GUCCI(グッチ)の服が大人気!高価買取できるアパレルウェアを紹介

作成日:2020年12月25日
最終更新日:2021年06月15日

グッチ

グッチ

 

GUCCI(グッチ)と言えばバッグや財布が人気ですが、服やシューズといったアパレルウェアも根強い人気です。

 

GUCCI(グッチ)らしい品格がベースにありながらもトレンド感溢れるグッチの服は、コーディネートにひとつ加えるとお洒落度が格段にアップ!

 

メンズもウィメンズどちらも豊富に揃っており、トレンドをおさえた着こなしからクラシカルな装いまで幅広いテイストのコーディネートを楽しむことができます。

 

年々人気が増しているグッチのアパレルウェアは、買取需要も同じく高まっています。

 

グッチの服の買取について、人気アイテムの紹介とともに高価買取ポイントや買取強化アイテムについて、詳しくコラムで紹介します。

GUCCIファッションが流行っている!人気になった背景とは?

GUCCI(グッチ)は1921年創業、イタリア発のラグジュアリーブランドです。

 

ダブルGのロゴ、モノグラムなどは誰もが知るグッチのアイコンですよね。

 

グッチはバッグや財布、時計、靴など様々なアイテムを取り揃えていますが、特にここ最近はアパレルウェアの人気が急上昇中なのです。

 

伝統的なブランドとして以前から根強い人気があり、世界中のセレブには御用達のブランドというのは変わりません。

 

しかし、グッチの服を好む層はセレブ以外の人にも広がっています。

 

日常に取り入れやすい「GUCCIファッション」 が流行っている背景には一体何があるのでしょうか?

グッチには多様なテイストやコンセプトが生まれている

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Gucci Official(@gucci)がシェアした投稿

長い歴史を持つグッチは、これまで数多くの名品・名作を世に出してきました。

スタイリッシュで洗練されたラグジュアリーをコンセプトとし、世界中のセレブがこよなく愛するブランドとして知られています。

伝統的なグッチに新風が吹き込まれたのは2015年のこと。

鬼才のデザイナーとして名の知られていた、アレッサンドロ・ミケーレがメインのデザイナーとして就任したことで、グッチはイノベーティブなブランドへと進化しました。

過去のデザイナー達が作り上げてきた「グッチらしい」デザインやコンセプトは大事にしつつ、アメカジや様々なカルチャーをモチーフとして取り入れた折衷デザインを発表。

一見すると奇抜で複雑なコンセプト。しかしそれがアレッサンドロ・ミケーレの描く新たなグッチであり、これまでのグッチ利用層以外も惹きつけることとなりました。

ラグジュアリーブランドの常識を超えた、アイコニックなデザイン達はグッチに沢山のテイストとコンセプトを生みだしているのです。

大きくわかりやすいロゴデザインがトレンドに

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Gucci Official(@gucci)がシェアした投稿

アレッサンドロ・ミケーレは従来からあるスタンダードなデザインも、より主張を強めたデザインに刷新。

思い切りさえ感じる大きなロゴデザイン、またそれを強調・多用したアイテムを増やしました。

当時のノームコアやミニマルといったトレンドの逆を行くもので、「いかにもブランド品」という印象を抱かれやすいともいえます。

しかしながら、これが大衆的な人気、特に若年層に受ける「GUCCIファッション」として爆発的人気を得たのです。

守りに入るような保守的なシンプルを飛び越え、堂々とグッチと言うブランドをアピールするかのようなデザイン。

それが予想以上に大衆の心を掴み話題となりました。

グッチというロゴのステータスが最大限表現されたTシャツやパーカー、セットアップなどの主にストリートファッションが、若者の一大ブームとなっています。

利用者層の低年齢化を受けて、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」とのコラボレーションなど、富裕層よりも若年層を意識したマーケティングもよく見受けられます。

グッチのアイコンを強調したデザインは多くのアパレルウェアに採用され、芸能人やスター、インフルエンサーなどによってSNSで発信される機会も増えました。

アレッサンドロ・ミケーレは、複雑で独特なコンセプト作りだけではなく、グッチのスタンダードデザインも再解釈するというマルチな才能の持ち主であるのです。

日常使いできるグッチの服

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Gucci Official(@gucci)がシェアした投稿

ハイブランドといえばイコール、ラグジュアリーというイメージが基本としてあると思います。

エレガンスな装いに相応しく、セレブが愛用するものという固定概念も根強いでしょう。

しかし、2015~2016年頃からその概念は変わりつつあります。

ストリートファッションの再燃により、グッチのようなハイブランドも、そちら寄りのアイテムを主力として取り扱うようになりました。

特にグッチは日常使いしやすいアイテムが多く、価格設定が高すぎないという面もあり、人気はぐんぐんと上昇中。

Tシャツやパーカー、セットアップなど、カジュアルなコーディネートを好む方に熱く支持されています。

ハイブランドの服は、気合を入れたり着飾るためにある。そんな風潮はもう薄れつつあります。

日々楽に着こなすことができる、自然体のお洒落としてマッチするのです。

このようなGUCCIファッションの爆発的な流行が、グッチ人気を押し上げている現象といえるでしょう。

ハイブランドファッションの在り方は、いまやグッチが牽引しているのです。

もちろんグッチの定番ファッションの人気も衰えていない

 グッチ ホースビットジャガードジャケットgucci ジャージードレス

 

近年のグッチ人気の勢いは、ストリート・カジュアルテイストが主に若者にウケていることが大きいです。

 

しかし、グッチのクラシカルやスタイリッシュなアパレルウェアも変わらぬ人気があります。

 

レッドやネイビー、グリーンをラインカラーとしてアクセントを効かせるデザイン。

 

ブランドのルーツにオマージュを掲げたホースビット。

 

紳士らしいジャケットや、フェミニンなワンピースなどは、伝統的なグッチのデザインモチーフも合わさって品良く見えます。

 

カッチリとしたクラシカルな装いは、古き良きグッチの魅力でしょう。

 

グッチの定番ファッションは、今も色あせることなく受け継がれ続けています。

 

グッチのアパレルウェアは高価買取されやすい

グッチは数あるハイブランドの中で圧倒的地位を確立し、安定の人気を誇っています。

 

大変価値の高いブランドであるグッチの服は、全体的に高価買取されることが多いようです。

 

例え古い型であっても、グッチはヴィンテージ人気が根強いので高価買取が期待できますよ。

 

また、トレンドのファッションアイテムは、価格的に購入しやすい中古市場において、需要の高まりがみられています。

 

多少の使用感や汚れがあっても、グッチなら他のブランドよりも良い査定をされやすいでしょう。

 

特にどんなアパレルウェアが買取強化されているのか、いくつか紹介したいと思います。

オーバーサイズデニムジャケット

「オーバーサイズデニムジャケット」のイメージ画像

出典元:https://www.buyma.com

 

カジュアルコーディネートの定番!

ゆったりとしたオーバーサイズで、ざっくりとラフな着こなしはトレンドですよね。

グッチロゴの刺繍が背中に入っていますが、シンプルな作りで多くの人に好まれます。

スタンダードなこういったジャケットは再販価値が高く、高価買取が見込めるでしょう。

また、デニム生地というのは、着古した感触や風合いがあたとしても、一概に査定に響くとは言えません

グッチのジャケットやアウターは鉄板人気なので、全体的に高く売れる傾向です。

GGジャカード コットン セットアップ ジャージ

「GGジャカード コットン セットアップ ジャージ」のイメージ画像

出典元:https://www.buyma.com

 

グッチのアイコン、GGをジャガード生地で仕上げたジャージは超人気アイテム。

他にもグッチのセットアップジャージはの種類があり、どれも爆発的売り上げを記録しています。

セットアップだと統一感がありますし、Theグッチ感がひしひしと出ますよね。

モデルの方は背丈が高い為タイトなジャージに見えますが、サイズ感としては大きめな作りとなっています。

人気過ぎてなかなか正規では手に入りにくい商品の為、超買取強化アイテムなのは間違いありません。

コットン スウェットパーカー

「コットン スウェットパーカー」のイメージ画像

出典元:https://www.buyma.com

 

グッチのスウェットパーカーは、大きいロゴを使ったデザインパターンが沢山あります。

ミッキーのキャラクターが入っていたり、チャンピオンとのコラボレーションなど、人気アイテムなだけに種類が豊富。

モノトーンに大きなロゴはとても映え、遠目でもグッチとわかるほど。

日常的なコーディネートに合わせやすく、かつアウターなどよりも価格はリーズナブルなので、若い方によく選ばれます。

中古でも飛ぶように売れており、買取業者としてはどんどん在庫確保していきたい商品だと思われます。

よって確実に買取強化・高価買取となるでしょう。

キャップなどのファッション小物

グッチ キャップグッチ ハット オレンジ

ファッション小物はさりげなくコーディネートに取り入れられる上、一気にコーディネートが格上げされます。

差し色、アクセント、コーデの引き締め、など色々な面で役立ちますよね。

グッチの小物は比較的安いので、手の取りやすさから若い方に人気です。

メンズレディースともにプレゼントに選びたい人も多いでしょう。

高価買取アイテムとしては、キャップ、ハット、ベルト、マフラーなどです。

グッチの服を高価買取したい

「グッチの服を高価買取したい」のイメージ画像

 

買取需要というのは、通常ですとブランド規模やブランド価値の大きさに比例します。

 

グッチは大体3番手あたりのブランド規模・ブランド価値ですが、中古市場の動きは最も活発なブランドといえます。

 

なぜなら

 

ここ数年で若年層のファンが爆発的に増えましたが、若者は「安さ」を求める傾向にあり、中古がどんどん売れるから!

 

若年層に限って言えば「むしろ安いから中古が良い」という傾向があるかもしれませんね。

 

ですので、買取店はグッチの服は多少額を上げてでも買取したいというところが多いでしょう。

 

では最期に、知っておいた方が良いグッチの服を高価買取するポイントを紹介します!

グッチの服はクリーニングしてから査定へ

クリーニングに出すだけで、買取金額が上がる可能性は大いにあるんです。

目に見える汚れ、におい、これはクリーニングである程度綺麗になります。

そして買取を断られる状態の服であっても、クリーニングに出した証拠(タグ、ビニールがけ)で印象が良くなって買取OKとなることも

クリーニングに出さずとも、拭いたり、シワを伸ばしたりという地味な作業もしておくべきです

いかに綺麗にして査定に出すかは、グッチに限らず買取の基本ですよね。

売るタイミングを見逃さない

売るタイミングは、衣服の査定額に大きく影響します。

夏服と冬服とで主に分けると、シーズン到来の少し前がもっとも需要の高まるタイミングとなります。

この買取強化期間に査定に持ち込むだけで買取額アップが見込めるのです。

ブランド品はまとめて売ると査定額が高くなる傾向ですが、服に限っては季節感に合わせての売却をおすすめします。

フリマ、質屋は適正な査定でないことも!

どんなジャンルにおいても買取ブームが続いており、個人で行うフリマアプリの市場はどんどん大きくなっているようです。

ブランド品の取扱いも多いですが、コピー品の出回り確立はとても高いのです。

そういった治安の悪さから、フリマでグッチの服を売ろうとしても破格の安さで買取しようとする個人・業者が一定数います。

フリマにおける相場感は信じてはいけません。

また、個人店や質屋、それもブランド品を専門的に扱わない店だと適切な査定ができないケースがあります。

市場相場の把握る、商品知識、偽物かどうかの見極め、こういった慎重な査定でなければ、適切とはいえません。

グッチの服は買取需要の高いものなので、売るなら深い知識を持ち、販売ルートやネットワークを駆使している大手買取店が安心です。

まとめ

グッチの服、ファッション小物は若年層を中心としたブームが続いています。

 

若いファンが多く中古品も好まれる為、他のブランドよりも買取需要が高いというメリットは意外ですよね。

 

グッチの服を買取する際は、シーズン到来前に複数まとめて持ち込むことをおすすめします!

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら