買取価格

買取価格

285,000円

※買取の価格は為替・状態・付属品などによって異なりますので詳しい金額はお気軽にお問合せ下さい。

  • 中古

  • 店頭

銀座店でIWCのマークXVIIを高価買取させて頂きました!の買取価格画像

商品説明

モデル

マークXVII

型番

IW326504

素材

SS

形状

ラウンド

文字盤

黒文字盤

ベゼル

SS

ベルト

SS

ムーブメント

自動巻

買取エージェントのコメント

民間航空輸送機事業の黎明期、レーダーシステムの磁界に耐えるプロ仕様の計器として、1936年に初代マークIXは誕生します。耐磁設計ムーブメントに加え、飛行時間を計測する回転ベゼルなどを備えたマークシリーズの原点です。

当時は第2次世界大戦に向けて戦闘機の開発が進められており、歩調を合わせるようにIWCでも1940年に懐中時計用のCal.52SCを採用したビッグパイロットウォッチ、イギリス空軍に正式採用されたマークXを次々と開発しました。

1948年には軟鉄製インナーケースを初搭載した名機マークXIを発表し、現行のマークXVIIに連なる意匠、機能の基礎が形作られます。

その後はクオーツショックの影響による10年にブランクを経ますが、1994年にジャガールクルト製のハイビートムーブメントを搭載したマークXII、1999年にマークXIIを2ミリ大きくしたマークXV、2006年にマークXVI、2012年に現行のマークXVIIに至ります。マークXII以降、大型化やETA製ムーブメントの採用などが、賛否両論を呼んでいますが、その眼目はあくまでも視認性と機能性の強化であり、ブレることなく機能性を追及してきたことで、マークシリーズは時代を超えて愛用できる機能美を獲得しています。

2016年には、新作となるマークXVIIIを発表し、1936年の誕生から80年に渡って継続されているロングセラーモデルとなりました。

今回お買取させて頂いたのは、2012年に登場した第7世代、マークXVII「IW326504」でございます。

ムーブメントは、マークXVIと同じETA2892ベースのCal.30110ですが、ケース径が39ミリから41ミリに拡大、外周のメモリが短くなったほか、日付表示に赤いマーカーが加えられ、視認性が強化されたのが特徴です。

そして、マークXVIではフラットだったベゼルに傾斜をつけることで、サイズアップを図りつつ引き締まった印象を獲得、ブレスレットはコマをつめた遊びの少ない作りながら、わずかに湾曲させることで装着感を向上、ロゴを押すと6ミリまでサイズ調整ができる新設計も魅力です。

堅実に機能性がブラッシュアップされたこちらのマークXVII「IW326504」を買取エージェント銀座店にて高価買取させて頂きました。この度は誠に有難うございました。

買取エージェントではIWCの時計の買取に力を入れています。IWCの高価買取、マークシリーズの高価買取は買取エージェントにお任せ下さい。

高く買い取ってもらうコツ

高く買い取ってもらうコツのイメージ画像

  • こんな付属品があれば査定額アップ!

    時計のケース、余りコマ、保証書。バックの保存袋や保存箱。品物といっしょに送れば査定額アップの可能性あり!
    ※紙袋は査定額に影響しません。
  • 思いたったときが売り時!

    「もう使わないかなぁ」と思ったときにクローゼットにしまわずご連絡ください。その時が1番の売り時です。 日々、新しいものが発売される現在、流行などもありますのでお早めにお売り頂くことが大切です。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら