プラダのキャンバストートバッグ【カナパ】とは?

作成日:2021年03月08日
最終更新日:2021年03月25日

プラダ

プラダカナパ

イタリア・ミラノ発のラグジュアリーブランド、プラダより、ここ数年で爆発的な人気となった「カナパ」はご存知でしょうか。

街で見かけない日はないと言ってもいいほど流行っているトートバッグです。

今回はカナパの人気や特徴について、詳しくコラムでお伝えします。

プラダのカナパとは

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Eleanor Campbell(@eleanorcampbell)がシェアした投稿

プラダのカナパとは、2011年に誕生したキャンバス型トートバッグ。

カナパの語源はイタリア語で「麻」を指し、ナチュラルでこなれた風合いが特徴です。

カナパとは一体どんなバッグなのでしょうか?

プラダの大人気キャンバストートバッグ!

プラダといえば世界的なトップメゾンであり、ハイクラスな格式高いブランド。

取り扱っているアイテムも大人っぽいシックなものが多いイメージです。

そんな中、キャンバス地のトートバッグというカジュアルに振り切ったカナパは、誕生するやいなや爆発的人気となりました。

キャンバストートバッグといえばカナパ、と言われるくらい今や定番です。

カナパのデザインの特徴としては、キャンバス地に大きくプリントされたカナパ独自のプラダロゴです。

三角メタルロゴのイメージが強いプラダですが、カナパのロゴは少しフェミニンで可愛らしい印象を受けます。

ハイブランドの高級感に親しみやすいキャンバス素材のカジュアル感。

このカナパにしかない絶妙な個性がファッショニスタの心を掴んだようです。

カナパはハイブランドアイテムにしては比較的安価で手に取りやすいのも、とても嬉しい!

芸能人やセレブも愛用

インフルエンサーや芸能人、セレブ有名人が使っているということで人気に火が付くブランドアイテムも数多いです。

プラダのカナパも同じく、愛用している芸能人が沢山おり、さらに人気が高まっているということです。

若い女性からママ世代に絶大な支持を得る紗栄子さん、同じくアラフォー世代に人気の梨香さんなどがプラダのカナパを愛用しているのだそう。

インスタグラムなどのSNSに投稿されるコーディネートを参考にする方も多いのではないでしょうか?

カナパを取り入れたコーデは嫌みがなくてとてもナチュラルなので、お手本になります。

使い勝手が良いカナパ

誰もが憧れるハイブランドアイテム。

しかしラグジュアリーすぎたりゴージャスすぎたり、普段のコーデには合わせにくい??

なんてことを感じることもあると思います。

ドレスやフォーマルなスタイルにぴったり合うのも良いけれど、やっぱり普段使いができるバッグが良い!という方は多いでしょう。

プラダのカナパはハイブランドのバッグでありながら、使い勝手が抜群でデイリーユースにかなり向いているバッグです。

ナチュラル&カジュアルなので普段使いしやすい

バッグの素材に何が使われているかで、見た感じの風合いやテイストは大きく変わります。

プラダはナイロン素材のポコノや、サフィアーノレザーなどが昔から有名ですよね。

ナイロンはとても軽くてカジュアルですし、レザーはハイブランドらしい高級感を演出するのにぴったりでしょう。

カナパはプラダのアイテムの中でも唯一のキャンバス素材(またはデニム、コットン)を使用したバッグです。

プラダらしい品格がありながら、キャンバスが醸し出すナチュラルさは普段のコーディネートにとても馴染みます。

カジュアルにも、綺麗めにも、ビジネスにも良さそう。

バッグを選ぶ上で、このようにデイリーユースしやすい使い勝手の良さは大きなアドバンテージですよね。

カナパのフロントにはプラダのプリントロゴ、側面下部にはトライアングルロゴがさりげなくセッティングされ、プラダのステータスもしっかり感じられるのも嬉しいポイント。

開閉しやすく収納力抜群!カナパの優秀な仕様

カナパは基本の形がトートバッグなので、開閉口が大きく出し入れがしやすいです。

マチがたっぷり、安心の収納力は、通勤や通学、レジャーにと様々なシーンで活躍してくれること間違いなし。

きっちり物を収納できるのは勿論ですが、ざっくりと物を入れても収まりが良いです。

両サイドにはスナップがついています。

バッグ内部はというと、フリーポケットが2つ、ファスナーポケットがひとつあり、仕分けもしっかりできる仕様となっています。

底鋲も付いているので、自立しやすく型崩れしにくいです。

可愛い上に、バッグとしての機能は申し分ないのがカナパの魅力。

2WAY仕様で使い分けできる

カナパは持ち手が付いたハンドバッグとして使うだけでなく、取り外し可能なショルダーストラップで肩掛けもできる2Way仕様となっています。

ハンドバッグとしての機能なら選択肢として悩む方は多いと思いますが、ショルダー使いもできるのは大きなポイントですよね。

ストラップがあるだけで安心感が増します。

カナパのサイズ展開

カナパは3つのサイズ展開があります。

それぞれのサイズ感、どのようなシーンに最適で人気なのかを紹介します。

現在はワンサイズ展開のカナパも多く、以下のバリエーションは中古品に多く流通しています。

カナパミニは圧倒的な可愛さ!

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

SHOP DE CRU(@shopdecru)がシェアした投稿

【サイズ:約28×20×15cm】

流行りのミニバッグサイズのカナパ。

一番小さいカナパですが、マチがあるので最低限+αの荷物が収納できると思います。

やはり小さいサイズは大きいサイズより圧倒的に可愛らしく見えますよね。

持ち歩く荷物が少なく、仕事や通勤以外で使うという方はカナパミニがおすすめです。

カナパMはA4サイズが収納可能

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

REBELONGING(@rebelonging)がシェアした投稿

【サイズ:約35×22×22cm】

カナパMはA4サイズは入るサイズで、一番色々なシーンで使えそう。

タブレットやミニパソコンも収納できます。

「長く様々な用途で使いたい!」

「どのサイズにするか迷う」

という方は、最もデイリーユース向きのカナパMがおすすめです。

カナパLは大容量!小旅行もできちゃう

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Fancy Lux(@fancylux)がシェアした投稿

【サイズ:約40×24×25cm】

大容量のカナパLは現在生産終了ということで、中古市場にしか出回っていません。

着替えやタオル、靴など、あらかたの物はこのサイズに入ります。

小旅行なら十分足りるのではないでしょうか。

大きすぎることもないので、普段使いでも勿論おかしくないです。

とりあえず沢山入るバッグが良いなら、このサイズを選んで間違いないでしょう。

ただ、流通数が少なくなかなか見つけられないのがカナパLです。

バリエーションは沢山!どんなカナパが人気?

カナパトートの大きな魅力と言えば、サイズやデザイン、素材のバリエーションがとても豊富なことでしょう。

キャンバス地だけでなくデニム素材や、迷彩柄、ビジューがついたデザインのものもあり、一般的なキャンバストートとは一味も二味も違うんです。

人気のカナパについて紹介したいと思います。

バケツ型とビッグトート型も!

「バケツ型とビッグトート型も!」のイメージ画像

出典元:https://www.buyma.com/

プラダのカナパは2010年誕生以来、年々人気が上昇し、今やプラダの定番と言っても良いでしょう。

そして実は2018年、新たにバケツ型のカナパを発表しています。

そしてビッグトートと言われる、トラベルサイズのカナパも新たに発表されました。

まだあまり知られていませんが、続々新作が出ており人気は上昇中。

ショルダーストラップやポケットの仕様は変わらず、従来とは違ったフォルムのカナパにも注目です。

素材や柄のバリエーション

「素材や柄のバリエーション」のイメージ画像

カナパにはデザインが豊富で、素材や柄のバリエーションが実に沢山あります。

どれを選んだらいいのかわからないし迷いそうですが、悩む時間も楽しかったりしますよね。

基本はキャンバス地ですが、デニム素材やコットン素材も人気です。

定番のデザインから、ビジューが付いたものやカモフラ柄、限定のもの、シンプルから個性強めのものまで様々発売されてきました。

これらが常に販売されているわけではありませんが、是非見るだけでも楽しいのでおすすめします。

 

カナパはカラーも豊富

「カナパはカラーも豊富」のイメージ画像

カナパはデザインのバリエーションと同じく、カラー展開も充実しています。

やはり一番人気はキャンバス素材のブラックやホワイト、ベージュ系、グレー系などの万能カラー。

意外にもビビッドカラーも人気で、ピンクやブルーは手に入りにくいそう。

ナチュラルなキャンバストートのカナパなら、少し派手なカラーでも挑戦できそうな気がします。

まとめ

これまで高級ブランドとして世界でも確固たる地位を築いてきたPRADA(プラダ)。

しかし、若いファッショニスタにはちょっと手が出ない存在でもあったように思います。

このカナパが誕生したことで、PRADA(プラダ)のイメージをガラリと変え、ファッション業界にも新しい風を吹き込んだと言われています。

比較的リーズナブルに購入できるということもあり、PRADA(プラダ)を身近に楽しめるモデルと言えるでしょう。

憧れのPRADA(プラダ)を手に入れるには、まずはカナパから挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら