CYPRIS(キプリス)のMV画像

業界トップクラス!豊富な実績
CYPRIS(キプリス)を高く売るなら
買取エージェント

数年前に比べると価格が高騰!買取エージェントが高額にて買取します

買取エージェントなら
他社と比べてこれだけ高価買取!

CYPRIS(キプリス) レーニアカーフ マチ長財布の画像

CYPRIS(キプリス) レーニアカーフ マチ長財布なら

N社査定額

3,100円

S社査定額

2,600円

H社査定額

2,900円

買取エージェント買取価格

3,400

買取エージェントでは他社NGだった
傷、汚れなどの訳あり商品も買い取ります!

  • 訳あり商品「本体のみ」の画像

    本体のみ

  • 訳あり商品「文字盤の黄ばみ及び腐食」の画像

    文字盤の黄ばみ及び腐食

  • 訳あり商品「メッキ剥がれ」の画像

    メッキ剥がれ

  • 訳あり商品「角スレ」の画像

    角スレ

  • 訳あり商品「型くずれ」の画像

    型くずれ

おまとめ査定で買取金額80,000円UP

買取価格アップのポイント

  • 付属品が揃う画像

    箱・付属品・備品を揃える

  • 掃除をしている画像

    掃除をする

  • 早めに売る画像

    なるべく早く売る

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

CYPRIS(キプリス)の買取について

CYPRIS(キプリス)は、1995年に生まれた日本の革製品のブランドです。ブランド名は、世界で最も美しい蝶である「キプリス・モルフォ」に由来しています。一生愛せる本質的価値のあるものづくりをコンセプトに、美しいものを追求する作り手の想いが込められています。

CYPRIS(キプリス)の製法には、日本の伝統縫製の技術が取り入れられており、より美しく仕上がるように細かい部分まで丁寧に作られています。革製品は、長く使い込むことで深みが増し、愛情が湧いてくるのが魅力。CYPRIS(キプリス)は一生愛するという部分を追求しています。

主に財布は人気のアイテムとなっています。機能性にも優れているのはもちろん、価格帯も手ごろなのが人気の理由のひとつでしょう。財布は、折りたたみタイプから長財布まで形やカラーも様々です。その他にも、名刺入れやキーケースも品があって綺麗なのでおすすめです。

デザインも機能性も良く、コスパも良い革製品は、幅広い年代から支持されていて、プレゼントとしても選ばれることが多いようです。買取エージェントでは、CYPRIS(キプリス)の高価買取を行っております。使っていない革製品をお持ちの方は、ぜひ当社までお売りください!

買取エージェントが高価買取できる6つの理由

  • 1

    買取という分野に
    特化した専門店

    理由画像

    当店は買取に力を入れている専門店です。買取と言う分野においてプロフェッショナル集団が集まっておりますのでどのようなお品物も安心してお任せください。
  • 2

    高額なブランド品を
    専門的に取扱

    理由画像

    時計、バッグ、宝石、貴金属、衣類と言うジャンルを専門的に取り扱っており高額なお品物を多く買取しております。ブランド品の買取に特化している専門店です。
  • 3

    経験豊富な鑑定士による
    高額査定

    理由画像

    買取エージェントの鑑定士は平均業界年数は10年と経験が豊富です。経験豊富な鑑定だからこそできる高額査定が当社にあります。
  • 4

    国内販売店の確立

    理由画像

    グループ会社が国内に販売店を構えており常に商品を供給できるシステムとなっております。新作はもちろん定番、珍しいアイテムなどもお任せください。
  • 5

    世界各国に
    供給ルートを確立

    理由画像

    国内の販売店だけではなく世界各国に買取した商品を供給できるルートを確立しておりますのでグローバルな視野で買取を行うことが可能です。
  • 6

    業界トップクラスの
    年間取扱金額

    理由画像

    買取エージェントは業界トップクラスの取り扱い実績を誇っております。豊富な実績があるからこそ一歩踏み込んだ買取ができます。

CYPRIS(キプリス)買取を利用したお客様の声

  • 諦めずに出してよかったです。のイメージ画像

    一風騎士 心斎橋店

    諦めずに出してよかったです。

    30代女性

    キプリスというブランドの財布を売りました。なかなかこのブランドを取り扱っている会社が無かったのですが、ネットで調べると買取エージェントさんを見つけました。
    査定額は普通くらいでしたが、他店では買取すらしてもらえなかったので、十分だと思います。こういった買取店はなかなかないので良かったです。鑑定スタッフさんも手際よく、きちんと説明もしてくれました。
    今度からも買取エージェントさんを利用したいと思います。

  • 便利なサービスだと思います。のイメージ画像

    宅配買取

    便利なサービスだと思います。

    20代女性

    買取エージェントの宅配買取を利用しました。家の近くに買取店がなく、オークションとかフリマも面倒だったので、宅配買取を知った時にこれだ!と思い、すぐ利用しました。
    申込みも簡単で、すぐに箱が届きました。返送して連絡は3日くらいで来たと思います。自宅に居ながら無料で査定してもらえるのは、田舎に住んでいる私にとってかなり便利でしたね。
    買取額も、こんなにもらえるんだ、と驚きました。機会があればまた利用したいと思います。

CYPRIS(キプリス)買取に関するよくある質問

  • Q

    使用感があっても買い取ってもらえますか?

    A

    はい、買取致します。

買取エージェント 店舗案内

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

CYPRIS(キプリス)について

CYPRIS(キプリス)は、1995年に生まれた日本の革製品のブランドです。財布や小物を中心に、百貨店やファッションモールなどで展開されています。長く使えて一生愛せるものづくりをテーマに、一つ一つ丁寧に作りあげられています。

日本の伝統技術を用いた製法を取り入れることで、細かな部分にも美しさを妥協しない、繊細で温かみのある仕上がりとなっています。また、上質な革を使用しているので、長く使う程に革の奥深い風合いが出てくるのも魅力。ひとつの物を愛着を持って使う素晴らしさを感じさせてくれます。

またCYPRIS(キプリス)では、百貨店で最も評価を得たブランドとして選定される「百貨店バイヤーズ賞」を、なんと9年連続で1位を受賞しています。品質やデザイン、コストパフォーマンスまで良いことから、多くの方に愛されている証拠ですね。

さらに、革小物のバリエーションも豊富でカラーも様々です。縫製技術が強みのCYPRIS(キプリス)は、どの製品でも細部までこだわり抜いたディティールとなっています。他のブランドには表現できない、日本人だからこそ気づくさりげない気配りがステキですね。

値段もお手頃なので、ちょっとしたプレゼントや自分へのご褒美として選ばれることが多いようです。ぜひCYPRIS(キプリス)で、革小物も魅力を感じてみてください!買取エージェントでは、そんなCYPRIS(キプリス)の高価買取を行っております!ベテランの鑑定士が丁寧に査定させていただきますので、安心してお売りくださいませ!皆様のご利用お待ちしております!

コードバン

CYPRIS(キプリス)は1995年に創業された日本のレザーブランドです。
製造工程の半分以上は職人の手作業で行われ、希少で高品質なレザーを用いた革製品を多数手掛けています。

その技術力やレザー品質のクオリティは非常に高く、そのうえ値段の割にお手頃な価格で手に入れられることから、知る人ぞ知るブランドとして注目されています。

そんなCYPRIS(キプリス)から展開されている「コードバン」シリーズは、ブランドの代表作でもあり、革に対するこだわりが感じられる逸品となっています。

コードバンとは「キングオブレザー」「革のダイヤモンド」とも呼ばれ、独特の硬質な素材感と、使うたびに輝きを増してツヤ感が生まれるのが特徴。キメが細かくしっとりとした質感があるため、毎日使う財布にぴったりの素材です。

しかし一頭の馬から採れるコードバンの両は極わずかで、牛革に比べてはるかに希少性が高い革です。さらには、コードバンの採取方法は宝石発掘とも言われるほど、非常に手間がかかる作業でもあります。

丹念に仕上げられるコードバンシリーズは、独特の重量感や光沢感、質感を楽しむことができる逸品です。キングオブレザーの名に相応しい財布をぜひ手に取ってみてください。

ディアスキン

日本生まれの革製品ブランド「CYPRIS(キプリス)」では、上質なレザーを使用したシンプルでシックな革製品を展開しています。取り扱っている革の種類は幅広くカーフレザーからラムレザー、その他あまり目にしない希少な革を使用しているものもあります。

「ディアスキン」シリーズでは、ニュージーランド原皮の鹿革を使用しタンニンベースで鞣された革を使用。「革のカシミア」と呼ばれるほど、非常にしっとりとなめらかな質感が特徴です。

鹿の革はあまり日本人には馴染みがないかもしれませんが、日本では古くから武具や衣類に使われていました。CYPRIS(キプリス)では、このディアスキンを用いた財布や小銭入れ、名刺入れなど、高級感溢れるアイテムがあります。

レザーは硬く、馴染むのに時間がかかるといわれていますが、ディアスキンではすでに愛用していたかのような、しなやかな風合いが魅力。発色も美しく、レザーならではの奥深い風合いと、鮮やかなカラーリングの両方が感じられるのが嬉しい点ですね。

艶が控えめで、しっとりレトロな風合いがあるディアスキンシリーズは、革製品好きの方にぜひおすすめしたい逸品です。使い込むうちに変わる表情を楽しんでみてください。

世界中から取り寄せた高級レザーを多彩なアイテムで展開する「CYPRIS(キプリス)」。上質なレザーを使用することはもちろんですが、注目したいのは職人の技術レベルの高さです。

CYPRIS(キプリス)では、70%を超える工程が職人の手作業によって行われています。その中で特に高く評価されているのが縫製技術。革を縫い合わせる技術のことですが、製品の美しさや耐久性を左右する大事な工程です。

他の革製品と比べると一目瞭然ですが、CYPRIS(キプリス)では全て等間隔で、綺麗な直線で縫われていることが分かります。さらには、革製品の角部分においては「菊寄せ」が施されています。この”菊寄せ”があるものとないものでは、角の縫い目の美しさが大きく異なるのです。CYPRIS(キプリス)は、この菊寄せ技術において右に出るものはいないと言われています。

そんな高い技術を持つCYPRIS(キプリス)から、日本ならではの革を使用した「極(きわみ)」シリーズが登場。「革の黒ダイヤ」と言われる、日本伝統皮革「姫路黒桟革」を使用したもので、戦国時代には甲冑に使われていました。

革を近くで見ると、光の反射によってキラキラとダイヤモンドのように輝いて見えるのが特徴。それでいて、革本来の質感を損なうことなく、滑らかな手触りが魅力です。

日本ならではの美しいものづくりを詰め込んだ逸品は、まさに「極」という名に相応しいと言えますね。

日本生まれの革製品ブランド「CYPRIS(キプリス)」。
商品にはメイドインジャパンが記されており、素材選びや職人の技術において、日本のならではのクラフトマンシップが感じられる作品を提案しています。

CYPRIS(キプリス)では、財布を中心にバッグや小銭入れ、名刺入れなどの数多くのアイテムが展開されていますが、70%以上の工程がハンドメイドでできています。これは通常の革小物よりも工程数が多く、手間を惜しまず丹念に作り上げられている証です。

中でも新たに登場した「漆」シリーズでは、日本の手技が活かされています。江戸時代から人気であった「袋物仕立て」は、革小物作りの上で代表的な技法として活用されてきました。

その伝統技術である「袋物仕立て」と、漆塗を組み合わせたものが漆シリーズです。漆は世界的にも名が高く、日本の伝統技術として評価されていますが、CYPRIS(キプリス)ではこの漆塗りの技術を生かし、ひとつひとつ丁寧に色を塗りこんでいきます。

本漆をヌメ革に塗り込むことで、一般的な革の染料では表現しきれない、漆特有の色や風合い、深み、グラデーションが表現されています。革と漆の経年変化の両方を味わうことができるので、長く愛用したい人や、和のテイストが好みの人におすすめです。

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら

×