ロレックス投資で失敗しないために!注意点と成功するためのポイントを解説

作成日:2020年05月29日
最終更新日:2021年06月15日

ロレックス

解説者

 

ロレックスは成功者をはじめとした、富裕層にユーザーが多い時計メーカーです。

身に着けて楽しむ方がいる一方、同メーカー製品を投資目的で購入する方も少なくありません。

 

実際、ロレックスは時間が経つにつれて、中古品の額が定価を超えることが多いものです。

とはいえ、必ずしもロレックスの投資が成功するとは限りません。

 

そこで、今回はロレックス投資で失敗しないための注意点や、成功するためのポイントについて解説します。

ロレックス投資とは

「ロレックス投資とは」のイメージ画像

ロレックス投資とは、文字通り「ロレックス」を投資目的で購入することです。

 

ロレックスが展開しているモデルの中には、発売から時間が経つと定価を大きく超えるものがあります。

 

ロレックスの中には、中古品がたった数年で、定価よりも数十万円高い値がつく時計もあるのです。

 

ロレックス投資は、今後価値が高まるであろうモデルを見極めて購入し、購入時よりも相場が高くなったタイミングで売却するのが一般的です。

ロレックス投資で失敗するケース

「ロレックス投資で失敗するケース」のイメージ画像

ロレックス投資は儲けやすいといわれることもありますが、失敗するケースもありますので慎重に行動しなければなりません。

ここからは、ロレックス投資で失敗するケースを解説します。

購入時期が円安のタイミング

「購入時期が円安のタイミング」のイメージ画像

ロレックス投資で失敗するのは、「購入時期が円安のタイミング」です。

 

日本国内で販売しているロレックスは、スイスから輸入しているものですので、円安の時期ならば高く買ってしまうことになります。

 

円安の時期にロレックスを購入すると、結果的に損をしたり、想定していたよりも利益を得られなかったりする可能性があります。

モデルしかチェックしていない

ロレックス投資を実践するにあたり、「モデル」しかチェックしないのは失敗するケースの一つです。

 

ロレックスには様々な人気モデルがありますので、「人気の時計を購入すれば、今後価値が高まるだろう」と考える方がいます。

しかし、人気モデルを選んでも、カラーや製造年、機能性などで差がついてしまいます。

 

ロレックス投資をするなら、しっかりと細かい要素までリサーチして購入しないと、「人気モデルのはずなのに、思っていたよりも価値が高くならなかった」という事態に陥ってしまうのです。

人気のないモデルを選んでしまう

「人気のないモデルを選んでしまう」のイメージ画像

ロレックス投資の失敗ケースとして、意外にもありがちなのが「人気のないモデルを選んでしまう」ことです。

 

「ロレックスならどれでも人気があるだろう」と考えがちですが、必ずしもすべてのモデルが人気とは限りません。

 

特に、ロレックスに詳しくない方の場合、「聞いたことがあるモデル名だから」「デザインがオシャレだったから」など、漠然とした理由で時計を購入してしまうこともあります。

 

ロレックスであっても人気のないモデルもあるうえ、新品ならば人気でも、中古ではあまり需要がないものもありますので、注意しなければなりません。

ロレックスに詳しくない買取店に売却してしまう

「ロレックスに詳しくない買取店に売却してしまう」のイメージ画像

ロレックス投資に失敗してしまうケースの一つが、「ロレックスに詳しくない買取店に売却してしまう」ことです。

 

ロレックスに詳しくない買取店に売却してしまうと、適切な金額で買取してもらえない可能性があります。

 

価値が高いモデルであるにもかかわらず、相場を理解していない業者に安く買い取られてしまうことがあるのです。

売却タイミングを理解していない

売却タイミングを理解していない場合、ロレックス投資に失敗してしまうことがあります。

 

ロレックスの値段は、需要と供給のバランスで大きく変動します。

ロレックスを売却するのであれば、需要が高まったタイミングで売る必要があります。

しかし、「もう少し待っていればもっと価格が上がるかも…」と、売るのを先延ばしにしていると、思いがけず価格が下落し、売却タイミングを逃すリスクがあります。

 

ロレックス投資を失敗させないためには、売却タイミングを理解し、時期を見極めなければなりません。

着用によって劣化させてしまう

「着用によって劣化させてしまう」のイメージ画像

ロレックス投資の失敗ケースとして覚えておかなければならないのが、「着用による劣化」です。

 

せっかくロレックスを購入したのだから身に着けたい、と考えるのは当然ですね。

しかし、着用すると、ロレックスは劣化してしまいます。

 

ロレックスの状態が悪くなると、価値が高くなったタイミングであっても、高い価格で売れなくなってしまいます。

ロレックス投資で成功するポイント

ロレックス投資で成功するには、どのようなポイントを理解しておけば良いのでしょうか。

具体的な「成功ポイント」について、以下からの内容をご覧ください。

生産が終了したモデルを選ぶ

ロレックス投資で成功するためのポイントとして、まず挙げられるのが「生産が終了したモデルを選ぶ」ことです。

 

ロレックスは、生産が終了すると価値が高まる傾向にあります。

ロレックスのモデルによっては、生産終了後数年で相場が大幅に高まることもあるほどです。

 

ロレックスに詳しくない場合は、生産終了モデルを中心に探してみることをおすすめします。

人気のモデルを選ぶ

「人気のモデルを選ぶ」のイメージ画像

ロレックス投資で成功するためには、人気のモデルを選ぶことが大切です。

具体的には、「デイトナ」「エクスプローラー」「サブマリーナ」などを選ぶと良いでしょう。

 

「デイトナ」「エクスプローラー」「サブマリーナ」は、ロレックスの定番モデルであり、長年高い需要を維持し続けています。

 

「ロレックスは何が人気なのか分からない」という場合は、「デイトナ」「エクスプローラー」「サブマリーナ」を視野に入れて、人気モデルを探してみてください。

大きな利益を出すことは難しいことを理解する

ロレックス投資で成功するポイントの一つが、「大きな利益を出すことは難しいことを理解する」です。

 

ロレックス投資は、決して「短期間で数百万円も利益を出せる」という手法ではありません。

運よく大きな利益が得られたとしても、定価の2倍で売却できる程度です。

 

ロレックス投資は、基本的に「長期戦」となるうえに、「定価よりも数十万円高く売れる程度」と頭に入れておきましょう。

買取金額を定期的に確認する

「買取金額を定期的に確認する」のイメージ画像

ロレックス投資で成功するためのポイントとして挙げられるのが、「買取金額を定期的に確認する」ことです。

 

ロレックスの価値は、日々変動します。

 

所有するロレックスの売却タイミングを逃さないためには、定期的に買取金額をチェックし、購入時との価格差を確認しなければなりません。

売却先を慎重に選ぶ

ロレックス投資で成功するためには、売却先を慎重に選ぶことが大切です。

 

ロレックスを買い取ってくれる店舗や業者が、必ずしも同メーカーの製品に詳しいとは限りません。

場合によっては、査定を誤ってしまい、相場よりも低い価格を提示することも考えられます。

 

ロレックスの売却で損をしないためにも、ロレックスの買取実績が豊富な店舗・業者を選ぶようにしましょう。

定期的に為替を確認する

「定期的に為替を確認する」のイメージ画像

ロレックス投資を成功させるためにも、定期的に為替を確認しましょう。

 

ロレックスを購入する場合、円高のタイミングならば比較的安価に手に入れることができます。

円安のタイミングでのロレックス購入を避ければ、損をせずにすみます。

 

ロレックスの価格は為替の動きに大きく影響されますので、「どのような為替の動きでロレックスの価値が変動するのか」を理解しておくことは大切です。

 

こまめにニュースを確認したり、為替の情報収集をし、チェックをしましょう。

綺麗な状態を維持する

「綺麗な状態を維持する」のイメージ画像

ロレックス投資で成功するポイントといえるのが「綺麗な状態を維持する」です。

 

ロレックスは状態が良いほど高額な値が付きます。

ロレックスの買取価格を少しでも高くしたいなら、なるべく使用しないようにしましょう。

 

また、良かれと思って磨いたり、こまめにメンテナンスすると、かえって時計を傷つけてしまう恐れがありますので好ましくありません。

 

ちなみに、ロレックスの購入時に付いてきた付属品も揃えておくと、買取価格が高くなります。

付属品は「いらないだろう」と処分してしまう方もいますが、きちんと保管しておきましょう。

予算を決めておく

ロレックス投資を成功させるためにも、あらかじめ予算を決めたうえで時計を購入しましょう。

 

予算を明確にしないままロレックスの購入を検討すると、選択肢が広すぎて時計選びで迷ってしまいます。

もしかしたら、ロレックス投資にふさわしくない時計を選んでしまうかもしれません。

 

「150万円以下の時計にしよう」など、予算を決めてからロレックスを選びましょう。

ロレックス投資のメリット・デメリット

「ロレックス投資のメリット・デメリット」のイメージ画像

ロレックス投資にはメリット・デメリットがあります。

 

ロレックス投資のメリットとして考えられるのは、「常に一定の需要がある」「利益を得やすい」「希少価値が高い」ことです。

ロレックスは知名度が高い時計メーカーですので、人気が衰えることはそうありません。

また、製造終了すると希少価値が高まりますので、利益を得やすいのです。

 

しかし、ロレックスは「購入価格が高額」というデメリットがあります。

ロレックス投資のために、数十万円や数百万円の時計を購入しなければなりませんので、まとまったお金が必要です。

ロレックス投資の注意点

ロレックス投資を行うにあたり、いくつか注意点があります。

ここからは、具体的な注意点について解説しますので、しっかりと確認しておきましょう。

偽物に注意する

「偽物に注意する」のイメージ画像

ロレックス投資の注意点としてまず挙げられるのが、「偽物」の存在です。

 

世の中には、ロレックスと偽った時計が多数存在しています。

特に、ネット上にロレックスの偽物が出回っていることが多いので、購入の際は注意しなければなりません。

 

ロレックスの偽物を購入しないためにも、信頼できる店舗・業者を利用しましょう。

購入制限モデルがあることを理解しておく

ロレックス投資の注意点の一つが、「購入制限モデルがある」ことです。

 

ロレックスはモデルによって、「一人一点まで」といった購入制限を設けています。

主にデイトナやサブマリーナなど、人気モデルに購入制限を設けていることが多く、その期間は5年です。

 

ロレックスを複数個購入するつもりの方は、購入制限に注意してください。

平行差別に注意する

ロレックス投資の注意点として挙げられるのが、「平行差別」です。

 

ロレックスは、並行輸入品を取り扱う店には卸しません。

また、並行輸入品はアフターサービスの内容が正規店で購入した場合と異なります。

これを平行差別といいます。

 

ロレックスは、正規店で購入するよりも、並行輸入品を購入するほうが安価で入手できます。

 

一見、並行輸入品で購入したほうがお得に感じますが、万が一時計が故障してしまった場合、修理費用が割高となる可能性がありますので、投資には向きません。

身に着けたいなら「中古品」の購入を検討する

「身に着けたいなら「中古品」の購入を検討する」のイメージ画像

ロレックス投資の注意点の一つが、「身に着けたいなら中古品の購入を検討する」ことです。

 

せっかくロレックスを購入するなら、少しでも身に着けたいと考える方もいるでしょう。

しかし、新品の場合は、一度身に着けただけでも価値が下がってしまいます。

 

中古品であれば、新品よりも安価で購入できるうえに、着用しても購入時より大きく価値が下がってしまうリスクは低いのです。

 

ロレックスを身に着けながら、売却のタイミングを見極めたいと考えている方は、中古品の購入を検討してください。

今後価格が高騰する可能性のある時計

ロレックス投資を検討しているのであれば、今後価格が高騰する可能性のある時計を把握しておく必要があります。

 

2020年現在、今後の価格高騰が期待できるモデルと型番は以下の通りです。

 

・ロレックス シードゥエラー Ref.116600

・ロレックス シードゥエラー トリプルシックス Ref.16660

・ロレックス GMTマスターII Ref.116710BLNR

・ロレックス エクスプローラーII Ref.216570

・ロレックス デイトナ Ref.116520

・ロレックス GMTマスター Ref.16750

・ロレックス エクスプローラーII Ref.16570

・ロレックス サブマリーナ デイト Ref.16800(前期型)

・ロレックス エクスプローラーI Ref.14270

・ロレックス エクスプローラーII Ref.16550

 

ロレックス投資は、モデルだけではなく「型番」もしっかりと確認したうえで購入を検討してください。

まとめ

今回は、ロレックス投資で失敗するケースや成功ポイント、メリット・デメリット、注意点、価格高騰が期待できる時計についてご紹介しました。

 

ロレックス投資は魅力的な方法の一つですが、必ずしも成功するとは限りません。

特に、ロレックスに詳しくない方は、慎重に購入する時計を見極めたり、売り時を考えたりする必要があります。

 

現在、ロレックス投資を検討している方は、今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら