オメガ|おすすめの人気メンズ腕時計12選

作成日:2021年11月04日
最終更新日:2021年11月09日

オメガ

 

世界的にも高い知名度を誇る、スイスの高級時計ブランドであるオメガ(OMEGA

 

「コスパの良さ」や「高い技術と耐久性」などの人気の理由が挙げられます。

 

高級時計ブランドを数多く買取している当社でも、買取需要が高いオメガは常に積極的な買取を行っており、高価買取事例が多数あります。

 

今回はオメガのおすすめメンズ腕時計の他、ブランドの人気度が高い秘密や、腕時計を選ぶ際に意識したいポイントを買取店が解説いたします。

 

「オメガに興味あるけど、どのモデルが人気?」「ここまで知名度がある理由は?」など、オメガについて気になる方は、ぜひ参考にしてください。

オメガが人気の理由

「オメガが人気の理由」のイメージ画像

まずは、オメガが世界でその名を馳せた理由を3つご紹介します。

 

  • ●分業体制で製造ライン化をはじめて導入
  • ●高い技術と耐久性
  • ●コスパがいい

分業体制で製造ライン化をはじめて導入

1848年に時計師ルイ・ブランが工房を設立したことから、オメガの歴史がはじまりました。この時はまだ「オメガ」という名称ではなく「ルイ・ブラン兄弟会社」でした。

当時まだ23歳だったルイ・ブランですが、順調に会社経営を続け、1889年には年間10万個の時計を造るまでに成長。

オメガの発展を支えたのは、製造工程の機械化や自動化といった新しい試みです。また、近年ではよく見られる「部品ごとの分業化」を初めて取り入れたとも言われています。

その後、1903年には現在の「オメガ」が正式な社名として使われるようになりました。このオメガというギリシャ文字の「Ω」には「究極」という意味が込められています。

このような、オメガの製造に関わる歴史も時計好きにとっては魅力のひとつと言えるでしょう。

高い技術と耐久性

オメガの特徴は、高い技術と耐久性。その証明として、オメガの高級時計のなかには「マスタークロノメーター」と呼ばれる機械式時計の品質規格をクリアしているものがあります。

この「マスタークロノメーター」の品質基準を満たすためには、時計としての精度の他、防水性や耐磁性などいくつもの審査を合格しなくてはいけません。

ちなみに、他の「マスタークロノメーター」の規格に届いているブランドとしては、「ロレックス」や「ブライトリング」など。いずれも時計業界において、一流の有名ブランドばかりです。

コスパがいい

素材も徹底的にこだわっています。そのため「手の届かない価格帯のブランド」と思われがちですが、実は20~30万円代のモデルも存在しています。

また、一部例外モデルもありますが、流通量が多くて手に入りやすい。つまり、ビギナーにも手を取りやすいブランドなのです。

最初は数十万円のモデルを購入し、ゆくゆくは憧れの時計を手に入れることを目標に、お仕事や夢に向かっても頑張るというのも素敵ですね。

時計を選ぶときのポイント

「時計を選ぶときのポイント」のイメージ画像

時計を選ぶ際は、下記の3つを考えながらお気に入りを見つけてください。

 

  • ●使用シーンに合ったデザイン
  • ●高性能な「コーアクシャル・ムーブメント」
  • ●希少な限定モデル

使用シーンに合ったデザイン

オメガには、人気の高いシリーズが主に4つあります。

日常やビジネスなど、どのようなシーンでも馴染む「スピードマスター」や、スポーティなデザインの「シーマスター」

上品な服装に合わせるのであれば、エレガントな雰囲気が漂う「コンステレーション」がしっくりとくるかもしれません。

カジュアルな場面だけでなく、華やかなフォーマルシーンでの着用を想定している場合は、ドレスウォッチ系の「デ・ヴィル」も要チェックです。

高性能な「コーアクシャル・ムーブメント」

ムーブメントにこだわって選ぶなら、オメガだけが導入する「コーアクシャル・ムーブメント」がイチオシです。

「コーアクシャル・ムーブメント」は、パーツの摩擦を減らすことにより、メンテナンスの頻度が減らせるムーブメントのこと。

一般的には4~5年に一度のペースでオーバーホールに出さなくてはいけませんが、コーアクシャル・ムーブメントの場合は、8~10年が目安となります。

希少な限定モデル

オメガは限定モデルの腕時計も多数発売しています。「人と被らない時計を着用したい」とお考えの方は、限定モデルを選ぶのもあり。

過去にあった限定モデルの例としては、東京オリンピック限定モデルや人気キャラクターのスヌーピーとコラボしたアイテムもありました。

限定モデルの中には、数年後にプレミア価格がつくものもあるため、ゆくゆくオメガの時計を買取に出すことを考えている方は要チェックと言えるでしょう。

オメガでおすすめの人気メンズ時計12選

オメガの人気メンズ時計を「スピードスター」「シーマスター」「コンステレーション」「デ・ヴィル」の4つに分けて、12型ピックアップ。

 

オメガの購入をご検討中の方は、ぜひ、時計選びの参考にしてください。

スピードマスター

スピードマスターは、オメガを代表するモデルのひとつです。

当初はカーレース用として発売されたものの、NASA(アメリカ航空宇宙局)に採用されてからは「ムーンウォッチ」としての名も世間へと広がりました。

スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ クロノグラフ 311.30.42.30.01.005

「スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ クロノグラフ 311.30.42.30.01.005」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

スピードマスタープロフェッショナル ムーンウォッチは、アポロ11号と共に月へ着陸したことで知られている時計。

こちらのモデルのケース幅は42mm、ダイアルの色はクールなブラック。

ブレスレットとケースには、スポーツなどの負荷がかかる環境で使用する際に適したステンレススティールが用いられています。

耐久性と美しさを両立し、日常のあらゆるシーンで使える時計です。

スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ クロノグラフ 311.30.42.30.01.006

「スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ クロノグラフ 311.30.42.30.01.006」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

ブラックカラーのダイアルに、傷がつきにくいサファイア・クリスタルガラスが用いられたモデル。

ひとつ前に紹介モデルとの大きな違いは、時計の裏側にあります。

こちらのモデルのケースバックは、シースルー仕様であるため、中の構造を眺めることが可能です。

時計好きには、たまらないデザインと言えるでしょう。

スピードマスター レーシング マスター クロノメーター 329.30.44.51.01.001

「スピードマスター レーシング マスター クロノメーター 329.30.44.51.01.001」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

車やモータースポーツが好きな方へおすすめしたい、こちらのモデル。

ダイヤルに施されているレーシングスタイルのミニッツトラックは、モデル名の由来でもあるデザイン。

カラーはブラックがメインなので、スーツや普段着など、派手さをおさえつつ、存在感のある時計です。

また、ブレスレットには、耐久性や耐食性にも優れた316Lステンレススティールが用いられています。

シーマスター

シーマスターは、オメガのダイバーズウォッチシリーズ。スパイ映画「007」シリーズの主人公、ジェームズ・ボンドが愛用している時計としても知られています。

スピードマスターと人気を分け合う、オメガの2大巨頭のうちのひとつです。

シーマスター アクアテラ 220.10.41.21.03.002

「シーマスター アクアテラ 220.10.41.21.03.002」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

ヨットのウッドデッキを連想させるダイヤルデザインが特徴の時計。中央下には日付表示もあります。

ライトブルーカラーの秒針と、ミニッツトラックの15分ごとの数字がアクセントととなっています。

スポーティかつ洗練された雰囲気なので、スーツとも相性が良く、日常シーンだけでなくビジネスシーンでも違和感なく着用できます。

シーマスター ダイバー 300 210.30.42.20.03.001

「シーマスター ダイバー 300 210.30.42.20.03.001」のイメージ画像

出典元:https://www.omegawatches.jp/watch-omega-seamaster-diver-300m-co-axial-master-chronometer-42-mm-21030422003001

1993年の発売から「シーマスター ダイバー300M」の時計は高い人気を誇っています。

ダイヤルはポリッシュ仕上げのブルーセラミック製。セラミックは傷のつきにくさと、美しい光沢感を両立した素材として知られています

また、ケースバックはサファイア・クリスタルのシースルー仕様。搭載されている、オメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー 8800を眺めることができます。

さらに、メンテナンスのスパンが長いコーアクシャル機構が採用されているため、これから長く愛用するパートナーとしておすすめです。

シーマスター プラネットオーシャン 215.30.44.21.03.001

「シーマスター プラネットオーシャン 215.30.44.21.03.001」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

オメガが造り上げてきたダイバーズウォッチの技術をしっかりと引き継ぐ時計です。

クリスタル風防には、耐傷性に優れたサファイア・クリスタルを使用。60気圧 (600m/2000フィート) の防水性も備わっています。

ブルーカラーのダイアルには、三時の位置に日付の表示があり。大きめのアラビア数字が印象的なスポーティさが際立つデザインです。

コンステレーション

コンステレーションは、英語で「星座」の意味を持つ言葉です。その名の通り、オメガのコンステレーションシリーズには、星のモチーフがあしらわれています。

スピードマスターやシーマスターと比べると、ドレッシーな雰囲気のある時計が揃っています。

コンステレーション コーアクシャル 123.10.35.20.02.001

「コンステレーション コーアクシャル 123.10.35.20.02.001」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

ダイヤル、ブレスレット部分は共にシルバーカラーで、六時の位置にコンステレーションシリーズらしい星がひとつあしらわれている時計です。

このモデルは普段使いから、ビジネスシーンまで、あらゆる場面で重宝する洗練されたデザイン。シースルー仕様のケースバックからは、搭載されているコーアクシャル キャリバー2500を眺めることができです。

コンステレーション クォーツ 123.10.35.60.01.001

「コンステレーション クォーツ 123.10.35.60.01.001」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

ムーブメントはクォーツ、風防はドーム型サファイアガラス、そして、ブレスレット部分は耐久性のあるステンレススティールで造られています。

また、三時の位置には日付表示窓もあります。ダイアルの色はブラックなので、時計全体がシルバーカラーのデザインと比べて、クールな印象の時計です。

コンステレーション 123.20.35.60.02.001

「コンステレーション 123.20.35.60.02.001」のイメージ画像

18Kレッドゴールド製ベゼルがエレガントさを演出する時計です。ブレスレットとケース部分にも、スティールだけでなくレッドゴールドが使われています。

ダイアルカラーはレッドゴールドを際立たせるシルバーです。ケース直径が35mmと、小ぶりで腕に馴染みやすいでしょう。

ムーブメントはクォーツ、風防はドーム型サファイアガラスです。

デ・ヴィル

オメガのドレスウォッチとして人気を集めているデ・ヴィル。

「デ・ヴィル」には、フランス語で街や都会を表す意味が含まれています。気品あるクラシカルなデザインの時計が揃うシリーズです。

デビル 431.10.41.21.01.001

「デビル 431.10.41.21.01.001」のイメージ画像

出典元:https://www.omegawatches.jp/watch-omega-de-ville-omega-co-axial-41-mm-43110412101001

ブラックカラーのダイアルがクールなこの時計。

ブレスレット部分は9連になっており、腕にしっくりと馴染む造りです。

ジャケットやスーツなどとも相性が良く、ビジネスシーンのお供にもぴったり。もちろん、日常生活やパーティなどの華やかな場面でも活用可能です。

また、ケースバックはシースルー仕様。時計の内部デザインを楽しむことができます。

デビル プレステージ 424.10.37.20.01.001

「デビル プレステージ 424.10.37.20.01.001」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

厚さ10mm、ケースは約37mmとほどよい存在感の時計です。

三時の位置には日付窓もあしらわれています。日常生活での防水性やプッシュ式の片開きバックルなど、実用性にも優れたアイテムです。

デビル アワービジョン 431.63.41.21.13.001

「デビル アワービジョン 431.63.41.21.13.001」のイメージ画像

出典元:https://www.amazon.co.jp/

ベゼル部分は18Kレッドゴールド製、ブレスレット部分はレザーストラップ。ダイアルの色は落ち着いたブラウンで、大人の華やかさを漂わせる時計です。

搭載されているのは、コーアクシャル キャリバー8501。シースルー仕様のケースバックから、眺めることができます。

オメガの買取なら買取エージェントへ

世界的な知名度が高いオメガの時計は、代表的な「スピードマスター」や、ダイバーズウォッチの「シーマスター」など、シリーズごとに異なる特徴があります。

 

どのシリーズにもオメガが培ってきた技術が使われているため、性能や耐久性に期待できます。「オメガの時計が欲しいけど、どのモデルが良いのかわからない」と悩んだら、まずはシリーズを絞り込んでみましょう。

 

一生モノのアイテムとして、オメガで「これだ」と思う時計を見つけてください。

 

またオメガはリセール価値の高さも見逃せません。ここ数年でオメガの買取相場は上昇を続けており、売り時が来ています。

 

特にスピードマスターの買取価格高騰は目を見張るほど。

 

買取エージェントではオメガをはじめ高級時計やブランド品の高価買取実績が多数あります。

 

業界実績ナンバーワン、経験豊富な鑑定士がしっかり丁寧に査定し、圧倒的な販売力で他社より高い買取をいたします。

 

オメガだけでなくブランド買取のことなら何でもお任せください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら