ロレックス「チェリーニ」の評価|ドレスウォッチの魅力

作成日:2020年07月21日
最終更新日:2020年12月08日

チェリーニ

ロレックスといえば、スポーツモデルを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ドレスウォッチにも魅力あるアイテムが少なくありません。

 

その一つが、「チェリーニ」です。チェリーニの市場評価や魅力、レアモデルなどをご紹介します。

「チェリーニ」の評価

「「チェリーニ」の評価」のイメージ画像

ロレックスには誰もがその名を知るような、人気モデルも少なくありません。

 

しかしながらチェリーニは、そうしたモデルではなく、「ロレックスの時計は好きだけど、チェリーニというモデルは初めて聞いた」という方もいるのではないでしょうか。

 

チェリーニが初めて登場したのは、1975年頃のことでした。

 

ロレックスといえば画期的な発明であった「オイスターケース」で有名なブランドですが、チェリーニには採用されていません。

 

ロレックスファンの間では、「ノンオイスターモデル」として親しまれています。

 

チェリーニの特徴は、なんといってもそのデザインにあります。

 

高い機能性にこだわって作られたオイスターコレクションとは異なり、ノンオイスターモデルで追求されたのは、より流行的なデザインです。

 

ロレックスの高い技術力を活かしつつも、あくまでもチェリーニとは、「人々の腕をより華やかに彩るための時計」であったというわけですね。

 

とはいえ流行を追い求め、デザイン性に特化したチェリーニには、他モデルにはない弱点もあります。

 

それが、時間の経過と共にレトロな雰囲気が目立ちやすいということ。

 

このため、古いモデルのチェリーニは、市場で幅広く評価される商品ではありません。

 

一部のアンティークウォッチファンが、「珍しいロレックス」として買い求めるケースはあっても、大衆受けする時計ではなかったのです。

 

しかしチェリーニは、常に進化を遂げてきた時計でもあります。

 

古典的な良さを活かしつつ、現代でも受け入れられるようなデザインを採用したり、バリエーションを豊富にしたりといった工夫で、より人気を集めるようになってきています。

 

2014年には、現行モデルのチェリーニが発売開始に。

 

ラグジュアリーな雰囲気とスポーツウォッチにはない優美さは、世界中のセレブを中心に、多くのファンを魅了しています。

 

ロレックスの主流であるスポーツモデルと比較すると、リセールバリューは低下しますが、美品であれば安定した価格で買取してもらえることでしょう。

チェリーニの魅力

ここからは、チェリーニという腕時計の魅力により深く迫っていきます。チェリーニの魅力は、以下の3つです。

エレガントなデザインは、フォーマルにもピッタリ

「エレガントなデザインは、フォーマルにもピッタリ」のイメージ画像

チェリーニの特徴といえば、エレガントなデザインです。オイスターケースを採用していないことで、よりスッキリとした見た目に仕上がっています。

 

また素材として使われているのは、ロレックス時計でお馴染みのステンレススチールではありません。

 

ゴールドやプラチナが使われており、こちらも高級感を高める要因の一つとなっています。

 

またチェリーニは、ロレックスでは珍しく、革製のベルトを採用したモデルが主流です。

 

メタル製のベルトと比較すると温かみがあり、またフォーマルな装いにも程よくフィットしてくれます。

生活防水・自動巻で使い勝手も向上

もともとチェリーニはノンオイスターモデル、つまり「非防水ウォッチ」として誕生しました。また自動巻機構「パーペチュアル」も搭載していませんでした。

 

とはいえ現代の生活スタイルを考えたときに、非防水&非自動巻というのは、少し不便に感じることもあるでしょう。

 

このためロレックスは、2014年以降、大胆な革新を遂げます。

 

現行モデルのチェリーニは、防水性能&自動巻機構を備えた仕様となっています。

 

防水性能は生活防水程度ですが、これによって使い勝手は格段に良くなったと言えるでしょう。

良い意味で「ロレックスらしくない」

「良い意味で「ロレックスらしくない」」のイメージ画像

ロレックスの時計は人気だからこそ、「周囲の人とかぶってしまう…」なんてお悩みを持つ方はいませんか?

 

そんな個性を演出したいという方に、チェリーニはおすすめのモデルです。

 

「ロレックス=スポーツモデル」というイメージが強いからこそ、「少し変わったロレックス」という位置づけでチェリーニを楽しむことができるでしょう。

 

「自分だけのロレックス」として愛着がわくのではないでしょうか。

評価が高いのは?チェリーニのレアモデル3選

チェリーニ自体が、ロレックスの中でもレアモデルではありますが、中でも特に珍しいチェリーニ3つを紹介します。

ロレックス チェリーニ Ref.4170

「ロレックス チェリーニ  Ref.4170」のイメージ画像

画像引用 楽天市場

 

アンティークロレックスとしても評価が高い、レディースのチェリーニです。八角形のケースを採用しており、エレガントさとゴージャスさの両方を兼ね備えたモデルとなります。

 

もともとの販売数が少なかったために、現代においてもレアチェリーニとして親しまれています。

ロレックス チェリーニ Ref.5115/9

「ロレックス チェリーニ Ref.5115/9」のイメージ画像

画像引用 amazon

 

チェリーニの中でも珍しい、完全ドレスウォッチです。

 

シンプルな外観には上品な雰囲気が漂っていて、どんなファッションにも馴染みやすいという特徴があります。

 

ムーブメントは手巻き式を採用。他の人とはかぶらない、レアモデルが欲しい!と思う方におすすめのチェリーニです。

ロレックス チェリーニ プリンス Ref. 5440/8

「ロレックス チェリーニ プリンス Ref. 5440/8」のイメージ画像

画像引用 楽天市場

 

このロレックス チェリーニでまず目を惹くのが、上下に分かれた時分針と秒針です。

 

18金イエローゴールドに革ベルトの組み合わせで、非常にラグジュアリーな雰囲気をまとっています。

 

またケースバックがロレックス唯一のシースルー仕様になっており、精巧なムーブメントを鑑賞できる点も魅力です。

まとめ

ロレックスの時計の中では、あまり知られていないドレスウォッチ・チェリーニ。

 

とはいえ、その特徴や価値について知ってみると、魅力ある逸品であることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

「自分だけのレアなロレックスが欲しい!」と思ったときには、ぜひチェリーニの各種モデルにも注目してみてください。

 

過去のモデルも視野に入れることで、より深い世界を楽しめるでしょう。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら