高級腕時計PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)の歴史

作成日:2018年04月01日
最終更新日:2020年05月11日

パテックフィリップ

パティックフィリップの画像

長い歴史を持つ高級腕時計ブランドPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)。世界的にも有名な人物も購入したというほどの有名時計ブランドで、歴史もかなり長いもの。今回は「世界三大高級時計メーカー」の1つに入るPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)について

パティックフィリップの画像

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)がブランドとして誕生したのは1839年、ポーランド人のアントニ・パテックとフランチシェック・チャペックによって創設されました。ブランド戦略としてPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)の時計は一生ものというブランド戦略を持っています。古い時計でも「永久修理」を保証していますが、無料保証期間は2年間でこの期間を過ぎてしまうと有料になります。

もちろん製造が終わってしまっている部品については代わりの部品で修理を行いますが、その部品代がかなりかかってしまうことがあるのだとか…。複雑な作りな上に部品交換となると購入価格を上回ることもあるそうで、一生ものといえども金額はかなりのものに。購入時もかなりの額ですが、修理費を合わせた金額を考えるとお財布に余裕を持たせてからの購入がよさそうです。

顧客名簿に残っているPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)を購入した有名人

宮殿の画像

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)を購入した人物としてとても有名な方が購入していたと記録に残っているそうです。

〇ヴィクトリア女王

〇エリーザベト王妃
〇チャイコフスキー
〇ワーグナー
〇ウォルトディズニー
〇アインシュタイン
〇ヴィルヘルム1世
〇フルトヴェングラー
〇トルストイ
〇プーシキン
〇クラーク・ゲーブル
〇ブラッドピット
〇プーチン大統領

耳にしたことのある有名人ばかりで、しかも顧客名簿に残っていることに驚きますよね!長い歴史の時計ブランドだからこそ、昔から有名人にも愛されてきたということが分かります。日本では「エリザベート王妃」と呼ばれているもののドイツ語表記では「エリーザベト王妃」が正しいみたいです。

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)の最高額

パティックフィリップの画像

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)の時計は高いと言えどどのくらい?と思う方もいらっしゃると思うのでご紹介いたします。高級腕時計の中でも今回は特に値段が高い腕時計2種類をご紹介いたします。素敵なデザインと複雑な機能性、そして値段を知って驚くこと間違いなしです!

最後に

男性の画像

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)の歴史や腕時計についてご紹介いたしましたがいかがでしたでしょうか?高級腕時計ってなかなか目にする機会や詳しく知る機会はあまりと思いますが、今回のこの記事でPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)について知りたくなったという方や興味を持ったという方がいらっしゃれば嬉しく思います。

購入するには多額の金額が必要となるため難しいと思いますが、調べて見てみるだけでもかなり楽しいですよ♪職人が部品1つ1つを丁寧に扱い複雑な構造の腕時計を作っていると思うと本当に凄いし、人の手でこんな複雑な機能がついた時計を作り上げることが出来るんだととても感動します。是非一度調べてみて下さい。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら