2018/04/20 ( Fri )

いつの時代も色あせない金とプラチナについて

金と言えば指輪やネックレスなどのアクセサリーとしての価値が身近ですが工業用にも幅広く使われています。更に投資商品としての価値があり24時間世界中で取引されています。

今回は指輪やネックレスなどアクセサリーなどにも使われ、投資目的としても注目度が高い金という素材について注目したいと思います。

 

指輪

今後は金が取れなくなる!?

img

ここ最近金が高くなったと言うのを新聞やインターネットなどで見かける事が多くあります。そんなに金が高いならもっともっと金を採掘したら良いと思う方もいらっしゃるかと思います。しかし金の資源というのは無限ではありません。埋蔵量に限りがあるため、一説では残り18年程度で掘り尽くされてしまうと言う説も存在しております。今皆様が使われている金のアクセサリーも以前は別の形をしており、それが様々な業者を通って新しい形へと生まれ変わり今皆様が使われている事も多々あります。埋蔵が限られているからこそ、今の価格が保たれており価値が落ちないと言われているのです。しかも紙幣や株券のように人間の手で増やすことができないため希少性は今後まずます高まるとも言われております。

金と言う素材の魅力について。

img

金の魅力は多々ありますがまず金は劣化しないことも大きなポイントです。腐敗はもちろん酸化することもなく溶けることもありません。数千年経過しても美しさや輝きは元の状態のままなのです。それと換金性の高さです。金は世界共通の価格のため不動産や株などと比較しても手軽に売買ができ換金ができるのです。更に経済変動に強い側面があります。インフレやデフレに陥り株価が下落した際に力を発揮します。一般的に株価とは反対の値動きをするため株式投資のリスクヘッジのため保有されるケースも少なくありません。不動産にせよ株式にせよ価値がなくなることはあり得る事実です。しかし金に限っては資産性がなくなることはありません。

プラチナってどう言う素材??

img

プラチナも金と並んで人気がある金属の一つです。希少性に限って言えば金の20分の1という極めて少ない金属なのです。プラチナの場合は装飾品のイメージがあるものの実は工業製品として使用されている割合が高いのです。そのため景気の動向に左右される側面があり価格の変動が大きくプロの投資家に人気がある金属なのです。景気が良い時はプラチナはたくさん使われるため価格が高騰すると言われております。しかしここ数年は技術の進化や研究がされ様々な素材が常に作られております。そのためプラチナは以前に比べて価格が下落したと言われております。白金と言われるのがいわゆるプラチナの事になります。

プラチナという魅力的な素材。

img

日本人の肌に馴染みやすい金は昔から人気がありますが、昨今では特に女性を中心に、いつまでも変わらない白い輝きに虜になるプラチナの需要が高くなっています。プラチナというと、一生身につけておける劣化の少ないブライダルリングとしても浸透していますが、限られた地域でしか採ることができず希少性も高いこともあって、持っているだけで特別感があるのも魅力の一つでしょう。プラチナは柔らかい素材で、他の金属を混ぜ合わせることでその硬度を向上させているのが特徴です。プラチナの純度に関してはPtという値で示されており、1000を最高に数字が大きいほど純度が高く、柔らかいということがわかります。加工がしやすいという特徴からプラチナアクセサリーはデザインが豊富なのも魅力で、なおかつ白い輝きがどんな宝石との相性も抜群なところも素敵です。特にダイヤとの組み合わせは群を抜いており、定番となっています。リング以外にもネックレスや時計、ブレスレットなど、さまざまな部位を彩る上品さを際立たせるアクセサリーとして、幅広い年齢層の方に人気です。
 

プラチナには金色の物は存在しない!?

img

金といえばゴールド色をイメージされる方も多いと思いますがそのイメージが間違いありません。純金と言われる純粋に金だけのコインやTVなどでもよく使われるバー状の物は基本的に24金の為ゴールド色をしております。しかしホワイトゴールドやピンクゴールドと言った金色以外の金も見かけます。これは元々の金に他の素材を混ぜる事によって色が変わっているのです。そのためホワイトゴールドなどは時間の経過と共に元々の色味である金色が出てくる場合もあります。しかしプラチナには白色の物しか存在しません。元々白色であるため時間がどれほど経っても、色あせる事がないため昔から結婚指輪などにはプラチナが多く使われているのです。

まとめ

img

以上金とプラチナという素材についてまとめました。アクセサリーとしても使われますが様々な所で使われている金、プラチナは今後も私達の身の周りで使われ、またアクセサリーとして輝かせてくれる事でしょう。何十年と経ってもその価値は確かなもので持っているだけでも心が満たされるのではないでしょうか。金を買おうかプラチナを買おうかと悩まれることもあるかと思いますが、どちらも魅力的な素材である事は間違いありません!

関連する買取商品まとめ

関連する豆知識まとめ

  • thinker-1027594__340

    せっかく買うなら金の知識を深めよう!

    女性にとってジュエリーは、いつの時代も永遠の憧れの象徴であり金のジュエリーやプラチナのジュエリーを贈られて嬉しくない女性はほとんどいないはずです。女性なら誰もが金、プラチナ製品を身につければワンランク上の装いを楽しむことができる手軽さが人気...

  • アクセサリー

    金の保管とクリーニングってどうしたら良いの??

    以前は好きで金やプラチナのアクセサリーを集めていた方や買われていたけど、買って数年すると気づいたらつけなくなっている物などが出てくるかと思います。 使っている時は特に気にならなかったけど、いざちゃんと見て見ると変色してると言う方も中にはいら...

  • 投資

    投資目的で買うなら金?それともプラチナ?

    いつの時代も金やプラチナを投資目的で売買する人達が多く存在します。そこで金とプラチナにはそれぞれどのような投資価値や特徴があるのか説明していきます。 一番最初に言っておきたい事が一つあります。それは金、プラチナは今後上がるか下がるかは株など...

  • 指輪

    いつの時代も色あせない金とプラチナについて

    金と言えば指輪やネックレスなどのアクセサリーとしての価値が身近ですが工業用にも幅広く使われています。更に投資商品としての価値があり24時間世界中で取引されています。 今回は指輪やネックレスなどアクセサリーなどにも使われ、投資目的としても注目...

  • 24金

    24金?18金って何?金の種類について!

    金という素材はご存知の方が多いのではないでしょうか。金製品はとても高いイメージがありますし実際に付けるのに躊躇する方も多いかもしれません。しかしファッションアイテム、ジュエリーとして素晴らしく魅力的でとても多くの人を魅了し彩って来ました。金...

pagetop