オメガという“究極”ブランドの歴史と人気とは?

作成日:2019年04月04日
最終更新日:2020年05月06日

オメガ

omega-2762448__340

 

オメガといえば高級時計ブランドであることは皆さんご存知のことでしょう。

 

ビジネスマンの憧れの時計、初めて自分で買ってみたい高級腕時計として、その実力とデザインは男性から高い人気と支持を得ているスイスの老舗ブランドです。

 

時計自体の品質や技術の水準が高く、厳しい検査が設けられているスイス。

 

オメガはそのスイスで「高精度な時計ブランド」として認定され、その名を広げていき、現代まで語り継がれている貴重なブランドです。

 

今回はオメガの輝かしい歴史や代表的モデルをご紹介します。

工房からのはじまり、そして「究極(オメガ)」へ

「工房からのはじまり、そして「究極(オメガ)」へ」のイメージ画像

オメガの原点は現在から、さかのぼること約170年前。

スイス時計産業にて代表都市といわれる“ラ・ショー・ド・フォン”にルイ・ブランという青年が懐中時計の組み立て工房を開きました。

 

1877年にはルイ・ブランと息子のポール・ブランと共に”Louis Brandt & Fils”社を設立。

 

2年後の1879年に創業者であるルイ・ブランがこの世を去り、息子のポール・ブランとセザール・ブランが意思を引き継ぎます。

 

本社を現在地のビール/ビエンヌへと移転し、機械式時計の部品作りや組み立てを自社で行う時計開発だけでなく、マーケティングにも力を入れはじめました。

 

そして後の大きな名誉、ブランド名となるムーブメント・キャリバーを作り出すのです。

「精度のオメガ」実力を結果で残した歴史とは

一気に有名となったオメガは、注目に応えるように数々の精度コンクールにて新記録を樹立、“高精度な時計ブランド”としてしっかりと結果を残しました。

 

1905年にはスイス内外のスポーツイベントタイムキーパーとして選出されています。

 

スポーツ界における「時間」はかなり重要であり、タイムキーパーとして選ばれることはその「実力」を表す大きな名誉となりました。

 

そしてオメガ伝説のひとつ「オリンピックタイムキーパー」です。

 

1932年に開催されたロサンゼルスオリンピックの公式タイムキーパーとして選ばれ、「精度のオメガ」として世界中を納得させました。

 

ひとつの企業がオリンピックの全計時を託されたのは初めてのことであり、「伝説」と呼ばれる歴史にふさわしい名誉なのです。

世界を魅了するオメガの人気モデルは?

100年以上も愛され続け、現代でも時計ファンだけでなく多くの男性たちからも憧れを抱かれるオメガ。

 

人気の秘訣はブランドだけでなく、その耐久性や高精度であることはわかりました。

 

そんなオメガの数あるタイムピースの中でも特に人気のあるモデルをご紹介。

デキる男が身に着ける、究極の腕時計こそオメガである

「スピードマスター」や「シーマスター」といった有名タイムピースを持つオメガ。

 

そのデザインや機能性はデキる男ならひとつは持っておきたい腕時計として選ばれています。

 

オメガという究極の名にふさわしい実力と、伝説的な歴史はこれからも語り継がれることでしょう。

 

代表する人気モデルは上記をご紹介しましたが、その他にも「コンステレーション」や「デ・ヴィル」などの魅力的なモデルもありますので、ぜひオメガの究極タイムピースたちを一度ご覧ください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら