2018/10/21 ( Sun )

コアファイターの買取方法と高価買取のコツとは!?

コアファイターの画像

ストリートファッションアイテムとして、若い男性に人気の高い「Core Fighter(コアファイター)」。

 

実は、日本では新品で購入できる箇所が少ないため、中古市場で今注目されているブランドでもあります。ヴィンテージ感の強いアイテムが多く、古着が好きな愛好者が多いことからも、あえて中古で購入される人も多いのだそう。

 

このように、Core Fighter(コアファイター)のリサイクルアイテムは需要が高いため、買取店での売却が強化されています。

 

そこで、使わなくなったCore Fighter(コアファイター)のアイテムをお持ちの方必見!ウェアの買取方法や高価買取のコツをご紹介していきます!

 

ブランドウェア全般に共通することなので、ぜひ何か売却予定がある方は参考にしてくださいね。

Core Fighter(コアファイター)のアイテム

コアファイターの画像

Core Fighter(コアファイター)では、シャツ、ジャケット、デニム、キャップなどウェアから小物アイテムまで、全身コーディネートができるくらい幅広く展開しています。

 

基本的にどこのお店も、全てのアイテムが買取可能です。

特に、ジャケットやパーカーは中古品でも高い人気を誇るため、強化買取されていることが多いですよ。

 

また、一般的にウェアの買取では使い込んだアイテムは、断られることが多いですが、Core Fighter(コアファイター)では使い込むほど味の出る素材を使用しているため、欲しがる方も多くなっています。そのため、長く愛用したものでも買い取ってもらいやすいという特徴があります。

■人気アイテム

①デニムアイテム

②虎刺繍Tシャツ・パーカー

③キャップ

④ジャケット

 

この4点は需要が高いことから、高額での買取が期待できます。

■新品に近いほど高価買取

ブランド物はシーズンごとに新作が発表されるため、廃りが早くなっています。

発売から1年未満なら、高額での買取も期待できますが、発売から2年以上経ったアイテムは買取り不可にされることもあるので、注意が必要です。

 

そのため、ワンシーズンだけ着用するために購入された方は、早めに売却した方がお得になるかもしれません。そのまま使わずに、どこかにしまったままではもったいないので、使わないと思ったら、すぐに売りに行くことをおすすめします。

Fighter(コアファイター)の買取事情

コアファイターの画像

ウェアの中古需要は上がってきていますが、やはりまだ抵抗感を持つひとも多いのが事実。

 

そのため、ブランド物でも100円以下の買取になってしまうことがあります。

ウェアの買取は難しいため、少しでも高くで買い取ってもらうためには、相場を意識すること、また売るお店に注意しなければいけません。

 

中には、ブランド関係なしに、何でも買い取ってくれるお店がありますが、こういった買取店は知識がないことが多く、数十円などの安い価格が付けられることもあるようです。

 

また、お店の下調べした際には、損をしないためにも買取実績・評価は必ずチェックしておくことをおすすめします。色々な買取店を回り、1番納得した価格を提示したお店で売ることが、高価買取のコツと言えるでしょう。

 

買取相場

Core Fighter(コアファイター)では、

 

■Tシャツ・キャップなら500円以上

■デニムなら1500円以上

■ジャケットなら1000円以上

 

を目安に買い取ってもらうようにしましょう。

お店選び

次に相場、または相場以上で買い取ってくれるお店を目指さなければいけません!

 

①Core Fighter(コアファイター)を強化している、買取実績がある

②ブランド専門買取店に行く

③口コミや評判は、きちんと行く前に調べておくこと

④1店舗で査定を終わらせず、複数店舗行くこと

 

以上4点を意識して、お店を選びましょう。

 

ウェア買取の注意点

コアファイターの画像

新品に近いほど高く売れる=綺麗な状態の物。

つまり、ウェアを売る前には、綺麗にしていくことが大切。わざわざお金を掛けてクリーニングをしなくてもいいですが、家でできる手入れは必ず行ってから売却しましょう。

□シミや匂いには注意!

服は、自分では気づかない様々な臭いがつきがち。

柔軟剤などの匂いであれば大丈夫ですが、においの強い香水やたばこ、カビなどには特に注意してください。風通しのよいところで1日陰干しするだけで、だいぶ臭いが取れます。

また、いい香りを保つために防臭剤や防カビ剤とセットでおいておくと、なお良いです!

 

シミがある場合は、部分用洗剤や漂白剤などを使って目立たないように落としてから売りましょう。

□破れたり、穴あきは買取NG

小さな穴や破れでも、次に着る人のことを考えれば、買い取ってもらえないことがケースがほとんど。普段の着用時では見にくい、袖裏や背中部分など、細かなところまでダメージがないかチェックしておきましょう。

□シワはしっかりとっておく!

せっかく、においも汚れも取ったのに皺があっては意味がありません。

しっかり皺を伸ばしてから、持っていきましょう。

高温でアイロンしすぎると、生地を傷めてしまうかもしれないので、注意してくださいね。

 

また、服の買取でよくあることですが、いらなくなった服をまとめて売る方が多いです。

まとめて売ると査定額アップに繋がるのでおすすめですが、持って行き方に注意。

ゴミ袋のような大きな袋にまとめて持って来る方をよく見かけますが、せっかく綺麗にした服がぐちゃぐちゃになります。しっかり1枚1枚綺麗に畳んで紙袋などにいれて、皺が付かないように持っていきましょう。

□タグがあるか

ブランド名や品質が書かれているタグは、本物である証明代わりにもなります。

必ずついているか確認しておきましょう。ない場合は、買い取ってもらえないかもしれませんよ。

まとめ

コアファイターの画像

中古市場の需要が高まってきている今、人気ブランドのCore Fighter(コアファイター)では比較的高値で付く傾向にあります。

 

しかし、元々の値段がリーズナブルなだけあって、高くても1,500円ほどが妥当と言えるでしょう。

 

また、高く売るためには、商品の状態はもちろん、お店選びが重要なポイント。

リサイクルショップよりかは、アパレルブランドに特化した買取店を選ぶのがおすすめです。

 

Core Fighter(コアファイター)では様々なアイテムが毎シーズン登場してくるので、着なくなった洋服がある人は、早めの売却が得策です!

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

pagetop