買取価格

買取価格

480,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 宅配

Cドゥカルティエリングの買取価格画像

ブランド名

カルティエ

商品説明

モデル

Cドゥ カルティエ リング

素材

WG(ホワイトゴールド)

形状

リング

備考

サイズ #55

買取日

2016/02

状態

中古

買取エージェントのコメント

カルティエ「Cドゥ カルティエ リング」を買取させて頂きました。リング全体にダイヤモンドが敷き詰められているとても高級感満載のリングを買取エージェントでは高価買取させて頂きました。
カルティエは宝飾職人であったであったルイ=フランソワ・カルティエが28歳の時に独立し創業しました。息子のアルフレッド、孫のルイピーエルジャックへと経営が受け継がれます。
1900年当時素材の主流であった銀に変わって非常にしなやかなで、酸化もしにくく、強度と軽さを備えているプラチナを採用することによって、外側からほとんど素材が見えずダイヤモンドの輝きが際立つ、レースのようなジュエリーが世界中を魅了し、後に「ガーランドスタイル」と名付けられ世界から注目を集めました。
また、イギリスのウェールズ王子からは「王の宝石商であるがゆえに、宝石商の王である」と称賛されました。1906年にはジャック・カルティエは経営を引き継ぐと同時にインドへ行きインスピレーションを受けた事から、現地でサファィア・ルビー・エメラルドを購入することができるようになり、色豊かなカラーストーンを組み合わせた独特のジュエリーを創り出せるようになりました。1914年には現在でも大人気であり、カルティエのシンボルとも呼ばれえる「パンテール」が登場しました。実は、最初の「パンテール」はシンプルなオニキスのスポッツモチーフとしてデザインされたのが始めと言われております。
現在でも馴染みのあるジュエリーとしては、結婚指輪にも多くの方に使用されている「ラブリング」、細長い紐を意味する=「ラニエール」、カルティエの「C」とクリエーションの「C」を組み合わせた「2C」、愛・忠誠・友情を意味した「トリニティ」などがあります。
お客様が大事に身に着けられていたジュエリーを当社では一点一点丁寧に買取させて頂きます。
是非、買取エージェントの高価買取を体験して下さい。ご来店お待ちしております。

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら