2018/07/22 ( Sun )

希少性が高い金とプラチナについて

金とプラチナは宝飾品に使われる素材として一般的です。
結婚指輪やネックレスピアスなどの宝飾品を持っている人は、金やプラチナ素材の物をひとつくらい持っているのではないでしょうか。金やプラチナには非常に魅力がたくさんあります。まずは、価値が変動しにくいという点です。金の価値は世界中で一定ですし、金の価値が下がってしまうことは今後も考えにくいと言われております。金は古くから、貨幣以前にも取引をされてきた歴史がありますし、世界中で等しく価値があります。もしも日本国内で円の価値が今後暴落してしまっても、金はそういったことはないのではないかと考えられております。今回はそんな金とプラチナについてまとめて行きたいと思います。

 

金

プラチナの魅力

img

金と並び称される魅力で確かな人気を獲得しているのがプラチナです。アクセサリーなどでよく使われるプラチナは金とはまた違った魅力があり、そのファンはとても多いです。たとえば、プラチナのアクセサリーの1つに、プラチナリングがあります。このプラチナリングの長所は、あまり人を選ぶことなく誰でも似合いやすいオールマイティーな点です。シンプルでありながらラグジュアリーな雰囲気を醸し出しているプラチナリングは、自分へのご褒美でもプレゼントでもどちらでも通用する良さをしっかりと備えています。 また、高価なイメージが非常に強いプラチナのアクセサリーですが、数万円程度で買える商品が少なくありません。先に挙げたプラチナリングはもちろんのこと、ネックレスやピアスも想像以上に求めやすい価格で販売されています。そのため女性が高級感のあるアクセサリーを身につけたい時、とても買いやすいです。お求めやすい価格と価格以上に見せられる高級感は、プラチナの本質的な輝きがあってこそです。その輝きはアクセサリーとして非常に高い価値がありますので、人気が上がるのは決して不思議なことではありません。つまり、価値のあるアクセサリーを身につけたい人にとって、プラチナは非常に魅力的な存在だといえます。

アクセサリー以外の顔を持つプラチナ

img

一方でプラチナは工業用の素材としても活躍しています。
IT産業や精密機器産業では、プラチナは欠かせない素材として尊ばれています。金に比べてプラチナの生産量はとても少なく、希少性が高いです。
プラチナはもともと地球に存在した物質ではなく、隕石に付着してはるか遠い宇宙から運ばれてきた奇跡の素材といわれているほどです。実際に年間の供給量は金の約19分の1ともいわれています。これだけ市場に出回りにくいプラチナですが、今後もさらに需要は高まると予想されていますが、数年前に比べるとプラチナは価格が下がってしまいましたので、これからの価格変動には目が離せません。さらに金と同様にプラチナは資産運用のために保有する人が多い素材です。プラチナの市場価値が上がれば価格は上がっていく事が予想されますので、安定した価格変動が魅力の金とともに、保有する事を選択肢に入れてみるのも良さそうです。希少性が高く、人気の高いプラチナへの投資が、将来的に大きな利益をもたらしてくれるかもしれません。

多くの人から親しまれている金

img

金を利用したアクセサリーの歴史は非常に古く、紀元前の古代エジプトでは富の象徴として指輪にネックレスなど、あらゆるものに利用されていました。黄金の輝きは見るものの目を惹きつけますし、高級感があるのはもちろんのこと、しっくりと肌に馴染む色合いが多くの人に親しまれています。一口に金といってもその種類はさまざまでオーソドックスなイエローゴールドはもちろん、色白のかたには特に似合うホワイトゴールド、女性に喜ばれるピンクゴールドなども人気です。
アクセサリーとしては同様に人気のあるプラチナと比較して硬さがあり、加工のしやすい金属でありながら耐久性にも優れているのが特徴です。傷がつきにくいことから普段使いしやすいというのが魅力となっています。高い純度を誇る24金こそ熱に弱い性質があるものの、そうした面を考慮してアクセサリーには18金のものが特に好まれていますし、その輝きは他の金属を混ぜて純度を下げたものであっても失われるものではありません。
デザイン性に優れたものが数多く出回っていることもあり、金アクセサリーはファッションの彩りに欠かせないものです。現代では特別な日だけではなく日常的に身につけているかたが多く、金はとても身近なものとなっています。

まとめ

img

以上今回は金とプラチナの魅力などについてまとめました。どちらの素材も希少性が高いからこそ高値で取引されており資産価値の高い素材として重宝されております。

今度の価格変動に関しては誰にも分かりませんが、価値がなくなることは間違いなくないと思われます。純度によっても特徴が変わってきますので、ご自分のスタイルにあった純度のものを是非手に入れてください。

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • 24金

    24金?18金って何?金の種類について!

    金という素材はご存知の方が多いのではないでしょうか。金製品はとても高いイメージがありますし実際に付けるのに躊躇する方も多いかもしれません。しかしファッションアイテム、ジュエリーとして素晴らしく魅力的でとても多くの人を魅了し彩って来ました。金...

  • 指輪

    いつの時代も色あせない金とプラチナについて

    金と言えば指輪やネックレスなどのアクセサリーとしての価値が身近ですが工業用にも幅広く使われています。更に投資商品としての価値があり24時間世界中で取引されています。 今回は指輪やネックレスなどアクセサリーなどにも使われ、投資目的としても注目...

  • thinker-1027594__340

    せっかく買うなら金の知識を深めよう!

    女性にとってジュエリーは、いつの時代も永遠の憧れの象徴であり金のジュエリーやプラチナのジュエリーを贈られて嬉しくない女性はほとんどいないはずです。女性なら誰もが金、プラチナ製品を身につければワンランク上の装いを楽しむことができる手軽さが人気...

  • 投資

    投資目的で買うなら金?それともプラチナ?

    いつの時代も金やプラチナを投資目的で売買する人達が多く存在します。そこで金とプラチナにはそれぞれどのような投資価値や特徴があるのか説明していきます。 一番最初に言っておきたい事が一つあります。それは金、プラチナは今後上がるか下がるかは株など...

pagetop