2018/07/25 ( Wed )

アクセサリーに使われる素材について

ネックレスや指輪、ピアスなどのアクセサリーにはシルバーや金、プラチナ、ステンレスなどいろいろな素材が使われております。素材によって加工のしやすさであったり輝き、色味、価値などは大きく異なりますが今回はアクセサリーに使われる素材についてまとめ行きたいと思います。

 

アクセサリー

 

 

やっぱりアクセサリーには金!?

img

金には貴金属としての価値があるだけでなく、メッキとは違って決して錆びたり剥げることがありません。最近では今まではほとんどプラチナだった結婚指輪に金を選ぶ人も増えてきており、金の輝きはそれを見ているだけで普段より少し贅沢な気分にさせてくれます。金は現在、素材としての価値がとても高く、金を使ったアクセサリー類は他のプラチナや銀で出来ているものより高価ですが、これは売却時にもそのまま言えることで、飽きてしまって買い換えたいと思った時にも金で出来ているものを持っているとその分高く引き取ってもらうことができます。

また素材としての価値がありますので壊れてしまってそのままでは使用できない状態になってしまっても、0.1グラム単位での金としての価値に変わりはありません。そのためちょっとした貯蓄感覚にもなります。多くのアクセサリーに使用されている金と言えば18K(純度75%)の物が主流ですがこの辺りの純度の金にはピンク色などの金もあり、よりカジュアルな雰囲気を楽しむ事ができます。そういった部分も金の魅力です。

高級素材と言えばやっぱり『プラチナ』

img

今でこそプラチナと言えば価格が下落してしまいましたが、不変性があるプラチナは現在でも高級素材として結婚指輪など多くのアクセサリーにしようされています。プラチナは白金と呼ばれる事もありますが金とは全く別の素材になります。もともとプラチナは金を遥かに凌ぐ価格で取引されておりましたが今では以前に比べると下がりました。その理由としてはプラチナアクセサリー以外に自動車業界での需要が高いのですが、この自動車業界での需要が以前に比べて下がってしまった為だと言われております。アクセサリーの世界ではプラチナは非常に需要が高く、ダイヤモンドなどの宝石をより輝かせてくれる素材として重宝されております。

ティファニーやクロムハーツなどで使われている『シルバー』

img

シルバーと言えばどのようなイメージがありますか?変色するというイメージが強い方も多いのではないでしょうか。実際にシルバーは空気に触れていると黒く変色をしてしまうと特徴を持っております。しかしこの黒ずみは専用のクリーナーなどを使うと一瞬で元の輝きに戻るという特徴も持っております。そのためメンテナンスさえしっかりと行えば永遠に綺麗な状態を保つ事ができるのです。シルバーアクセサリーにはデザイン豊富な物が多く見られますが、特に男性からはシルバー素材のアクセサリーは高い支持を集めております。素材自体が安価なため十分に使う事ができますのでゴツゴツとした男性らしいデザインの物も比較的値段を抑えて購入する事ができます。

シルバーを使っているブランドも多くあり、ティファニーやクロムハーツが特に有名です。

傷・変色などに強いステンレス

img

ステンレスと言えば私たちの身の回りにも多く使われている素材ですが、特に時計などにもとても使われています。有名なブランドで言いますとロレックスの時計もこのステンレスが使われておりますし、オメガの時計でも使われております。

ステンレスの最大の魅力と言っても過言ではないのが傷の付きにくさです。アクセサリーや時計などは特に毎日つける方も多いと思いますが、普段使っているとどうしても傷がついてしまいます。これは仕方がない事で防ぎようがありませんができれば綺麗な状態で保ちたいと言う方が多いと思います。その中でこのステンレス素材は最適な素材です。

ステンレス素材は安価な為、結婚指輪などではほとんど使われておりませんが、ファッションリングなどでは多く使われております。

まとめ

img

以上今回はアクセサリーに使われている素材についてまとめさせていただきました。こちらに記載している素材以外にもチタンやタングステンなど様々あります。

素材によってその特徴というのは大きく変わってきますし、また価格も変わってきます。特にダイヤモンドやサファイアといった高価な宝石を使っているアクセサリーには金やプラチナといった素材が使われる事がほとんどですが、中にはシルバー素材を使っているものもあります。シルバーアレルギーや金アレルギーなど素材によっては自分肌には合わないと言うこともありますが、このように様々な素材がありますのでぜひご自分にあった素材を探されて見てはいかがでしょうか。まだまだ新しい素材と言うのは作られておりますので今後もっともっと別の素材がアクセサリーとして使われることも可能性としはありますので注目したいと思います。

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • 24金

    24金?18金って何?金の種類について!

    金という素材はご存知の方が多いのではないでしょうか。金製品はとても高いイメージがありますし実際に付けるのに躊躇する方も多いかもしれません。しかしファッションアイテム、ジュエリーとして素晴らしく魅力的でとても多くの人を魅了し彩って来ました。金...

  • 指輪

    いつの時代も色あせない金とプラチナについて

    金と言えば指輪やネックレスなどのアクセサリーとしての価値が身近ですが工業用にも幅広く使われています。更に投資商品としての価値があり24時間世界中で取引されています。 今回は指輪やネックレスなどアクセサリーなどにも使われ、投資目的としても注目...

  • 投資

    投資目的で買うなら金?それともプラチナ?

    いつの時代も金やプラチナを投資目的で売買する人達が多く存在します。そこで金とプラチナにはそれぞれどのような投資価値や特徴があるのか説明していきます。 一番最初に言っておきたい事が一つあります。それは金、プラチナは今後上がるか下がるかは株など...

  • 金

    希少性が高い金とプラチナについて

    金とプラチナは宝飾品に使われる素材として一般的です。 結婚指輪やネックレスピアスなどの宝飾品を持っている人は、金やプラチナ素材の物をひとつくらい持っているのではないでしょうか。金やプラチナには非常に魅力がたくさんあります。まずは、価値が変動...

  • thinker-1027594__340

    せっかく買うなら金の知識を深めよう!

    女性にとってジュエリーは、いつの時代も永遠の憧れの象徴であり金のジュエリーやプラチナのジュエリーを贈られて嬉しくない女性はほとんどいないはずです。女性なら誰もが金、プラチナ製品を身につければワンランク上の装いを楽しむことができる手軽さが人気...

pagetop