箱なしのルイヴィトンは買取店で売れる!高く売るコツとは

作成日:2021年06月17日
最終更新日:2021年06月17日

ルイヴィトン

ヴィトン

 

「ルイヴィトンのバッグを売りたいけど本体以外の付属品がない」

 

「箱なしでもルイ・ヴィトンのお財布は売れる?」

 

結論からお伝えすると、ルイヴィトンは箱がない状態でも買取査定してくれる店舗がほとんどです。

 

しかし、売りに出すときの注意点や、少しでも高価買取につなげるポイントなど、知っておきたいポイントが盛り沢山。

 

今回はそんな「箱なしのルイヴィトンの上手な売り方」についてご紹介します。

ルイヴィトンは箱なしでも買取可能

「ルイヴィトンは箱なしでも買取可能」のイメージ画像

世界的にも有名ブランドであるルイヴィトンのバッグやお財布は、箱なしでも買取できます。

 

その理由は下記の2点です。

 

  • ●人気ブランドは箱なしでも売れる
  • ●事前に買取店へ確認しておく

 

わかりやすく解説していきますね。

人気ブランドは箱なしでも売れる

ルイヴィトンを含む人気ブランドは「箱がなくても買取したい」と考える店舗が多数あります。その理由は中古市場で需要があるからです。

「付属品なしでも良いから安く購入したい」と思っている買い手がたくさんいるため、各買取店は在庫を手に入れたいと考えています。結果、積極的にルイヴィトンを買取ってくれるのです。

箱なしのルイヴィトンアイテムの他、多少ボロボロの商品でも買取ってくれるパターンもよくあります。そのため「箱がないから売れなさそう」と判断する前に、一度査定を依頼してみましょう。

事前に買取店へ確認しておく

買取店のなかには「付属品が揃っていないと買取不可」と定めている店舗もあります。ルイヴィトンの場合は稀なケースではありますが、念のため事前に店舗へ確認しておくようにしましょう。

とくに「付属品なしでもOK」と公式サイトに公表されていない場合は問い合わせ必須です。また、付属品がないことでどの程度減額されるのかも聞いておくと良いでしょう。

問い合わせる際は、ブランド名や商品の詳細をお伝えしておくのをお忘れなく。

箱なしルイヴィトンを売る際の注意点

「箱なしルイヴィトンを売る際の注意点」のイメージ画像

箱なしルイヴィトンを売るときに注意しておきたいことを2点ご紹介します。

 

  • ●減額になってしまう可能性がある
  • ●新品での買取が難しくなる

 

どちらも重要なポイントなので、頭に入れておきましょう。

減額になってしまう可能性がある

買取査定において、箱などの付属品が揃っていないことは減額ポイントです。しかし、どのくらい減額されるのかは買取店ごとに異なっています。

目安としては500円〜1,000円程度の減額ですが、買取店ごとの需要度合によっても買取額が変わる可能性があるため、複数の店舗に査定を依頼するとよいでしょう。

査定の際や問い合わせで、「ルイヴィトンの箱がない場合、どの程度減額されますか?」と質問してみるのもいいですね。

業者のなかには、公式サイトに箱なしの買取事例を載せているところもあるので、気になる店舗を見つけたら、まずは実績をチェックしてみるのもアリです。

新品での買取が難しくなる

中古市場では使用感のあるアイテムよりも「新品・未使用品」の方が高く売れます。

多くの買取店では買取ったルイヴィトンのバッグや財布を再販することを目的としているので当然です。

しかし、箱がない場合は新品として取り扱ってもらうことが難しくなります。そのため「家のどこかに箱がある気がする」場合は、必ず探してから査定を依頼しましょう。

また、たとえ新品扱いにならなくても、買ったときの新品状態に近づけて売ることも高価買取につなげるポイントです。詳しくは次の項目でご紹介していきます。

箱なしルイヴィトンをできるだけ高く売るポイント

「箱なしルイヴィトンをできるだけ高く売るポイント」のイメージ画像

「箱はないけどなるべく高く売りたい」とお考えの方に、意識しておきたいポイントを4つピックアップしました。

 

  • ●付属品・ギャランティーカードを査定に出す
  • ●商品の状態をよくする
  • ●できるだけ早めに買取店へ依頼する
  • ●複数店舗に問い合わせる

 

ひとつずつ、チェックしていきましょう。

付属品・ギャランティーカードを査定に出す

箱がない場合でも、その他の付属品がある場合は一緒に査定に出しましょう。

とくにブランド品が本物であるという証になるギャランティカードは重要。また、箱がない以上に減点となるのが、ストラップやキーホルダー、パスケースなど、本体の一部とも言える付属品です。

一度査定に出した後で「付属品も見つかりました」と持ち込んでも対応してもらえないため、「そもそも付属アイテムがあったかも忘れた」場合は、一度ネットで型番や商品名などを調べてみましょう。

商品の状態をよくする

ほこりを被っていないか、変色していないかなど、商品の状態や見た目は買取査定時にもまずチェックされるポイントです。

そのため、査定を依頼する前に軽くお手入れをするだけでも買取額アップに繋がることがあります。

バッグやお財布の場合は、ポケットや底に溜まったゴミを取り除いておきましょう。

ただし、素材に合わないお手入れをしてしまうと、商品価値を下げてしまう可能性があります。自身で調べて問題なくできると判断した範囲で行ってくださいね。

できるだけ早めに買取店へ依頼する

ルイヴィトンなどのブランド品の商品価値が一番高いのは発売直後です。その後は発売から日が経つにつれて商品価値は下がってしまう一方です。

つまり少しでも高く売るためには「もう使わない」と思った段階で早めに売りに出すことがポイント。

また、自宅で長く保管するほど、経年劣化も避けられません。劣化する前に売る方が高いのは当然ですよね。

ルイヴィトンの査定を検討しながらも、ずっと家に置いておくのは、とてももったいない行為だと言えるでしょう。

複数店舗に問い合わせる

同じルイヴィトンの商品でも、店舗によって買取額が大きく異なるのはよくある話です。

例えばA店では20,000円、B店では25,000円など。数千円~数万円単位で査定額に差がある可能性もゼロではありません。

そのため、いきなり一店舗に絞り込むのではなく、複数店舗に査定を依頼する方法がおすすめです。

売りたいバッグやお財布の情報や写真を送るとあらかじめおおよその買取額を教えてくれる「事前査定」を使うと良いでしょう。

買取エージェントなら箱なしのルイヴィトンが売れる

買取エージェントはルイヴィトンを売りたい方にもおすすめの、3つの強みがある買取店です。

 

ポイント!
  • ◎ブランド買取専門店で箱なしの買取実績あり
  • ◎業界歴10年以上の査定士がブランド品の価値を見極める
  • ◎独自の再販ルートを持つことで高価買取を実現

ブランド買取専門店で箱なしの買取実績あり

「ブランド買取専門店で箱なしの買取実績あり」のイメージ画像

買取エージェントでは、箱なしのブランドバッグの買取実績も多数あります。

後程詳しく記載する通り、買取エージェントには高価買取に繋げられる仕組みが整っているため、付属品のないルイヴィトン商品であっても、なるべく高く売りに出すことが可能です。

まさに、箱なしアイテムを売りたい方必見の買取店と言えるでしょう。公式サイトにはルイヴィトンの買取実績も記載されているので、ぜひご覧ください。

業界歴10年以上の査定士がブランド品の価値を見極める

「業界歴10年以上の査定士がブランド品の価値を見極める」のイメージ画像

買取エージェントには業界歴10年以上のベテラン査定士が多数在籍しています。

ルイヴィトンなどのブランド品は、シリーズや型番によっても中古市場での需要が異なるアイテム。

そのため、詳しくない査定士に依頼すると安く買い叩かれてしまう可能性もあります。買取エージェントの査定士は、正しいブランド価値を把握しているため、正しい価値を提示します。

独自の再販ルートを持つことで高価買取を実現

「独自の再販ルートを持つことで高価買取を実現」のイメージ画像

買取エージェントは国内に独自の再販ルートを持っているだけでなく、海外への販路も確保しています。

つまり、世界中にお客さんがいるということ。ブランド品のなかには、日本では人気が低くても、海外の方から好まれるアイテムも存在しています。

そのため、世界に再販ルートがある買取店は幅広いブランド品を高く買取ってくれる傾向があります。もちろん、買取エージェントでも大切なアイテムを少しでも高価買取に繋がるように、しっかりと査定いたします。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら