2017/11/11 ( Sat )

世界が愛すジュエリーハリー・ウィンストンの歴史

ハリーウィンストンの画像

世界の最高級ジュエリーとして”キング・オブ・ダイヤモンド”とも称されているHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。マリリン・モンローも虜になったと言われる魅惑の輝き。その輝きは世の女性を華やかに彩ります。

ハイジュエリー界の革命ともいわれるHarry Winston(ハリー・ウィンストン)の可憐なる歴史を辿っていきたいと思います。

宝石の天才と言われた幼少期

子供の画像

ハリー・ウィンストンは小さな宝石店の息子として生まれました。後に父親が経営する宝石店で働き始めることになるのですが、小さな頃から宝石の質を判断する鋭い洞察力を持っていたそう。そんな天才とも呼ばれるエピソードを紹介します。

ハリーが12歳の時、質屋で緑色の石が気に入り、25セントで購入。帰宅後、宝石屋の父に見せたところ、本物のエメラルドであることがわかり、後日800ドルで売却されたとのこと。12歳にしてエメラルドの輝きの魅力に気付いたハリーは、世界のハイジュエリーブランド設立へと駆け上っていきます。

斬新なリメイクでハイジュエリーの世界へ

指輪の画像

1920年、父親の宝石店で修業を積んだ後、ハリーはニューヨークにプレミア・ダイヤモンドを設立。当時のジュエリーは価値はあるものの、古典的なデザインがほとんどでした。

ハリーはこの宝石に注目し、カット直しで輝きを復活させ、現代的なデザインにリメイクしたのです。そのモダンで夢が膨らむデザインに、セレブやメディアが注目し、たちまち人気が上昇、ハイジュエリーの地位を築きはじめました。

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の誕生

風景の画像

1932年、プレミア・ダイヤモンド社の閉鎖後、デザインや製作、販売までを全て担うHarry Winston(ハリー・ウィンストン)をアメリカ・ニューヨーク5番街で創業。ヨーロッパ貴族が売り出した宝石を購入し、価値のある宝石の1/3がハリーの手に渡ったと言われていたようです。

手に入れた宝石は、当時の流行に合わせてリメイクし、新たなジュエリーとして販売。1943年にはレッドカーペッドのセレブリティが身に着ける宝石として初めて貸出し、様々なスターたちに輝きを与えました。

地位を確立し、ビジネスとしても成功させました。世界からすばらしく貴重な宝石を選び抜き、新しいデザインでジュエリーを生みだす才能は、彼以外に居ないでしょう。

受け継がれる伝説「呪いのダイヤモンド」とは

ダイヤモンドの画像

美しいブルーの輝きを放つ、ブルー・ダイヤモンド「ホープ・ダイヤモンド」には、伝説とも言われている”神秘的な呪い”の物語があります。

ホープ・ダイヤモンドは、17世紀中ごろにフランスの宝石屋が手に入れたのち、ルイ14世に売却されフランス王室の宝石とされていました。「フレンチ・ブルー・ダイヤモンド」と呼ばれ、人々から愛されていました。その後、ダイヤモンドをカットし、マリー・アントワネットの手に渡りますが、フランス経済が停滞し、フランス革命が起こり、処刑されることとなります。

それからダイヤモンドを譲り受けた人や、借りていた人、買い取った人らに不可解な死が待ち受けていました。世界中を旅したブルー・ダイヤモンドは、「呪いのダイヤモンド」と呼ばれることになったのです。

1949年、運命的にハリー・ウィンストンの手に渡り、”呪いのダイヤ”はアメリカ国民への贈り物として、アメリカの研究機構へ寄付しました。また、展示により集めた基金を慈善団体に寄付をし、”呪いのダイヤ”は”希望のダイヤ”にふさわしい存在となったのです。

ポープダイヤモンドは現在、スミソニアン博物館に永久展示されており、見学者に変わらぬ輝きを放ち続けています。

虜になったマリリン・モンロー

女性の画像

映画「紳士は金髪がお好き」の中でマリリン・モンローが歌った「教えて、ハリー・ウィンストン!私にダイヤモンドの全てを!」というフレーズが世に引き継がれています。

ハリウッド映画にも取り入れられるほど、ハリー・ウィンストンのは世界のジュエリーブランドとして別格の存在であったことが分かりますね。

アメリカを一世風靡したトップスターであるマリリン・モンローもハリー・ウィンストンのジュエリーに魅了され、現在も多くのトップスターに愛されて続けている存在なのです。

洗練されたエレガントなスタイル

女性の画像

ハリー・ウィンストンはダイヤモンドが放つ最大限の魅力を引き出そうと、努力を惜しみませんでした。

クリスマスツリーにインスピレーションを受けて作られたリースネックレスは、宝石だけで作られているような立体感があるカッティングに仕上げ、身に着けると豪華な宝石のみが浮かび上がって見えるようにこだわっています。

このような本来の宝石の輝きを生かすエレガントなスタイルが、世の女性を魅了し続けているのでしょう。

人気が絶えないHarry Winston(ハリー・ウィンストン)

女性の画像

世界のセレブリティやスターに愛され続けているHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。日本でも東京、名古屋、大阪にも展開しており、女性の憧れといえる存在となっています。

また、あらゆる慈善活動も行っており、創業者のハリー・ウィンストンを愛する人々が一丸となって苦しむ人々の支援を行っています。ハリーの没後は息子であるロナウド・ウィンストンが後を継ぎ、今もなお、華麗なジュエリーを生み、世界の最高級ジュエリーブランドとして唯一無二の特別な存在として君臨しています。

今後も女性を輝かせるジュエリーとして、世をゴージャスに彩ってくれることでしょう。

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • ハリーウィンストンの画像

    ハリー・ウィンストンのラグジュアリーな時計たち

    ”キング・オブ・ダイヤモンド”とも称される世界最高峰のジュエリーブランドHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。歴史的な伝説も数多く語り継がれていて、その神秘的で洗練されたジュエリーで女性たちを魅了し続けています。 結婚指輪や...

  • ハリーウィンストンの画像

    ハリー・ウィンストンのメンズアイテムで充実した毎日を

    多くの著名人が愛用している人気ブランドHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。最高級宝飾品として世の女性の憧れブランドの1つ人であります。 そんなHarry Winston(ハリー・ウィンストン)から毎年登場するメンズアイテム...

  • ハリーウィンストンの画像

    中古だったら手が届く!憧れのハリー・ウィンストン

    世界5大ジュエラーの一つとして人気を誇ってるHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。ダイヤモンドの輝きを追求した女性らしいデザインにより、特に婚約指輪や結婚指輪は有名ですよね。 セレブやハリウッド女優なども身につけていることか...

  • ハリーウィンストンの画像

    ハリー・ウィンストンのネックレスでワンランク上の女性へ

    高級ジュエリーといえば外せないのがHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。エンゲージメントリングやマリッジリング、時計など有名で、世界中の女性が憧れるハイジュエリーブランドとなっています。 ハリウッド女優をはじめ、日本でも多く...

  • ハリーウィンストンの画像

    ハートを射止めるハリー・ウィンストンの指輪

    世界中の女性が憧れるジュエリーブランドHarry Winston(ハリー・ウィンストン)。気品に満ちた輝きの持つダイヤモンドやカラーストーンリングは、まるで宝石だけで作り出されたようなゴージャスさを放っています。 創業者のハリー・ウィンス...

pagetop