には、ロレックスについて、名前だけは知っているが詳...

  • elly20160628250123_tp_v

    ロレックスが世界中で支持される理由VOL.2

    時計王国のスイスを始めドイツ・イタリアなどでは数多くの時計ブランド生まれています。その中でも絶対的な知名度と人気を獲得しているロレックス。VoL.1に引き続きロレックスが世界中で愛される理由について考えて行きます。 ...

  • a0002_011007

    中古のロレックスを買う時のポイント

    新品だけではなく中古での需要も多くあるロレックス。ロレックスの中古を置いている販売店は現在とても多く皆様もどこで買ったらいいだろう、またはどれを買ったらいいだろうと悩むことがあるのではないでしょうか。そこで今回中古ロレックスを買う際のポイ...

  • ロレックスの画像

    優雅で気品あふれるロレックス デイデイトⅡ

    機械式腕時計として世界中の人たちに長い間愛され続けているロレックス(ROLEX)。気品ある外見や、美しく装飾はファッション性に長けており、ビジネスシーンからプライベートまで幅広く実用できる流行に左右されない腕時計です。男性が日常的に身に着...

  • cog-wheels-2125169__340

    ロレックスの時計・セルフメンテナンスの仕方

    時計専門店ではプロ用のケアグッツが販売されていますが、歯ブラシや爪楊枝などほとんどは日用品で代用可能です。自宅にない場合でもコンビニやスーパーなどで簡単に揃えられます。ただブレスを取り外すバネ棒外しや汚れを拭き取るセーム皮、クロスなどは時...

pagetop