2018/07/31 ( Tue )

マリッジリングにはプラチナ!

マリッジリングの販売コーナーを眺めると、ショーケースの中でプラチナのリングが非常に多くの面積を占めていることが分かります。マリッジリングはプラチナじゃないとダメと言うはありません。ホワイトゴールドやイエローゴールド、シルバーなど人によって選ぶ素材は様々です。

しかしながら実際にはプラチナを選ぶ方が多いのが現状です。今回はマリッジリング・ウェディングリングにプラチナ素材が選ばれる理由についてまとめて行きます。

マリッジリング

ダイヤモンドとの相性が抜群

img

なぜマリッジリングの多くにプラチナが使用されているのかと言えば、第一にプラチナが美しい純白であるからという理由を挙げられます。
マリッジリングに使われる定番の宝石といえばダイヤモンドですが、ダイヤモンドは組み合わせるリングのカラーによって光り方が変化してしまう繊細な宝石でもあります。そこで相性抜群な素材として登場するのが純白かつ上品、そしてダイヤモンドのポテンシャルを完全に生かし切ることの出来るプラチナという訳です。プラチナとダイヤモンドは相乗効果を生み出し、双方の良さを引き出し合う性質を持っているため、自ずとマリッジリングに合わせる素材としてプラチナが定番になりました。

色褪せない輝き

img

そしてもう一つプラチナは変色や変質が起こりにくい特性を持った素材でもあります。日常生活の中ではどうしても水道水や硫黄に手が触れてしまう機会が増えますが、そういったサイクルの中でも簡単に磨くだけで元の美しさを取り戻せることもプラチナの強みです。劣化を気にすることなく日常的に使い続けられるという点も、プラチナがマリッジリングに適している理由の一つです。色褪せない輝きを放つプラチナには色褪せない愛情と言う意味も込められておリます。ホワイトゴールドやシルバー素材はどうしてもくすんできたり、変色をしてしまうと言う事があります。イエローゴールドはもともと金色のため変色すると言う事はありませんが、白色の方がどのような場所でもつけやすいと言う事で支持を集めています。結婚指輪などは一生つける物ですので不変性に優れている素材がやはり選ばれるのです。

マリッジリングで使われるプラチナの純度

img

マリッジリングにはプラチナ素材が使われる理由について述べました。さてプラチナには純度と言うのがあるのはご存知でしょうか?金で言うと純金や18金などをよく耳にしますが、プラチナも金と同様に純度と言う物が存在します。純度によって特徴などが異なりますが、さてマリッジリング、ウェディングリングにはどの純度が使われていると思いますか?やはり純度が高い純プラチナとイメージされる方も多いと思いますが、純度の高いプラチナはアクセサリーなどにはあまり使われておらず、特に長い間ずっとつけるマリッジリング等には使われません。もちろん中には純度1000の指輪もありますが、純度が高いとどうしても変形などに弱いため強度を増すためにあえて別の素材を混ぜたものが使われます。ブライダルリングとして高い人気があるティファニーやカルティエなどの指輪も基本的にはプラチナの950が使われているのもそのためですね。プラチナ950、プラチナ900、プラチナ850などが使われる事が多く、純度はブランドなどによっても異なります。見た目では純度の違いは分かりませんが、ご自分のお好きな純度を是非お選びください。

プラチナの指輪を愛用している方の感想

img

私が実際にプラチナを買った時に思ったのは実際にプラチナのアクセサリーを買うと思った以上に見栄えが良くて魅力的だと思いました。ですが実際にプラチナのアクセサリーを買うまではプラチナのアクセサリーはただ高いだけで金やシルバーよりもアクセサリーとしての魅力は乏しいと思っていました。なぜならそれまでプラチナというと高いだけで見た目はシルバーとさほど違いがないイメージがあったからでした。初めてプラチナのアクセサリーを買うまでは正直プラチナのアクセサリーの良さが分かっていませんでしたが実際にプラチナのアクセサリーを買うまでは正直これを買って良いのかと思っていました。ですが実際にプラチナのアクセサリ―を買うとその考えが間違っていたと思いました。それはつまり実際に買ってみると思った以上に光沢もあって高級感がある鉱物がプラチナだと感じたというのがあったからでした。ですから最初はプラチナのアクセサリーを買って良かったのかと思ったのですが実際に買って身に着けてみると思った以上に高級感もあって金よりも落ち着いた感じの高級感があってどこでも身に着ける事ができるのが良いと思いました。

まとめ

img

以上今回はマリッジリングにプラチナが使われる理由についてまとめて見ました。ダイヤモンドなどの宝石をより美しく輝かせるプラチナと言う素材はこれからもずっと重宝される事間違いないでしょう。

金やシルバーと同じく価格が常に変わる素材ですので、そう言った面にも注目しましょう。

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • 指輪

    いつの時代も色あせない金とプラチナについて

    金と言えば指輪やネックレスなどのアクセサリーとしての価値が身近ですが工業用にも幅広く使われています。更に投資商品としての価値があり24時間世界中で取引されています。 今回は指輪やネックレスなどアクセサリーなどにも使われ、投資目的としても注目...

  • 金

    希少性が高い金とプラチナについて

    金とプラチナは宝飾品に使われる素材として一般的です。 結婚指輪やネックレスピアスなどの宝飾品を持っている人は、金やプラチナ素材の物をひとつくらい持っているのではないでしょうか。金やプラチナには非常に魅力がたくさんあります。まずは、価値が変動...

  • 投資

    投資目的で買うなら金?それともプラチナ?

    いつの時代も金やプラチナを投資目的で売買する人達が多く存在します。そこで金とプラチナにはそれぞれどのような投資価値や特徴があるのか説明していきます。 一番最初に言っておきたい事が一つあります。それは金、プラチナは今後上がるか下がるかは株など...

  • 24金

    24金?18金って何?金の種類について!

    金という素材はご存知の方が多いのではないでしょうか。金製品はとても高いイメージがありますし実際に付けるのに躊躇する方も多いかもしれません。しかしファッションアイテム、ジュエリーとして素晴らしく魅力的でとても多くの人を魅了し彩って来ました。金...

  • thinker-1027594__340

    せっかく買うなら金の知識を深めよう!

    女性にとってジュエリーは、いつの時代も永遠の憧れの象徴であり金のジュエリーやプラチナのジュエリーを贈られて嬉しくない女性はほとんどいないはずです。女性なら誰もが金、プラチナ製品を身につければワンランク上の装いを楽しむことができる手軽さが人気...

pagetop