ルイヴィトン モンテーニュとは?魅力や特徴、買取相場について

作成日:2020年06月01日
最終更新日:2022年06月14日

ルイヴィトン

 

世界トップクラスの高級ブランド・ルイヴィトンの人気バッグ「モンテーニュ」は2014年に発売されました。

ロングセラー商品を数多く生み出してきたルイヴィトンですが、モンテーニュも例に漏れず魅力を沢山持っているので発売以来愛好者が絶えません。

現代のルイヴィトンがこだわりを尽くした、美しく機能性抜群のモンテーニュとは一体どんなバッグなのでしょうか?

ルイヴィトンのモンテーニュとは?特徴を紹介

ルイヴィトンのモンテーニュは2014年発売で、ルイヴィトンの中では新しい方のモデルになります。ちなににこのモンテーニュの名の由来は、パリの現在は何十ものハイブランドが立ち並ぶ「モンテーニュ通り」から来ているのだそう。

ルイヴィトンのモンテーニュは台形型の柔らかな曲線を描くフォルムをしており、上品で女性らしいデザイン。

スタンダードな使い方でハンドバッグ、取り外し可能なストラップを付けるとショルダーバッグ、少し短めにするとクロスボディバッグとして、3通りの使い方で様々なシーンやコーディネートに合わせて応用が利きます。3WAYスタイルで使えるのは、とっておきのバッグを選ぶ上で大きな魅力でしょう。

 

 

女性の望みを叶えた使いやすいバッグ内部

「女性の望みを叶えた使いやすいバッグ内部」のイメージ画像

モンテーニュの便利な特徴は外見だけではありません。

バッグ内部も大変機能性に優れており、女性の望みを叶えたバッグといえます。

バッグを開けると真ん中にファスナーポケットを挟んで、大きく二つに分かれています。

大ざっばに放り込めるスタイルは楽かもしれませんが、目的のものをサッと取り出したり、細々したものをひとまとめに収納したりと、使いやすさと整理整頓を兼ね備えることのできるモンテーニュのバッグは女性にとって大変高機能なバッグです。

真ん中のファスナーポケットには落としたくない重要なものや滑りやすいものなどを収納できて安心ですし、ポーチにまとめるほどでもないという小物を集めて入れておけるのも便利。

オープンポケットは3つあり、スマートフォンや定期入れなど、すぐに取り出したいものを入れることができます。

バッグはフックで留められており、すぐに開けてバッグ内部を見やすく取り出しやすいです。

機能性についてはわずかな不満点すら思い浮かばない、使い勝手抜群なバッグでしょう。

モンテーニュのサイズ展開

2014年の発売以来、その万人受けするデザインと機能性の高さで定評の高いモンテーニュ。

サイズは3種類あり、ご自分のライフスタイルにベストな選択でより良い使い勝手と快適さを堪能してください。

モンテーニュBB 普段のお出かけに最適

「モンテーニュBB 普段のお出かけに最適」のイメージ画像

出典:BUYMA モンテーニュBB

【幅29×高さ20×奥行13cm】

モンテーニュの中で一番小さいですが一番人気のサイズでもあります。

プライベートなおでかけには十分なサイズで、お財布や携帯、メイクポーチなどは楽々収納可能です。

モンテーニュは軽量なバッグですが、モンテーニュBBのコンパクトさでより身軽でアクティブになれます。

書類や大きめのものは入らないので、お仕事用ではなく日常のお出かけ向きです。

モンテーニュMM ビジネスにもプライベートにも両様使える

「モンテーニュMM ビジネスにもプライベートにも両様使える」のイメージ画像

出典:LOUIS VUITTON モンテーニュ MM

【幅33×高さ23×奥行15cm】

お仕事にも日常使いでもマルチに使いこなしたい方にお勧めサイズなのがモンテーニュMM。

A4の書類やiPad、必需品以外にも大きめな荷物を持ち歩くことがで、肩掛けも可能です。

何か途中で買い物してもインできるゆったりサイズ。

女性なら少しゆとりのあこちらの容量を選んでおくと安心かもしれません。

モンテーニュGM トラベルバッグにもなる大容量サイズ

【幅39×高さ28×奥行16cm】

沢山の荷物が収納できる一番大きなサイズがモンテーニュGM。

小旅行や日帰り移動などには十分対応できます。

モバイルPC、着替え、大きめのものが入るトラベルサイズは安心です。

バッグはサイズ選びが大事で、一番重視するシーンを想定して選ぶと良いでしょう。

モンテーニュのラインと買取価格

モンテーニュには様々なラインで展開されています。どれも人気の高いラインで、それぞれ魅力が違って見えます。

以下では人気の高いモンテーニュの買取相場をご紹介します。新型・旧型があるものは新型での参考買取価格です。またカラーや付属品の有無によっても価格は異なります。

モノグラム モンテーニュ

「モノグラム モンテーニュ」のイメージ画像

出典:LOUIS VUITTON モンテーニュ MM

ルイヴィトンの永遠の定番であり象徴でもある、モノグラム。

ブラウンカラーにLVロゴをあしらった、お馴染みのルイヴィトンの顔です。

これぞ、という定番をこよなく愛する方に絶大な支持があります。

モノグラムは持ち手のヌメ革がメインのブラウンカラーをより引き立ててくれます。

2022年6月現在、モノグラムモンテーニュBBの場合の最大買取価格は¥230,000ほどです。

モンテーニュBBより大きなモンテーニュMMがありますが、小さいサイズより大きいサイズが高く買取されるとは限りません。

在庫状況、市場動向により変動するとお考えください。

モノグラムアンプラント モンテーニュ

「モノグラムアンプラント モンテーニュ」のイメージ画像

2010年に発売されたモノグラムアンプラントというラインは、数あるヴィトンのバッグの中でもこのモンテーニュに高い支持があります。

モノグラムアンプラントは、上質で柔らかなカーフレザーにお馴染みのLVロゴが型押しされており、さりげなくルイヴィトンをアピールした控えめで上品なデザイン。

ハイブランドのロゴや柄が目立つデザインはちょっと、という方にとても好まれています。

天然のレザーを使用しているモノグラムアンプラントは、合成皮革素材であるモノグラムキャンバスよりもコストがかかるため定価も高くなっています。

しかし中古市場でのニーズとなると、このモンテーニュにおいてはモノグラムキャンバス>モノグラムアンプラントであることが多いです。

そのため、こちらのモノグラムキャンバスよりモノグラムアンプラントの方がかなり定価が高くても、買取価格となると中古買取の需要バランスにより両者の価格差はあまりないということも。

2022年6月現在、モノグラムアンプラント モンテーニュBBの場合の最大買取価格は¥240,000ほどです。

ルイヴィトンをモンテーニュを高く売るならお任せください

シンプルだけれど女性らしい、そして3WAYで万能感があるモンテーニュは今後も根強い定番人気を牽引することでしょう。

またモンテーニュをはじめとしたルイヴィトン製品の売却をお考えでしたら、ぜひ無料査定にて現在の価値を知ってみませんか?

高価買取されやすいルイヴィトンですが、当社は高水準の買取システムやセールスルートを駆使し、さらに一歩踏み込んだ買取価格をご提示可能です。

ライン、メール、電話、予約不要のご来店にて、どうぞお気軽にお申し付けください。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら