時計の買取時に必要なものは?電池切れの場合や売却時の注意点

作成日:2021年04月16日
最終更新日:2021年04月16日

Man,Looks,At,The,Black,Classic,Watch.,Watch,With,Black手持ちの時計を売却する場合、多くの人が「1円でも高く買取してもらいたい」と思うものでしょう。この記事では、時計の買取時に必要なものや、時計を買取に出す前にチェックしておきたいポイントについて詳しく解説していきます。
買取価格を上げるコツなどについても触れていくので、手元の時計を少しでも高く買取ってもらいたい人はぜひ参考にして下さい。

買取に出しに行く時の必要なものリスト

「買取に出しに行く時の必要なものリスト」のイメージ画像

手持ちの時計を買取に出しに行く際は、買取時に必要なものを事前にチェックしておきましょう。「せっかく店舗まで足を運んだのに、忘れ物をして買取してもらえなかった…」という事態はなるべく避けたいものです。
また、いくら長年使っていなかったからと言って、人の腕時計を無断で買取に出すのは、後々大きなトラブルの原因になり得ます。
スムーズに買取を進めるためにも、時計を売却する場合は必ず自身の所有物だけを買取に出すようにして下さい。
時計の買取時に必要なものを下記にリストアップしたので、これから時計を買取に出そうと思っている人はぜひ参考にしてみて下さい。

買取に出す腕時計

当然のことながら、時計を売却する際に絶対に必要なもののひとつに、「買取に出す腕時計」が挙げられます。
「そんな大切なものを忘れる人がいるの?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、買取に出すアイテムの数が多くなると、本体を用意するのを忘れて買取に出してしまう、というケースも珍しくありません。

 

例えば、これまでにコレクションした大量の腕時計を数十本まとめて買取に出す人の中には、一部の腕時計の本体を箱の中に入れるのを失念してしまい、箱だけを宅配買取に出してしまった、という例も意外と多くあるのです。

当日中に時計を買取してもらいたい人、もしくはまとめて買取に出すことで査定額をアップさせたい人は、買取に思わぬマイナス影響を与えないためにも、このようなうっかりミスを起こさないよう気をつけた方がいいでしょう。
箱に入った腕時計をまとめて買取に出す場合は、中に腕時計本体を入れ忘れていないか、事前にしっかりと確認してから買取サービスを利用するよう心がけましょう。

時計の付属品全て

ブランドやモデルに関わらず、時計の付属品は買取価格に影響を及ぼす重要なアイテムです。
付属品が全て揃っていないと買取に出せない、というわけではありませんが、時計の付属品は買取価格への影響が大きいため、なるべく全て持ち込むことをおすすめします。
時計の付属品の例として、下記のようなものが挙げられます。

・パッケージ
・保証書
・箱
・ブレスレットの余りコマ
・替えベルト
・オーバーホール証明書

素人目にはささいなものに見えるかもしれませんが、付属品があることで当初の買取価格よりも査定額がアップすることも少なくありません。
「付属品を捨てたわけではないけれど、どこにやったか分からない」という場合は、時計を買取に出す前に家の中を入念に探して、できるだけ多くの付属品を揃えておくのが賢明と言えます。

身分証明書

身分証明書は、どこの買取サービスを利用する場合も必ず必要なもののひとつです。というのも、古物商とみなされる商品の買取には取引相手の身分証明書の確認が法律で定められているため、買取時に顧客が身分証明書を持っていないと店側は商品を買取ることができないのです。
時計に関わらず、手持ちのブランド品などを買取に出す場合は、下記に挙げるいずれかの証明書を必ず持参するようにしましょう。

・運転免許証(運転履歴証明書)
・健康保険証
・パスポート
・マイナンバーカード
・住民票
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・学生証

また、未成年が買取サービスを利用する場合は「委任状・同意書」などが必要になるケースもあります。こちらも買取業者によって対応が異なるので、不安な場合は持参の有無を店舗に事前確認しておくことをおすすめします。

買取前に注意しておきたいポイント

「買取前に注意しておきたいポイント」のイメージ画像

時計の買取は、事前にいくつかのポイントに気をつけることで、思わぬ高額買取をしてもらえるケースもあります。逆に、買取前に少しの事前準備を怠るだけでマイナス査定がついてしまうこともあるので、注意が必要です。
初めての時計の買取に不安を感じている人や、少しでも時計の査定価格を上げたい人は、買取価格に影響を与える可能性がある下記5つのポイントを、しっかりとチェックしておきましょう。

買取予定の時計が電池切れでもOK!買取価格の影響は

「電池切れの時計は買取に出せない」と思っている人も多いようですが、実はそんなことはありません。
時計の電池が切れている場合でも、買取時にその場で電池交換をして正常に動けば、通常の時計と同じように問題なく買取できます。もし電池交換をしても時計が動かなかった場合は、時計本体がひどく破損している等のことが無い限り、基本的にはマイナス査定がつくだけで買取自体は行えるケースが多いです。

ただし、中には防水加工が施されているものなど、メーカーやモデルによってはその場で電池交換をするのが難しい時計もあります。その場合は一度持ち帰って電池交換をしてから再度持ってくるか、もしくは修理を前提とした金額でその場で買取するのが一般的な方法です。

付属品がなくても買取可能!買取価格の影響は

上記でも簡単にお伝えしましたが、基本的にはどの買取店でも付属品が無くても時計の買取はしてもらえます。しかし、付属品があるのと無いのとでは買取価格に大きな差が出るため、付属品はできるだけセットにした状態で買取に出すのがベターと言えます。
ブランドやモデルによっても異なるので一概には言えませんが、各付属品が与えるプラス査定額は下記の金額を目安にするといいでしょう。

・保証書→10,000円〜数十万円程
・箱→5,000円〜10,000円程
・ブレスレットの余りコマ→10,000円〜10万円程

時計自体の価値が高ければ高いほど、付属品のプラス査定額も高くなる傾向にあります。付属品は時計の買取価格を大幅にアップさせるための重要なアイテムなので、うっかり自宅のクローゼットの奥などに保管していないか、ぜひ買取に出す前に入念にチェックしておいて下さい。

 

オーバーホールは長い間出していなくてもOK!買取価格の影響は

長年オーバーホールに出していなかった時計でも、買取時に機械が問題なく動くようであれば、査定額に影響が出ることはほとんどありません。

メーカーへオーバーホールに出したからと言って、そのまま同額がプラス査定になるわけではないため、買取の際はそのままの状態で持ってきてもらった方がよいです。
万が一、機械の調子が悪かった場合は買取してもらえるものの、メンテナンス費用がかかるためその分査定がマイナスになります。メンテナンスにかかる費用は、買取に出す時計のブランドやモデルによって大きく異なります。安いものであれば数千円、高いものになると30万円ほどの費用が発生する場合もあるでしょう。

ただし、メンテナンス費用をかけたくないからといって、焦って時計をオーバーホールに出す必要はありません。買取前にオーバーホールに出したからと言って買取価格にプラス査定がつくわけではないので、買取に出す予定の時計が手元にある場合はそのままの状態で持って行って問題ないでしょう。

ある程度自分で時計を手入れしておく

手元に買取に出したい時計がある場合は、ある程度自分で手入れをしてから買取に出すのがおすすめです。全体的な傷や汚れはどうしてもマイナス評価になってしまいますが、事前に自分でクリーニングしておくことで、余計なマイナス査定を防げる可能性があります。

自宅で行える高級腕時計のケア方法は、下記を参考にして下さい。

・クロスで全体を優しく乾拭きする
・毛先の柔らかな歯ブラシや綿棒などを用意して、隙間の汚れを掻き出す
・ブラシで取れない汚れは爪楊枝を使ってこそぎ取る
・革ベルトの場合は、専用のクリームや消臭スプレーを使う

年季の入った汚れが落ちない場合は、下手に力ずくで落とそうとすると、余計な傷をつけてしまう可能性があります。どうしても汚れが落ちない場合は無理をせず、できる範囲でのセルフクリーニングを行いましょう。

買取査定は数店舗で比較するのがおすすめ

少しでも高く時計の買取をしてもらいたい場合は、数店舗で買取査定をしてもらうのがおすすめです。少々手間はかかってしまいますが、この作業を面倒くさがらずに行うことで、当初の査定額より高い買取金額を提示してもらえる可能性が高くなります。
数店舗で買取査定をしてもらう場合は、ただ査定額を出してもらうだけではなく、「他社でも買取査定を受けている」「他社と比較検討している」「他社で○○円という査定結果を受け取っている」といった情報を、買取店側に素直に伝えましょう。そうすることで、買取店側が買取価格の調整を行ってくれるケースも少なくありません。

関連記事➡【時計の高価買取をお考えの方必見】効率よく時計を高く売る方法を伝授

時計の買取査定は「買取エージェント」へご依頼ください

「時計の買取査定は「買取エージェント」へご依頼ください」のイメージ画像

今回紹介したように、時計の買取サービスを利用する際は、事前に必要なものをチェックしておいたり、付属品を揃えて置いたりすることで、スムーズに高額買取をしてもらえる可能性が高くなります。
時計の買取サービスを行っている業者は複数ありますが、手持ちの時計をどこで売却しようか悩んでいる方は、ぜひ「買取エージェント」にご相談下さい。

他社では買取NGだった傷や汚れのある時計、思っていたほど高額査定がつかなかった高級腕時計なども、買取エージェントであればお客様のご納得いく金額で買取できるかもしれません。

 

また、買取エージェントでは一度にお売り頂ける品数が多ければ多いほど買取金額の合計が高くなる「おまとめ買取」というサービスも行っています。査定料などの手数料も一切不要で、店頭買取以外にも宅配買取や出張買取なども行っております。
サービス内容が充実している買取エージェントであれば、きっと満足のいく買取が行えるはずです。まずはお気軽にご相談下さい。

関連アイテムの買取価格はこちら

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら