ハッフマン)のMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
ハッフマン)を高く売るなら
買取エージェント

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

Habmann(ハッフマン) 31471CROHならの画像

Habmann(ハッフマン) 31471CROHならなら

S社査定額

3,500円

A社査定額

2,800円

Y社査定額

3,100円

買取エージェント買取価格

3,800

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

Habmann(ハッフマン)の買取について

Habmann(ハッフマン)では、様々な種類の懐中時計が販売されています。例えば、定番スタイルのハンターケース型。これは、懐中時計にふたが付いているタイプの懐中時計で、皆様が1番イメージする懐中時計ではないでしょうか?このハンターケース型と対照的なのがオープンフェイス型です。こちらのオープンフェイス型は、懐中時計にふたがないことが特徴で、時間の確認がすぐにできるというメリットがあります。また、Habmann(ハッフマン)ではスケルトン型の懐中時計も人気があります。スケルトン型はその名の通りムーブメントなどの内部が見えるデザインになっており、Habmann(ハッフマン)ではフロントとバックの両方がスケルトンになっているものがあります。美しく装飾されたムーブメントがまるでジュエリーのようなので、非常に人気の高い商品となっています。Habmann(ハッフマン)では、このようなスケルトン型を中心とした懐中時計の人気が高く、どんなに古いモデルであってもその人気は衰えません。

買取エージェントはこうしたHabmann(ハッフマン)の時計を高く買取しております。Habmann(ハッフマン)は歴史と伝統ある懐中時計ブランドで、買取市場でも常に需要のあるブランドの1つです。お客様がお持ちのHabmann(ハッフマン)も買取エージェントが高価買取しますので、ぜひ査定、買取にお申し込みください。

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

ハッフマン)買取を利用したお客様の声

  • 査定も入金も素晴らしいスピードでした。のイメージ画像

    査定も入金も素晴らしいスピードでした。

    50代男性

    査定、入金ともにスピードは素晴らしかったです。
    宅配買取を利用しましたが、査定に3日以上がかかるのが当たり前のなか、買取エージェントは翌日には返事をいただきました。事前にLINE査定でおおよその価格はわかっていましたし、最初から売るつもりだったのですぐに入金をしてもらうことになりました。こちらの入金も素早く、やはりこちらも翌日には指定の口座に振り込みされていました。非常に素早く査定、入金をしてもらえるので満足しています。
    価格も予想より上だったので、こちらもとても満足しています。希望すれば相場についても教えてもらうことができますし、問い合わせにも親切に対応してもらえました。引き続き利用していきたいです。

  • トラブルなく終わりましたのイメージ画像

    トラブルなく終わりました

    40代男性

    ずっと使っていなかった時計を売りました。知人からもらったのですが、趣味に合わず使わずじまいでした。買取エージェントの流れとしては申込みをして、宅配キットをもらい、売る物を詰めて発送、結果をメールで待つという、ほかとあまり変わりない方法です。査定結果は電話でも教えてもらえるらしいですが、わたしはメールにしてもらいました。買取エージェントに売って良かったなと思ったのは、はやくしてもらえた事です。LINE査定のやりとりもすごくスムーズで好感を持てたので、買取に出しましたが、買取のやりとりもスムーズに終わりました。宅配買取でキャンセルしたのに返送してもらえなかったり、すぐに入金をしてもらえなかった経験があったので、買取エージェントはそういうことがなくてよかったです。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

Habmann(ハッフマン)について

懐中時計ブランドのHabmann(ハッフマン)が誕生したのはモノづくり大国のドイツでした。1923年、ドイツのフォルツハイムにてカールフリードリックハッフマンは時計の製作を開始。彼はドイツ時計の伝統的技術の踏襲し、高度な技術を要する懐中時計を生み出しました。精巧な作りで彼の懐中時計は次第に人気となり、ドイツで知られるブランドへと成長しましたが、第二次世界大戦で工房が消滅し、一時は生産が中断されることになりました。戦後、Habmann(ハッフマン)は懐中時計の生産を開始。復活を遂げたHabmann(ハッフマン)は1958年のブリュッセル万国博覧会で特別賞を獲得しました。そんなHabmann(ハッフマン)は、ムーブメントなどの作りのみならず卓越した彫金技術を持ち合わせていました。そのため、Habmann(ハッフマン)にはムーブメントに彫金技術が施されていたり、さらには全体をゴールドメッキ処理した懐中時計も発表しており、Habmann(ハッフマン)は金を使用した懐中時計としても知られています。

そんなHabmann(ハッフマン)の懐中時計は、買取エージェントに査定に出しませんか?経験豊富なスタッフがお客様の商品を丁寧に査定させていただきます。皆様のたくさんのご利用をお待ちしております。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×