2017/01/24 ( Tue )

ルイヴィトンの二大巨頭「ダミエ」とは?

ルイヴィトンダミエの画像

 

Louis Vuitton(ルイヴィトン)といえば世界的に有名なハイブランドです。旅行鞄として製造されていたバッグが多くの人の心を掴み、用途に合った使い方ができるようにと様々な商品が開発され、数多くのラインナップが登場してきました。ダミエはLouis Vuitton(ルイヴィトン)を代表するアイコンのひとつです。ダミエのテーマはどちらかというと、バッグより財布の方のイメージの方が強いかもしれませんね。定番商品としてだけではなく、ユニセックスとしても人気の高いダミエですが、シンプルな柄でありながらも高級感溢れる配色が特徴的です。本日は世代を問わずに愛されるダミエの魅力について紐解いていきたいと思います。

ユニセックスで人気の高いダミエ

img

ブランドに疎いという方でもダミエと言われると、すぐにそのデザインが頭に思い浮かぶのではないでしょうか?ダミエとはフランス語で「市松模様」の事を意味し、ベージュとこげ茶色の四角形を交互に配色しているデザインはメゾン ルイヴィトンの風格を表現しています。1888年にダミエは、世界初の商標登録商品として誕生しましたが、1896年になった頃、模造品の横行が原因で一度その姿を消すこととなります。モノグラム誕生100周年記念となる1996年に限定版として復刻し、1998年には人気の高さからLouis Vuitton(ルイヴィトン)の定番ラインとして定着しました。年代だけで見るとなんだか最近の事のように思えますよね。落ち着いた幾何学的な模様に丸いフォルムが女性からも高い人気を得ています。

最初のブランドアイコン

img

Louis Vuitton(ルイヴィトン)の中で人気のあるテーマと言えばダミエとモノグラムです。Louis Vuitton(ルイヴィトン)の歴史の中で最初にブランドアイコンとして登場したのはダミエであり、そのデザインはルイヴィトンの息子であるジョルジュ・ヴィトンによって開発されました。ジョルジュ・ヴィトンはダミエの他にもボワティエと呼ばれる決して開けることのできない錠前を発明して特許を取得していたりもします。Louis Vuitton(ルイヴィトン)を世界的な企業へと押し上げていった人物としても知られており、ダミエがパリの世界博覧会で金賞を受賞したその後に、モノグラムが誕生しブランドアイコンとしても有名になっていきます。

特徴的なダミエのデザイン

img

シンプルなデザインと濃淡のバランスがダミエの特徴でもありますが、ダミエは女性だけではなく男性からの人気も高いです。モノグラムの登場以降ルイヴィトンコレクションから一時期その姿を消してしまったダミエでしたが、モノグラム100周年を記念して新たによみがえったダミエは、今の時代でも変わらぬ人気を誇っています。2006年に発売された新しい「ダミエ アズール」というデザインでは、イタリアのリゾート地であるリヴィエラの白い砂浜と海をイメージして作られたデザインであり、ダミエ本来のデザイン模様をブルーとクリームに置き換えたのが特徴的です。フランス語では『紺碧』を表す言葉になっており、やや黒みを帯びた青色になっています。淡い色合いは、夏のイメージとしてもピッタリでLouis Vuitton(ルイヴィトン)の新たなコレクションとして楽しむことができます。男性を中心に支持されている、ダミエ・グラフィットやダミエ・アンフィニ、ダミエ・コバルトはブラックを基調としたデザインが特徴的です。

オシャレでモダンなダミエの財布

誰もが知っている高級ブランドLouis Vuitton(ルイヴィトン)のダミエは性別問わず愛されているデザインになっています。

ポルト・フォイユ・コアラ

img

コアラの鼻を連想させるブレスクリップの金具がついたポルト・フォイユ・コアラは、かわいいと女性に人気の財布でもあり、折り畳み式なのでコンパクトで持ち運びがしやすいです。

ジッピー・ウォレット

img

パスポートやチケットも収納できるオールインワンタイプのジッピー・ウォレットはLouis Vuitton(ルイヴィトン)のウォレットラインナップの中で一番人気のある定番商品になっています。スッキリとしたフォルムにお札を折り曲げることなく収めることができる長財布は、カードポケットの数も多く、無駄のない財布になっています。

ジッピー・オーガナイザー

img

ジッピー・ウォレットには、メモ帳やペン収納を備えたビジネスタイプのジッピー・オーガナイザーがあり、旅の必需品の旅行券やパスポートも楽々と収納できてる財布になっているので大変おすすめです。財布一つですべて賄えると思うととっても便利ですよね。素材や色違いもあるので自分にぴったりのアイテムがみつかるのではないでしょうか。

日常に、ダミエのアイテムを

img

財布をメインに紐解いてきましたが、Louis Vuitton(ルイヴィトン)のダミエの財布はフォルムや柄にバリエーションがあるだけではなく、比較的手の届きやすい価格なので初めてブランド品を購入する際にもおすすめです。自分用に愛用したい方にもおすすめできますし、プレゼント用にも喜ばれるアイテムなので気になる方は是非チェックしてみてください。

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • ヴィトンの画像

    ルイヴィトンが現在に至るまでの歴史

      皆さん、Louis Vuitton(ルイヴィトン)をご存知でしょうか。世界的にも有名なブランドで、その名前を知らない人の方が少ないのではないでしょうか。Louis Vuitton(ルイヴィトン)とはその名の通り、フランスのマ...

  • ルイヴィトンモノグラムの画像

    ルイヴィトンライン一覧

    当社ホームページをご覧の皆様、ルイヴィトンの世界へようこそ。これからルイヴィトンを知っていただく為に様々な情報を当社独自の視点からご説明致します。簡単ではありますがお付き合いいただければ幸いです。 ...

  • ヴィトンの画像

    ルイヴィトンを売買する際の中古品のメリットとデメリット

      ハイブランド商品は、中古商品でも需要のあるものばかりです。ブランド品を高価買取しているお店が多く、数多くのブランド品が売買されています。ではブランド品を中古で買う時、または売るときのメリットとデメリットは一体どういったものに...

  • ヴィトンの画像

    ルイヴィトンのエピが贈る大人の品格

      ルイヴィトン(Louis Vuitton)から1985年に登場したのがエピ(EPI)ラインです。ルイヴィトン(Louis Vuitton)が使っていたグレインのパターンをヒントに開発されたものとされています。エピ(EPI)と...

  • ヴィトンの画像

    モノグラムロゴがオシャレなルイヴィトンのヴェルニ

      1998年に誕生したルイヴィトン(Louis Vuitton)のヴェルニ(VERNIS)は、ルイヴィトン(Louis Vuitton)の初プレタポルテ・コレクションに合わせて作られたデザインです。ヴェルニ(VERNIS)の特...

pagetop