ブランド財布の買取相場と高く売るためのコツ

作成日:2021年07月06日
最終更新日:2021年07月09日

ブランド全般

ハイブランド 財布 (1) (1)

 

 

「ブランド財布ってどのくらいの金額で売れるの?」

「買取価格の相場が知りたい」

 

こんな疑問を持って調べてもなかなかわからなかったりしますよね。

 

特に買取相場については、日々変化してくる上に、専門家ではないとわからない点も多くあると思います。

 

今回はそんな方へ向けて「シャネル」や「ルイヴィトン」「エルメス」など5つのブランド別に、おおよその買取相場や、高く売れやすいシリーズについて解説しながら疑問を解決していきます!

 

また、少しでも高価買取に繋げるためのポイントや、ブランド財布を売るときに気になる疑問にもお答えしていますので、これでブランド財布の買取についてはバッチリです。

ブランド財布の買取相場

まずは、ブランドごとの財布の買取相場を把握していきましょう。下記の人気ブランド5つにわけて、とくに高価買取に繋がりやすいシリーズもご紹介します。

 

  • ●シャネル(CHANEL)
  • ●ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)
  • ●エルメス(HERMES)
  • ●グッチ(GUCCI)
  • ●コーチ(COACH)

シャネル(CHANEL)

「シャネル(CHANEL)」のイメージ画像

中古市場でも高い需要があるシャネルのお財布の買取相場は、おおよそ30,000円~100,000円程度です。

カメリア」や「マトラッセ」「カンボンライン」など、人気の高いシリーズが揃っている高級ブランドなので、全体的に高価買取に繋がりやすいと言えるでしょう。

ただし、商品の状態や付属品の有無によっても買取価格は異なります。

とはいえ、ハイブランドであるシャネルの場合、キズや汚れが酷くボロボロの状態であっても買取している店舗が多いため、「こんなの売れるかな」と思っても一度は査定を依頼してみましょう。

高く売れるのは「マトラッセ」「ボーイシャネル」

「高く売れるのは「マトラッセ」「ボーイシャネル」」のイメージ画像

一目見ただけでシャネルだとわかる定番の「マトラッセ」は、長く愛され続けているシリーズです。そのため、長財布、二つ折り、ミニ財布など幅広い商品が高価買取に繫がりやすい特徴があります。

また、大人っぽく上品な「ボーイシャネル」も定番ラインの商品です。世代問わず使える落ち着いたデザインが魅力のひとつで中古市場でも大人気!

多数の買取店が強化買取アイテムに指定しています。他のシャネルシリーズと比べても高く買取ってもらえる可能性は高いと言えるでしょう。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」のイメージ画像

世界的にも有名な「ルイ・ヴィトン」のお財布は、中古市場では20,000円~70,000円程の価格で取引されています。特に高く売れやすいのは定番ラインや新作です。

高級ブランド品を取り扱っている店舗であれば、すでに「ルイ・ヴィトン」の買取実績も多数あるはず。

査定を依頼するときは、複数店舗を比較して買取額が一番高いところを選びましょう。また、全体的に需要が高いため、多くの買取店では付属品の箱や保証書がなくても買取対応しています。

高く売れるのは「モノグラム」

「高く売れるのは「モノグラム」」のイメージ画像

ルイ・ヴィトンのなかでも「モノグラム」はとても人気が高いラインです。

ブランドに詳しくない方でも、ひと目でルイ・ヴィトンとわかる定番デザインが特徴的です。「中古でも定価より安いなら欲しい」と考える人が多く、安定的な需要があるため、高価買取に繋がりやすい商品のひとつ。

もちろん、バッグだけでなくお財布も同様に高く買取ってもらいやすいため、長財布や二つ折り財布を手放すことを考えている方はチャンスです。

ルイ・ヴィトンの買取実績

イメージ 商品名 買取価格
M69353 モノグラムジャイアント ジッピーウォレット (1)  ジッピーウォレット/モノグラムジャイアント/M69353 ~92,000円
M42616 モノグラムジッピーウォレット  ジッピーウォレット/モノグラム/M42616 ~77,000円 
M30503 ジッピーウォレット ヴェルティカル  ジッピーウォレット・ヴェルティカル/タイガ/M30503 ~45,000円
M60737 ジッピーウォレット アンプラント (1)  ジッピーウォレット/アンプラント/M60737 ~25,000円

エルメス(HERMES)

「エルメス(HERMES)」のイメージ画像

ハイブランドの中でも超高級とされる「エルメス」のお財布の買取額は、50,000円~200,000円程度が目安です。

価格帯の幅が広いのは、シリーズやお財布の種類によって査定額が異なるからです。また、キズや汚れがあったり、変色や型崩れのある財布でも、エルメスなら買取対応している店舗が多数あります。

人気ラインの状態が良い商品であれば、200,000円前後の買取額がつく可能性があることからも、業界のなかでとても注目されているブランドであると言えるでしょう。

高く売れるのは「ベアン」「ドゴン」

「高く売れるのは「ベアン」「ドゴン」」のイメージ画像

「H」型の留め具が印象的な「ベアン」は、シンプルなデザインが素材の良さを引き立てているエルメスの中でも人気が高いラインです。

カラー展開が豊富な点も特徴のひとつですが、全体的にどのアイテムも高価買取に繋がりやすい傾向があります。

また、上品で機能的な「ドゴン」も買取市場で高い需要のあるラインです。

商品の状態によっては10万円以上の値がつくパターンも多々!特に男女ともに使いやすいブラウンカラーは、より高価買取に期待できますよ。

グッチ(GUCCI)

「グッチ(GUCCI)」のイメージ画像

「グッチ」のお財布には「GGマーモント」や「ティアン」「スウィング」など、幅広いラインナップが揃っています。

買取額の相場は20,000円~50,000円程度ですが、状態によっては50,000円以上の価格で取引されるケースもあります。キズや汚れがある場合、買取額は下がる可能性が高いですが、買取対応はしている店舗がほとんどです。

また、財布本体の他に、外箱などの付属品や保証書があれば、さらに高価買取に繋げることができます。

高く売れるのはミケーレデザインの「アニマルプリント」

特に注目を集めているのは、2015年からグッチのクリエイティブデザイナーに就任したアレッサンドロ・ミケーレの「アニマルプリント」です。幅広い年代から支持を集めており、中古市場でも需要が高いため、高価買取してもらいやすいアイテムです。

各ブランド買取店が注目しており、高価買取対象商品として挙げているところも多数。そのため「アニマルプリントを売りたい」と思っている方は、各店舗を慎重に比較して一番高く売れるところに依頼しましょう。

コーチ(COACH)

「コーチ(COACH)」のイメージ画像

「コーチ」のお財布は高い品質ながら、他ブランドと比べて比較的リーズナブルな価格で手に入ります。

そのため、買取相場も3000円~10,000円前後と「シャネル」や「ルイ・ヴィトン」よりも低めです。アウトレット品のお財布の場合は査定額が低くなると考えておきましょう。

とはいえ、よほどの状態でない限り、まったく値段がつかず買取額が0円になることも稀です。また、人気ラインのお財布だと10,000円以上で取引されるケースもありますよ。

高く売れるのは「シグネチャー・コレクション」

「高く売れるのは「シグネチャー・コレクション」」のイメージ画像

コーチで高い値がつきやすいのは2001年に誕生した「シグネチャー・コレクション」です。二つ折り財布、三つ折り財布など、いくつかのラインナップがあります。

頭文字の「C」がいくつも重なったデザインは、性別や年代を問わず幅広い方から愛されています。中古市場でも需要があるため、他のラインに比べても高価買取に繋がりやすい商品と言えるでしょう。

自宅に「シグネチャー・コレクション」の財布が眠っている方は、一度査定を依頼する価値ありです。

高額で買取されるブランド財布の特徴

「高額で買取されるブランド財布の特徴」のイメージ画像

高い価格で買取ってもらいやすいブランドにはどのような特徴があるのでしょうか。

 

  • ●コラボアイテムや限定品
  • ●使い勝手のよい人気のサイズ
  • ●ブランドを象徴するシリーズ

 

ひとつずつ、チェックしていきましょう。

コラボアイテムや限定品

ブランド財布のなかでも高く売れやすいのは限定品コラボアイテムです。

まず、限定品のお財布の場合、タイミングを逃してしまうと買えないことから希少価値が高まります。そのため「中古でも良いから欲しい」方が多く、高価買取に繋がるのです。

コラボアイテムの例を挙げると、グッチは過去にディズニー柄のお財布を発売しています。こちらも人気が高く、高価買取に期待ができますよ。

また、「ルイ・ヴィトン×シュプリーム」など他ブランドや、有名デザイナーとのコラボ商品も高く買取ってもらいやすいと言えるでしょう。

使い勝手のよい人気のサイズ

同じブランドのお財布であっても、使い勝手の良いサイズ感だとより高価買取して貰いやすい傾向があります。

使い勝手の良いサイズのお財布は、そうでないサイズのお財布より当然人気が高いです。人気が高ければ再販のしやすさも期待できるので、買取店は多少高価な金額を払ってでも買取に積極的な姿勢なのです。

次の買い手が見つかりやすいアイテムは、買取価格が高くなりやすいということですね。

ちなみに、近年は小さなバッグに入りやすいミニサイズが人気。また、海外への販路を持っている買取店であれば、各国ごとの需要を把握しているため、幅広いサイズのお財布を高く買取ってもらえる可能性があります。

ブランドを象徴するシリーズ

各ブランドを代表するシリーズのお財布も人気が高い商品です。

ロゴが印象的に使われていたり、デザインに統一感があるため、ぱっと見ただけで「どこのブランドのお財布かわかる」点が特徴です。具体的には、ルイ・ヴィトンの「モノグラム」、グッチの「GGキャンバス」や「シグネチャー」、シャネルなら「マトラッセ」などですね。

ハイブランドのエルメスだと「ベアン」や「ドゴン」「ケリー」などのシリーズが当て嵌まります。シリーズ名を聞いただけではピンとこない方も、デザインを知れば「見たことがある!」となるはずです。

ブランド財布を高く売るコツ

「ブランド財布を高く売るコツ」のイメージ画像

ブランド財布を少しでも高く売るためのコツを4つご紹介します。

 

  • ●付属品・ギャランティーカードを持っていく
  • ●できるだけ早めに売る
  • ●ブランドに精通する買取店へ査定に出す
  • ●複数店舗で比較する

 

取り入れられそうなポイントを抑えて高価買取に繋げましょう。

付属品・ギャランティーカードを持っていく

ブランド財布を購入したときについてきた外箱取り外し可能なストラップなど、付属品の有無は買取額に大きく影響します。

とくに、ブランド品が本物である証明にもなるギャランティカードは重要です。「家のどこかに仕舞ってる気がする」場合は、必ず探してから本体と一緒に売ることをおすすめします。

ルイ・ヴィトンやエルメスなどのハイブランドの場合、付属品なしでも買取ってくれるケースが多いですが、やはり付属品ありに比べると価格は下がってしまいます。

できるだけ早めに売る

基本的にブランド財布の多くは、発売から日数が経っていない程、高い値がつきやすい傾向があります。つまり同じ人気商品であっても、今売るのと1年後に売るのとでは査定内容が異なると考えましょう。

当然、新しいブランド財布の方が高く売れます。

また、環境に気を遣って大切に保管していても、経年劣化は避けられません。本体の状態が良いまま売りに出すためにも「もう使わないかも」と思った段階で、一度査定だけでも依頼してみましょう。

ブランドに精通する買取店へ査定に出す

ブランド財布はシリーズや型番によっても中古市場での需要が異なります。

そのため、ブランドに慣れていないお店に査定を依頼すると、相場よりも安く買い叩かれてしまう可能性もゼロではありません。

高く買取ってもらうためにも、ブランド財布の買取実績が多数ある買取店と取引することをおすすめします。

各店舗の公式サイトでは、過去の買取実績が公開されています。気になる店舗があったら、まずは実績をチェックしてみてくださいね。

複数店舗で比較する

同じブランド財布でも買取店によって査定額が異なるパターンも多々あります。

例えば「A店では10,000円だったけど、B店では15,000円」などです。

当然、B店で売りたいと思いますよね。

一番高く売れる店舗を把握するためには、事前査定の利用がおすすめです。事前査定とは、あらかじめLINEやメールで売りたい商品の情報や写真を送ると、おおよその買取額を教えてくれるシステムです。

複数店舗の事前査定を利用して各店舗を比較するのも、賢い売り方と言えるでしょう。

ブランド財布の買取Q&A

「ブランド財布の買取Q&A」のイメージ画像

ブランド財布の買取についてよくある質問に回答していきます。

 

  • Q1.付属品・ギャランティーカードがなくても売れる?
  • Q2.どのような状態でも買取可能?
  • Q3.ブランド財布のお手入れ方法は?

 

大切なアイテムを売りに出す前に疑問を解消していきましょう。

Q1.付属品・ギャランティーカードがなくても売れる?

多くのブランド品買取店では、付属品やギャランティカードがなくても買取対応しています。特にシャネルやグッチなどの高級ブランドであれば、付属品なしの商品も積極的に買い取っている店舗もあるでしょう。

ただし、付属品がないと査定額が大幅に減額となる可能性がありますので、そこは覚悟しておきましょう。

また、なるべく公式サイトに「保証書なしでもOK」「付属品なしも買取可能」などと記載している買取店を選ぶことをおすすめします。

Q2.どのような状態でも買取可能?

「金具部分が壊れてるけど売れる?」

「ボロボロのお財布も売れる?」

そんな疑問が浮かぶ方も多いはずです。結論からお伝えすると、ブランドの種類によっても買取可能かどうかは異なります。

定価が高いエルメスやルイ・ヴィトンであれば買取ってくれる店舗もありますが、コーチなどの比較的低価格のブランド財布の場合は、値がつかないケースも考えられます。

二度手間にならないためにも、売れるか判断がつかないときは、あらかじめ買取してもらえるか問い合わせたほうが良いでしょう。

Q3.ブランド財布のお手入れ方法は?

ブランド品によく使用されている革は種類に合わせて適切なお手入れをする必要があります。下手にお手入れをしてしまうと、クリームがシミになったり、革が硬くなる可能性もゼロではありません。

長く使いたいのであれば、専門店にお願いした方がベターと言えるでしょう。もし、自身でケアする場合は素材に合わせた方法をしっかりと調べてから行ってください。

買取査定前にお手入れをしたいのであれば、査定額ダウンを避けるためにも、小銭を入れる部分のゴミを取り除くなど出来る範囲のことだけ行いましょう。

買取エージェントはブランド財布の査定経験が豊富

「買取エージェントはブランド財布の査定経験が豊富」のイメージ画像

買取エージェントはブランド品の査定実績が豊富にある買取店です。

 

  • ●業界歴が長いプロが査定
  • ●独自の再販ルートで高価買取を実現
  • ●ブランドに特化した買取店

 

実績が多数あるだけでなく、独自の再販ルートを確保していることや、ブランドに特化していることも評価いただいています。

業界歴が長いプロが査定

買取エージェントには経験豊富なプロの査定士が多数在籍していることも魅力ポイントです。平均業界年数は10年なので、中古市場での各ブランド価値もしっかりと把握。大切なブランド品を隅々までしっかり査定&高価買取へと繋げます。

もちろん、的確な査定だけでなく、スピーディかつ丁寧な接客を心掛けているため、買取店の利用が初めての方も安心してご利用ください。

独自の再販ルートで高価買取を実現

ブランド財布のなかには「日本では売れにくいけど海外では人気」の商品もあるため、海外ルートを確立している買取店はより幅広い商品を高価買取に繋げることができます。

買取エージェントのグループ会社は、国内の販売店を構えているだけでなく、海外への供給ルートも持っており、独自の再販ルートを確保。これにより高価買取を実現しています。

実際に買取エージェントはこれまでにも多数のアイテムを高価買取しています。公式サイトでは相場表も公開しているので、ぜひチェックしてみてください。

高級ブランド品に特化した買取店

ブランド財布を売るなら、ブランド品に特化した買取実績豊富な専門店を利用するのが大切。高額ブランドをメインで取り扱っている買取エージェントは「エルメス」や「ルイ・ヴィトン」を売りたい方にぴったりの店舗と言えるでしょう。

もちろん「コーチ」や「ロエベ」「セリーヌ」など全ての高級ブランドの買取が可能です。

お財布やバッグ、コートなどのブランド品をまとめて売ると、トータルの買取額がアップする「おまとめ買取」の利用もイチオシですよ。

この記事を監修したスタッフ

福永 康志

福永 康志

鑑定士歴:12年

1988年生まれ。福岡県出身 2008年から古物業界に在籍。大手質屋に6年間在籍後2015年から(株)トップガイに入社。 2016年2018年まで買取エージェント銀座店店長を歴任したのちマーケティング部長に着任し現在に至る。 時計やブランド品など相場に関する情報管理を担当。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら