【時計の歴史】世界の時計メーカーの歴史と名作モデルをご紹介!

作成日:2020年05月01日
最終更新日:2020年05月01日

zurich-3903185_640

 

世界には数多くの時計メーカーが存在しており、それぞれが独自の歴史を有しています。

 

時計ファンであれば、人気メーカー・ブランドの歴史と共に、それぞれが持つ魅力についても把握しておきたいところです。

 

今回は「世界三大時計ブランド」と、時計史に名を刻む名作モデルをご紹介します。時計の歴史を辿るきっかけにしてみてください。

世界三大時計ブランドの歴史

時計の歴史を語る上で欠かせない存在があります。それが「世界三大時計ブランド」と呼ばれる3つのブランド、

 

・パテック フィリップ

・ヴァシュロン・コンスタンタン

・オーデマ ピゲ

 

です。これらのブランドは、どれも非常に長い歴史を持ち、それぞれが独自の魅力を有しているのです。それぞれの歴史や魅力を、ざっくりと紹介していきます。

世界最高の腕時計「パテック フィリップ」

「世界最高の腕時計「パテック フィリップ」」のイメージ画像

 

画像引用 パテック・フィリップ公式HP

 

高級時計ブランドの中でも、最高と称されるのがパテック フィリップです。

 

1839年に創業したスイスの時計メーカーで、高い技術力とデザイン性が評価されています。世界の時計の進歩を支えてきたブランドでもあり、常に多くのファンを獲得してきました。

 

パテックフィリップの時計は、実用品であり芸術品です。細部にまでこだわって作られた時計は、どれも高貴な雰囲気をまとっているもの。パテックフィリップならではの優美さに、魅了される方も少なくありません。

もっとも古い歴史を持つ「ヴァシュロン・コンスタンタン」

「もっとも古い歴史を持つ「ヴァシュロン・コンスタンタン」」のイメージ画像

 

画像引用 ヴァシュロン・コンスタンタン公式HP

 

数ある時計ブランドの中でも、もっとも古い歴史を持つのがヴァシュロン・コンスタンタンです。1755年、スイスのジュネーヴにて創業しました。

 

ヴァシュロン・コンスタンタンの強みは、非常に高い技術力です。複雑な機構を持つ画期的な機械式時計を、これまでに数多く世に投じてきました。

 

歴史と伝統を感じさせるクラシカルな雰囲気の中に光る、ヴァシュロン・コンスタンタンらしい華やかさも魅力の一つとなっています。

 

長い歴史を持つブランドだからこそ、アンティーク時計も高い人気を有しています。

革新を生み出してきた「オーデマ ピゲ」

「革新を生み出してきた「オーデマ ピゲ」」のイメージ画像

 

画像引用 オーデマピゲ公式HP

 

オーデマ ピゲは、1875年創業のスイスの時計ブランドです。家族経営を行うオーデマ ピゲがコンセプトにしているのが、「伝統と革新の調和」。このコンセプトのとおり、過去には数々の革新をもたらしてきました。

 

中でも多くのファンを獲得したのが、スポーツウォッチ「ロイヤルオーク」です。ステンレススティールを用いた世界初の腕時計で、現代においても根強い人気を誇ります。

 

世界三大時計ブランドは、それぞれが独自の路線で長い歴史を築き上げてきました。また現代においても決して廃ることがない、独自の魅力を有しています。これこそが絶大な人気を誇る理由なのでしょう。

スイスの時計の歴史と人気モデル紹介

世界三大時計ブランドは全て、スイスで誕生しました。

 

腕時計の聖地として名高いスイスの時計の歴史を紐解いてみると、これら以外にも数多くの人気ブランド・アイテムが生まれていることがわかります。

 

ここでは、スイスにおける時計の歴史の流れを変えた人気ブランド・アイテムとその魅力に迫ります。

コスモグラフ デイトナ/ロレックス

「コスモグラフ デイトナ/ロレックス」のイメージ画像

ロレックスがスイスで創業したのは1905年のこと。スイスの時計ブランドの歴史の中では後発組と言っても過言ではありません。

 

しかしロレックスは、デザイン性と共に堅牢性や実用性を深く追求することによって、他ブランドにはない独自の魅力を手に入れました。

 

世界的にも圧倒的な人気を誇るロレックスですが、その代名詞とも呼べるのが、「コスモグラフ デイトナ」です。

 

レースサーキットのために開発されたクロノグラフで、自社開発の機械式自動巻クロノグラフムーブメント、キャリバー 4130を搭載。信頼度の高さとデザイン性で人気を集めています。

 

最新作はプレミア化しており、市場では高値で取引されています。人気の高さゆえに、なかなか購入できないことでも知られています。

スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ/オメガ

「スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ/オメガ」のイメージ画像

ロレックスと並ぶ人気時計ブランドといえば、オメガです。こちらは1848年に創業しています。

 

オメガのアイコンウォッチといえば、「スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ」です。NASAに正式採用された時計であり、月面着陸の際に使われていたエピソードを基に、ムーンウォッチと呼ばれるようになりました。

 

現在も当時のデザインを大切に受け継ぎ、また同じ機構のキャリバー1861を搭載しています。優れたデザイン・機能はもちろんのこと、人間と宇宙のロマンを感じさせてくれる逸品です。

カレラ/タグ・ホイヤー

「カレラ/タグ・ホイヤー」のイメージ画像

1860年、同じくスイスで誕生した時計メーカーがタグ・ホイヤーです。

 

1882年にクロノグラフの特許を取得するなど、時計とスポーツの世界で輝かしい歴史を残してきたブランドでもあります。

 

そんなタグ・ホイヤーで人気の時計といえば、カレラです。モーターレーシングと共に長く愛されてきた時計で、多くのラインナップが誕生しています。

 

スポーツウォッチらしいクールな時計もあれば、よりシンプルでオーソドックスなタイプもあり、好みのカレラを選択できるという魅力があります。

まとめ

時計の歴史は非常に古く、興味深いものです。多くの時計ブランドが生まれ、人気を博し、そしてそれは現代にまで続いてきています。

 

それぞれのブランドの歴史を紐解いてみれば、それぞれの魅力も自ずと見えてくるでしょう。皆さんもこの記事をきっかけに、奥深い時計の歴史について学んでみてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら