パテックフィリップの資産価値は?人気モデルの評価やブランドの魅力

作成日:2021年12月13日
最終更新日:2021年12月15日

パテックフィリップ

パテックフィリップ イメージ

 

 

パテック・フィリップは世界三大時計ブランドの一つとして広く知られています。国内外のセレブ達がこぞって愛用する憧れのハイブランド。

 

そんなパテックフィリップがどのくらいの資産価値を備えているのか気になる方も多いでしょう。

 

そこで今回はパテックフィリップの資産価値やモデルごとの評価・買取相場、ブランド評価などについてお話致します。

 

また、少しでも高く売るためのコツや買取店選びのポイントにも触れているので、ぜひ参考にして下さい。

パテックフィリップの資産価値はどれくらい?

数ある高級時計ブランドの中でも世界最高峰と評されるパテックフィリップですが、その資産価値はどれほどなのでしょうか。

時計やブランド品の資産価値を考える時に欠かせない指標のひとつに「換金率(リセールバリュー)」があります。

これは購入価格(定価など)に対する売却価格(買取価格)などの割合を表す数値。

つまり換金率が高いほど、値崩れしにくく資産として高い価値を有することになるのです。

パテックフィリップの換金率はというと、モデルによっても差はありますが大体130~150%という高さです。

さらに世界三大時計ブランドにも数えられるほどのステータス性で、国内での知名度も近年上昇しております。

これらを踏まえると

 

パテックフィリップの資産価値は高級時計ブランドの中でもトップクラスに高い

 

と言えるでしょう。

ただし、換金率についてはモデルによる差も大きい為、資産価値まで考えてパテックフィリップを所有するならモデル選びが非常に重要になってきます。

パテックフィリップで資産価値の高いモデル

パテックフィリップは、そもそも販売数量が少なく資産価値が高いため、販売時にも定価以上で買取されることが多いです。

また、永久修理を掲げていることも、高い換金率の理由のひとつ。

そんな中でも特に高く売れやすいモデルが「ノーチラス」や「アクアノート」です。パテックフィリップでも人気シリーズであることに加えて、近年人気上昇が著しい「ラグスポ(ラグジュアリースポーツモデル)」であることが大きな理由です。

こちらの2モデルは資産価値が下がらず値崩れしにくいため、安定して高価買取が期待できるでしょう。

「カラトラバ」や「コンプリケーション」のように、パテックフィリップを代表するシリーズも、高値での買取が期待できるモデルです。

人気モデルの資産価値

ここからは弊社買取実績を元にモデルごとの資産価値と評価をご紹介します。

ノーチラス 5711/1A-011

「ノーチラス 5711/1A-011」のイメージ画像

買取価格

¥10,800,000

定価

¥3,872,000

換金率

278.9%

買取日

2021年6月

 

ノーチラスは、パテックフィリップのなかでも本格的なスポーツウォッチです。

カラトラバとは違いカジュアルな見た目をしており、ファッションを問わずさまざまなシーンで着用することができます。

オーデマピゲのロイヤルオークと並び、近年時計市場を席捲している「ラスグポ(ラグジュアリースポーツウォッチ)」の筆頭でもあります。

また実用性の高さから、時計愛好家からの評価も高いです。

特にこちらの5711/1A-011は買取価格が高騰しているモデル。

278%という驚異的な換金率の高さです。

5711/1A-011資産価値の推移

「5711/1A-011資産価値の推移」のイメージ画像

出典元:https://kakaku.com/item/K0000396371/pricehistory/

画像は過去2年間の小売店での販売価格推移です。

こちらの白文字盤については、高騰の一因に生産終了(ディスコン)となったことが挙げられます。

ただ、ご覧の通り2021年の夏をピークに2021年12月現在は買取価格も900~1000万とやや相場が落ち着いてきた印象。

ここからの値上がりも可能性はゼロではありませんが、資産価値を考えるならば5711/1A-011(白文字盤)をお持ちの方は早めの売却が吉かも知れません。

一方でブラックブルー文字盤である5711/1A-010は現行でありながら5711/1A-011よりも50~100万円程度高い買取相場となっており、今後廃盤となった場合に更なる価格高騰の可能性は十分にあるでしょう。

アクアノート 5168G-001

「アクアノート 5168G-001」のイメージ画像

買取価格

¥10,500,000

定価

¥4,763,000

換金率

220.4%

買取日

2021年10月

画像引用 パテックフィリップ公式サイト

 

アクアノートは1997年に発売されたパテックフィリップでは新しいシリーズ。

ケースデザインはノーチラスを彷彿とさせながらも、ストラップにはマリンシーンに最適化された「トロピカルバンド」が採用され、よりスポーティな雰囲気を纏っています。

独自開発されたこのバンドには航空機材から医療用の人工骨にまで使われるハイテクのコンポジット素材が用いられ、高い耐久性と防水性能を実現したのです。

こちらの5168Gはそんなアクアノートの誕生20周年を記念してリリースされたモデル。

ミッドナイトブルー色のバンドとブルーグラデーションの文字盤が非常に美しくマッチングしています。

5168G-001資産価値の推移

「5168G-001資産価値の推移」のイメージ画像

出典元:https://kakaku.com/item/K0001019414/pricehistory/

2017年に発売されたモデルながら、こちらの5168G-001も5711/1A-011に追従する形で2021年春から夏にかけて高騰しております。

興味深いのが新作である5968G-001発売の6月を境にさらに値上がりしている点。

一般的な商品であれば新作発売と同時に、旧作は値下がりしてしまうことが多いのですが、5168G-001については新作の発表を受けて旧作がさらに評価を上げた形となっております。

また5168Gの別カラーであるカーキグリーンの5168G-010。

こちらも新作の発表を受けてから600~700万円もの値上がりを見せ、2021年現在の買取相場としては1100万~1200万という驚くべき価格となっております。

5168G-001と5168G-010いずれについてもお持ちの方は今が絶好の売り時と言えそうです。

パテックフィリップのブランド評価や魅力

ブランドの世間的な評価や人気(魅力)も資産価値を考える上で大切なポイントです。

ここからはパテックフィリップのブランド評価を見ていきましょう。

世界最高峰の時計

パテックフィリップは、「ヴァシュロン・コンスタンタン」「オーデマピゲ」と並んで、世界三大時計ブランドの一つとして知られています。

時計ブランドの中でも格上の「雲上ブランド」と称されることもある高級ブランド。

高い品質と高級感あふれるデザインが特徴で、自社製品に強い誇りを持っています。その誇り高さを感じさせるのが、パテックフィリップの永久修理です。

パテックフィリップでは、同社製品の時計を永久に修理すると掲げています。これにより「パテックフィリップの時計は一生ものである」というステータスを生み出し、高い資産価値をもっているのです。

世界一のステータス

パテックフィリップは、時計業界では世界最高峰と呼ばれるほどのブランド。

自社で複雑な機構を開発する高い技術力は、他ブランドと比較しても、世界トップレベル。それほど資産価値が高い時計なのです。

「世界一」や「世界三大ブランド」など、世界的に認知されているブランドの商品は、よほどのことがなければ値崩れすることはありません。

そういった意味で、パテックフィリップは人気の上下で価格変動するようなブランドではなく、常に安定した価格で取引されるブランドとなります。

値崩れしにくいことから、資産価値を考えて所持するのには最適と言えるでしょう。

すべての時計でジュネーブシールを獲得

品質の高いパテックフィリップの時計は、すべてのモデルで「ジュネーブシール」を獲得しています。

ジュネーブシールとは、スイス政府が規定した品質条件をクリアした時計にのみ送られる、最高級スイス時計の証。すべてのモデルでジュネーブシールを獲得しているということは、それだけブランド全体の品質が高いことを意味しています。

また、パテックフィリップでは、独自の品質規格として「パテックフィリップシール」を設定しているのも特徴。ブランド自らその品質に自信と誇りを持っている品質ラベルとして機能しており、商品の精度や永久修理を保証する意味合いも含まれています。

こうしたパテックフィリップのクオリティーの高さが、資産価値を押し上げているのです。

その他の人気モデル紹介

最後に「ノーチラス」「アクアノート」以外の人気モデルをご紹介します。

カラトラバ

「カラトラバ」のイメージ画像

カラトラバは、パテックフィリップを象徴するモデルと言われています。

1932年に誕生し、余計な装飾を一切省いた無駄がなく洗練されたモデルとして、世間からの驚きと高い評価を受けました。

高い品質とその上品さを感じさせる姿は、まさに「究極のドレスウォッチ」という言葉がふさわしいです。

現行モデルでは、より現代的なアレンジが加えられ、常にアップデートを繰り返しています。

古くからパテックフィリップを好きな方からも、新たにパテックフィリップを好きになった方からも、愛されているモデルです。

グランド・コンプリケーション

「グランド・コンプリケーション」のイメージ画像

グランド・コンプリケーションとは、パテックフィリップの作品内のみならず、世界の時計ブランドのなかでも最上位の位置にある商品です。

「コンプリケーション」とは、複雑機構を指す言葉。

永久カレンダーであるパーペチュアルカレンダーや、重力の影響を分散させるトゥールビヨンなど。

開発・製造が極めて困難な機構を自社で搭載し、かつ複数組み合わせていることから、時計業界でも高い評価を受けているシリーズです。

裏面がシースルーになっており、搭載されたムーブメントをじっくり堪能できるのも、時計愛好家としては嬉しいポイントになります。

パテックフィリップを高く売るコツ

パテックフィリップの時計は、資産価値が高いため、どの買取店でも高価買取が期待できます。しかし、事前準備を怠ってしまうと、相場よりも価格が低くなってしまう恐れがあるのです。

ここからは、時計を高く売るためのコツをご紹介します。売却をお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

箱・ギャランティーカードなどを揃える

「箱・ギャランティーカードなどを揃える」のイメージ画像

パテックフィリップを高く売るためには、箱・ギャランティーカードなどの付属品を揃えておきましょう。

買取店では、付属品が揃っている商品のほうが、数万円ほど査定金額が高くなります。

パテックフィリップを購入した際に付いてくる一般的な付属品は、外箱や化粧箱・交換用コマ・保証書など。とくに保証書は本物かどうかの判断材料にもなるため、スムーズな査定のためにも準備しておいてください。

高く売れるタイミングで売却

「高く売れるタイミングで売却」のイメージ画像

パテックフィリップのような海外ブランド時計を売る際には、円安のタイミングを狙うのがおすすめです。

円安時、海外ブランドの時計は値段が上がります。そのため、中古での需要が高まり、より高値での買取が期待できるのです。

円安時以外には、プレゼント需要が高まるクリスマス・バレンタインデー・ホワイトデーも、買取店での需要が高くなります。

また新作発表や生産中止のタイミングも価格に影響する要因。

オーナーの方はブランドの最新ニュースもキャッチアップしておくと良いでしょう。

パテックフィリップに精通する買取店へ売る

「パテックフィリップに精通する買取店へ売る」のイメージ画像

買取店を選ぶ際に重要なことは、買取専門店であること、売りたい商品に精通しているお店であることです。

商品への知識が深く、買取実績が豊富な買取専門店でなければ最新相場に基づいた査定は期待できません。相場よりも低い価格で買取される可能性もあります。

パテックフィリップは、海外ブランドのなかでもトップクラスの高級時計です。正しい価値で査定してもらうためにも、買取店を選ぶ際には、慎重に選ぶようにしましょう。

まとめ|パテックフィリップを売るなら買取エージェントまで

パテックフィリップの資産価値やモデルごとの評価などをお話致しました。

買取専門店「買取エージェント」ではそんなパテックフィリップの時計を高価買取しております。

ご紹介したように、高級時計の価格相場は日々変化しておりますが、弊社では時計の市場価格に精通した経験豊富な鑑定士が各店に在籍し、その時点での最高値でのお買取が可能。

買取価格にはどこよりも自信がございます。

お客様の大切なお品物を1点1点丁寧に査定させて頂きます。

手数料なども一切かかりませんのでお気軽にお申し付けください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら