タグホイヤーの買取は安い?高額買取に導くためには?

作成日:2021年04月10日
最終更新日:2021年06月15日

タグ・ホイヤー

500_ip-tag-wt-m-00721_4

 

ブランドに疎い人でも名前は聞いたことがあるであろうタグホイヤー

 

買って大事に使っていたけれど、新しい商品が欲しくなった場合には買取をおすすめします。けれど、買取が安いとちょっとがっかりですよね。高価買取に導くためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

いざ売ろうという気になったなら、せっかくなのでより高く買取してくれるところを探すべきでしょう。この記事では、タグホイヤーをどのように高く買い取ってもらえるかを紹介していきます。

カジュアルでファッショナブルが売りの「TAG HEUER(タグホイヤー)」

タグホイヤーについて、ここで少し知識を入れておきましょう。タグホイヤーはどちらかというとカジュアルなブランドで、ファッショナブルであることが売りです。

タグホイヤーの歴史を語るには、1860年にまでさかのぼらなければなりません。このころ、ドイツ系のスイス人であるエドワード・ホイヤー氏がスイスのサンティエミに設立したのがタグホイヤーです。つまり、150年以上の歴史ある高級時計メーカーとなるわけですね。

しかし、当時は意外にもストップウォッチの製造に力を入れており、今のような腕時計というイメージはなかったそうです。ストップウォッチも時計の一種なので、途中で少し路線を変えたのですね。そして今のタグホイヤーの腕時計は、他の腕時計と比べて防水性に優れているという特徴があります。

他の高級ブランドよりも安いタグホイヤー

「他の高級ブランドよりも安いタグホイヤー」のイメージ画像

タグホイヤーと言えば有名ブランドですが、他の高級ブランドと比べると安いことが特徴です。

それでも高級時計ブランドという立ち位置にいるので、良いものを安い値段で手に入れたいという人からは絶大な人気を誇っています。そんな立ち位置から、タグホイヤーのブランドコンセプトは「手の届くラグジュアリー」となりました。この売り文句なら少々お財布が厳しい時にも自分のご褒美として買えると思う人も多いでしょう。

まだあまり貯蓄がない若者が最初に手にする高級時計とも言われているのは印象的ではないでしょうか。高級時計は稼げるようになってから、成功してから買うという印象が覆ったのがタグホイヤーです。まさに手の届くラグジュアリーですね。

タグホイヤーの時計を高価買取にする方法

「タグホイヤーの時計を高価買取にする方法」のイメージ画像

では、タグホイヤーの時計を高価買取にする方法について見ていきましょう。

高級時計なのに比較的安いというところが人気を引き付けているので、今もその魅力は衰えていません。このことを考えると、欲している人は多いので高価買取だってできるはずなのです。

ブランドニーズに合わせた、機械式メンズモデルが高額で買取に

機械式メンズモデルである時計なら、ブランドニーズに合わせて作られているので高額で買取される可能性が高いです。

先ほどタグホイヤーはカジュアルなブランドだと言いましたが、それに則したスポーティーなデザインも人気なのです。そのデザイン性から、圧倒的に男性人気が高いことが特徴です。他のブランドのようにレア個体がないため、新しいモデルであればあるほど買取額は高くなることもタグホイヤーの特徴です。

高額査定のために、付属品などの紛失に注意

「高額査定のために、付属品などの紛失に注意」のイメージ画像

高額査定をしてもらうためには、付属品などの紛失には注意しましょう。ブランド物を買ったなら、それについてきた箱などの付属品がセットでないと高価買取にならない場合が多いからです。これはタグホイヤーに限ったことではないので、後で買取してもらおうと思うなら覚えておくべき情報です。

付属品の劣化は意外にも査定にあまり影響はありませんが、破れている、紛失しているなど、目に見えるような傷か欠陥は減額対象になってしまいます。

アンティークモデル・ダイヤ入りモデルには要注意

タグホイヤーの場合、アンティークモデルやダイヤ入りモデルには注意が必要です。

後付けしたダイヤのことを「アフターダイヤ」と言いますが、これは正規ダイヤとして販売することができないため、査定額を落とさざるを得ないのです。もし保証書がなければ、アフターダイヤではないかと疑われてしまうため注意が必要なのです。

また、タグホイヤーのアンティーク時計は高額査定にはなりません。他のブランドではアンティーク時計が高価買取になることがありますが、先に述べたようにタグホイヤーにはレア個体がないため新しいモデルが高価買取の対象となるのです。アンティークだからと期待すると、査定後にがっかりすることになるので期待するのはやめておきましょう。

タグホイヤー時計の買取相場をシリーズ別に紹介

ここからは、タグホイヤー時計の買取相場をシリーズ別の紹介していきます。

買取してもらおうとお店に行ったのは良いけれど、相場がわからないから高価買取になったのかどうかがわからないという人も多いです。損をしないよう、それぞれのシリーズの相場はしっかりチェックしておきましょう。

カレラ|キャリバー5 WAR211B.BA0782

「カレラ|キャリバー5 WAR211B.BA0782」のイメージ画像

画像引用 タグホイヤー公式HP

 

本体価格

状態

買取価格

29万7,000円

・使用感のある傷が見られる(動作不良はない)

~約9万円

 

カレラ|キャリバー5 WAR211B.BA0782は、1963年に探勝した時計です。

特徴はスポーティーなデザインで、シリーズがたくさん出ています。キャリバー5は基幹のムーブメントで彼らシリーズの中でも王道なモデルと言われています。

保証書や箱はとっておくと付属品として一緒に査定してもらえるので、買取をしてもらいに行く際には持って行くのを忘れないようにしましょう。買取価格は~約9万円です。

フォーミュラシリーズ| フォーミュラ1 キャリバー6 WAZ2012.BA0842

「フォーミュラシリーズ| フォーミュラ1 キャリバー6 WAZ2012.BA0842」のイメージ画像

画像引用 タグホイヤー公式HP

 

本体価格

状態

自社買取価格

20万3,500円

・使用しているが状態の良いもの

・使用感のある傷が見られる(動作不良はない)

~約8万円

 

フォーミュラシリーズ| フォーミュラ1 キャリバー6 WAZ2012.BA0842は、ステンレススティール×セラミック素材でできています。

セラミック素材は、実際にF1レースカーにも使用する素材として知られています。だからこれはF1から名前を取っているのですね。彼らと同じくレーシングモデルとして誕生しています。

こちらはタグホイヤーの中でもコスパが最強と言われていますが、買取価格相場は~約8万円となっています。

アクアレーサー | クォーツ CAY1110.BA0927

「アクアレーサー | クォーツ CAY1110.BA0927」のイメージ画像

画像引用 タグホイヤー公式HP

 

本体価格

状態

自社買取価格

26万9,500円

・使用感のある傷が見られる(動作不良はない)

~約8万円

 

アクアレーサー| クォーツ CAY1110.BA0927の買取価格は~約8万円

ダイバーズウォッチなので個性的であり、かつ2000年代に誕生したため比較的新しい時計となっています。もちろん、高い防水性を持っていて、プロダイバーがデザインを手掛けたことも魅力の一つになっています。

アクアレーサー全てのモデルに300m以上の防水スペックが搭載されているのはダイバーには嬉しいところですね。

リンク |キャリバー6 WAT2110.BA0 950

「リンク |キャリバー6 WAT2110.BA0 950」のイメージ画像

出典元:https://www.rakuten.co.jp/

 

本体価格

状態

自社買取価格

36万7,200円

・使用感のある傷が見られる(動作不良はない)

~約8万円

 

リンク|キャリバー6 WAT2110.BA0950の買取価格は~約8万円です。

誕生したのは1999年で、エレガンス・スポーツウォッチというコンセプトで誕生しました。元になったのは1987年に誕生したS/eL(Sports/Eleganceの略)シリーズです。

人の背骨をイメージしたという独特のS字型のコマのブレスレットが流行る要因になりましたが、モデルを重ねるごとに丸みがなくなっていきました。今では他のシリーズよりシャープでスリムです。

タグホイヤーを高額買取させるコツは「できるだけ早く売ること」

タグホイヤーを高価買取させるコツは、ズバリできるだけ早く売ることです。

なぜなら、トレンドの移り変わりは激しいためです。また、タグホイヤーは新しいモデルが高額になる傾向があるため、モデルが古すぎると高価買取にならないことを覚えておきましょう。ここを押さえておけば高価買取も現実味を帯びてくるはずです。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら