世界五大時計ブランドは?それぞれの概要と定番アイテムをご紹介

作成日:2020年06月01日
最終更新日:2021年03月18日

時計

パテックフィリップの画像

 

高級時計ブランドは数多く存在しますが、中でも品質やデザイン性、機能性が高く評価されているのが「世界五大時計ブランド」に分類される時計メーカーです。

 

世界五大時計ブランドに分類される時計メーカーは、いずれも長い歴史を持ち、それぞれが独自の最高技術を用いて素晴らしい商品を世に送り出しています。

 

そこで、今回は世界五大時計ブランドそれぞれの概要や、定番アイテムについて詳しくご紹介します。

世界五大時計ブランド

世界五大時計ブランドには、どのような時計メーカーがあるのでしょうか。

以下から、それぞれのブランドの概要や定番アイテムについてご紹介します。

パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)

「パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)」のイメージ画像

パテック・フィリップは、1839年に誕生したスイスの高級時計ブランドです。

 

同ブランドは、「代々受け継がれる時計を」をコンセプトに、最高品質の時計を製造しています。

また、販売した時計はすべて保証、修理していますので、長く使えるブランドでもあります。

 

パテック・フィリップの定番アイテムは、ベルトに革を採用したとてもシンプルな「カラトラバ」や、シックな雰囲気を醸しながらも色合いにより印象の変わる「アクアノート」です。

ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)

「ヴァシュロン・コンスタンタン(VACHERON CONSTANTIN)」のイメージ画像

ヴァシュロン・コンスタンタンは、1755年創業のスイスの高級時計ブランドです。

 

同ブランドは、世界最高峰の技術を採用している点が人気を集めています。

現在、ヴァシュロン・コンスタンタンは、スイスのリシュモングループの一員として時計作りをしています。

 

同ブランドの定番アイテムは、目盛りにがとてもシンプルな「パトリモニートラディショナル」や、トノー型(樽型)で様々な色合い・サイズ豊富な「マルタ」です。

オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)

「オーデマ・ピゲ(AUDEMARS PIGUET)」のイメージ画像

オーデマ・ピゲは、1875に創業されたスイスの高級時計ブランドです。

 

同ブランドの時計は、品質や機能性だけではなく、ラグジュアリーなデザイン性が特徴です。

また、世界初となる様々な時計技術を確立した時計ブランドでもあり、永久に修理を受け付ける体制を整えています。

 

オーデマ・ピゲの定番アイテムは、ステンレス製の八角形ベゼルが目を引く「ロイヤルオーク」や、3D構造のムーブメント(時計の駆動装置)を採用した「ミレネリー」などです。

ブレゲ(BREGUET)

「ブレゲ(BREGUET)」のイメージ画像

ブレゲは、1775年にフランスで創業した高級時計ブランドです。

 

同ブランドは、パーペチュアルカレンダー(日付が分かる機能)や、ミニッツリピーター(時刻を音で知らせてくれる機能)を小型化して腕時計に組み込むなど、当時にはまだなかった機能を備えた時計を次々と開発しました。

 

ブレゲの定番モデルは、歯車を前面に出しその精密さを目でも楽しめる「トラディション」や、ブランドの伝統とアクティブなイメージを見事に掛け合わせた「マリーン」です。

ランゲ&ゾーネ(A.LANGE & SOHNE)

「ランゲ&ゾーネ(A.LANGE & SOHNE)」のイメージ画像

ランゲ&ゾーネは、1845年に旧東ドイツで創業した時計メーカーです。

 

同ブランドは第二次世界大戦によって、工場が消失するなどのトラブルに見舞われながらも、約50年後に再建し、高級時計ブランドとしての地位を築いていきました。

なお、現在はスイスのリシュモングループの傘下に入っています。

 

ランゲ&ゾーネの定番モデルは、大型の日付表示を採用し視認性の高い時計「ランゲ1」や、シンプルの極み、かつ究極の端正ともいえる「サクソニア」です。

その他の高級腕時計ブランド

世界五大時計ブランドには分類されていないものの、品質が良く、人気の高い高級腕時計ブランドがあります。

ここからは、「その他の高級腕時計ブランド」として、世界五大時計ブランドに分類されていないメーカーをご紹介します。

ロレックス(ROLEX)

「ロレックス(ROLEX)」のイメージ画像

ロレックスは1905年にロンドンで創業した高級腕時計ブランドです。

 

ロレックスは、完全防水ケースや自動日付表示機能、ローター式自動巻き機能などを発明した実績を持ちます。

また、ロレックスは長い歴史を経ていながら、基本的なデザインやムーブメントは半世紀以上も変わっておらず、伝統を忠実に守った時計作りが特徴です。

 

ロレックスの定番モデルは、日付が分かるうえに完全防水ケースを採用した「デイトジャスト」や、同モデルの中でもさらに高級モデルに分類される「ヨットマスター」です。

ブランパン(BLANCPAIN)

「ブランパン(BLANCPAIN)」のイメージ画像

ブランパンは、1735年にスイスで誕生した高級腕時計ブランドです。

 

同ブランドは、数ある時計メーカーの中で最も古いブランドと言われています。

また、様々なタイプの腕時計が開発されている中、ブランパンは機械式時計のみを作り続けているのが特徴です。

 

ブランパンの定番モデルは、クラシックで気品溢れる「ヴィルレ」や、アンティークな印象のダイバーズウォッチ「フィフティファゾムス」などです。

ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)

「ロジェ・デュブイ(ROGER DUBUIS)」のイメージ画像

画像引用 楽天市場

 

ロジェ・デュブイは、1995年にスイスで創業した時計ブランドです。

 

同ブランドは、ジュネーブの伝統的な時計技術に基づいて、アイテムを作っています。

しかしながら、複雑な機構も得意で、前衛的な印象のラグジュアリーモデルも目を引きます。

 

ロジェ・デュブイの定番モデルは、ブランド独特の個性が光る「エクスカリバー」や、クラシックと革新が融合したような「オマージュ」です。

ウブロ(HUBLOT)

「ウブロ(HUBLOT)」のイメージ画像

ウブロは、1980年にスイスで誕生した高級腕時計メーカーです。

 

ウブロは、時計業界の常識を覆すような「素材使い」や、機構の開発など、数ある時計ブランドの中でも、一歩先をいく存在です。

時計業界においては異端児とされましたが、ファッションの世界において花開いたという特徴があります。

 

ウブロの定番モデルは、ダイナミックなデザインが特徴の「ビッグバン」や、クラシックでありながらスポーティーな雰囲気のある「クラシック・フュージョン」です。

ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)

「ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)」のイメージ画像

ジャガー・ルクルトは、1833年にスイスで創業した時計ブランドです。

 

同ブランドは、創業後まもなく内部機構から外装に至るまでの内製化をスタートしました。

また、1931年に開発したポロ競技用モデルは、長い歴史を経た今も人気を集めています。

 

ジャガー・ルクルトの定番モデルは、反転式ケース(表裏を入れ替え時刻表示面を保護)を採用した「レベルソ」や、アラーム機能を搭載した「メモボックス」などです。

まとめ

今回は、世界五大時計に分類されるブランドや、高級腕時計メーカーの概要・定番モデルなどについてご紹介しました。

 

高級時計が好きな方にとって、どの時計ブランドにどんな特徴があるのか気になるものです。

 

これから時計を購入しようと検討している方や、高級時計ブランドに興味がある方は、このページを参考にしながら、あなたに合ったメーカーを探してみてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら