ZENITH(ゼニス)のエリートコレクションで男の品格を上げる!

作成日:2018年07月13日
最終更新日:2020年04月28日

ゼニス

ゼニスの画像

こだわりの時計を数々と生み出しているZENITH(ゼニス)。様々な人気コレクションが存在しますが、今回はトップクラスで人気の「エリート」をご紹介します。一流の時計と呼ばれている「エリート」モデルを手に入れて、男の品格を磨きましょう。

ELITE(エリート)とは

ゼニスの画像

1944年に誕生した「エリート」は、超薄型の自動巻きムーブメントが高い評価を得ています。ZENITH(ゼニス)が誇る高精度のムーブメント、エル・プリメロをベースに、クロノグラフ機構を省略されて再設計されました。ゼニス初のCADによって設計されたキャリバーで、耐久性に優れ、精巧で信頼性の高さが世界トップクラスです。そのため、「ムーブメント・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました!

基本的な機能は、時分針とスモールセコンド。9時の位置にスモールセコンドが配置される理由はエル・プリメロを想起させています。秒針をセンターセコンドに改めたタイプやパワーリザーブ表示、GMT表示などのセミコンプリケーション機能が付加されておりバリエーションが豊富ですよ。

現行モデルではクラスやデファイの非クロノグラフ仕様に搭載されています。シンプルで上品なドレスウォッチを展開し、幅広い年代に愛されているシリーズ「エリート」。過度な装飾や機能はなく、ビジネスシーンで活躍するシンプル加減でビジネスマンに大人気ですよ。

芸能人愛用者をチェック

芸能人に人気の高いZENITH(ゼニス)。「エリート」シリーズの愛用者が多く、特にウルトラシンの着用率が高いことが判明しました。では、どのモデルが人気なのか、チェックしておきましょう。

エリート ウルトラシン シャルル・ベルモ・トリビュート

「エリート ウルトラシン シャルル・ベルモ・トリビュート」のイメージ画像

テレビ番組で、六角精児さん着用してました。シンプルなデザインが、鮮やかなブルーカラーを引き立てています!洗練されたデザインにぴったりな、クロコダイルレザーを採用することで、上品さが際立っていますね。ゼニスをクォーツショックから救ったシャルル・ベルモ氏へのトリビュート(感謝の意味を込めて贈ること)モデルとして販売されました。裏ブタは、ゼニスならではのシースルーで、美しいキャリバーを眺めることができます。約35万円~40万円ほどで購入できますよ。

エリート キャプテン ウルトラシン  シルバー

「エリート キャプテン ウルトラシン  シルバー」のイメージ画像

ドラマで、小日向文世さんや谷原章介さん、色違いでflumpool 山村隆太さんが着用していた人気モデルです。ベゼルのレッドゴールド、ブレスのレザー、サファイアガラスなど、素材を活かしたシンプルなデザインが特徴になっています。時計本来の目的を忠実に再現した、時短針とスモールセコンドのみの超薄型時計に仕上がっています。シンプルな文字盤に、ZENITH(ゼニス)のロゴとスターシンボルがアクセントに!定価は80万円ほどですが、ショップによっては50万円ほどで購入できることも。ただし、あまりにも安い金額は、偽物の可能性もあるので、注意してくださいね。

3つのラインナップ

エリートには3つのシリーズが存在します。それぞれの特徴や人気モデルをご紹介していきたいと思います。

キャプテン

「キャプテン」のイメージ画像

1950年から1960年代に販売されていた製造終了モデルでありながらも、現在も高い人気を誇ります。時計愛好家やゼニスファンがこぞって中古市場に求めに来るくらい人気の高いモデルの1つです。

クラシック

「クラシック」のイメージ画像

現行モデルで、エリートといえば「クラシック」のイメージが強いかもしれません。究極のシンプルさを極めたクラシックは、他のモデルと比べると、ZENITH(ゼニス)感は少ないかもしれません。

しかし、クラシカルなバーインデックスが美しく、視認性を高め、さらに見れば見るほどデティールまでこだわった繊細にイチコロ間違いなし。ビジネスでもプライベートでも身に着けやすいモデルです。

裏ブタはスケルトンタイプで、ゼニスがじょこるムーブメント「エリート679」を眺めることができます。美しい見た目だけでなく、時計としての精度も高く、万能ウォッチです。エリートシリーズの価格は約58万円で、比較的手に入れやすい価格になります。高い精度で、ドレスウォッチを100万円以内で購入できるのは、ZENITH(ゼニス)の魅力な部分の1つですね。

ウルトラシン

「ウルトラシン」のイメージ画像

クラシックコレクションの基礎となったシリーズで、エリートシリーズのなかでも愛用者が多いかった人気モデル。ウルトラシンも製造終了モデルになりますが、現在でも非常に人気が高く、中古市場でも需要が高いです。エレガント&カジュアルをテーマに、様々なシーン、ファッションに合わせて身に着けることができます。見た目は現行モデルのクラシックに近いですが、ウルトラシンの方が少しカジュアル感が強いデザインに仕上がっています。

一流の人が持つ腕時計!

男性の画像

「エリート」コレクションをご紹介しましたが、気になるアイテムはありましたか?これだけのトップクラスの時計を他社で手に入れようとすると、かなりの高額になります。しかし、ZENITH(ゼニス)なら、頑張れば手に入る価格です。一流が持つ腕時計を、手に入れて、あなたの品格を磨きませんか?製造終了モデルを手に入れたい時は、中古市場へ!掘り出し物が沢山眠っていますよ。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら