OMEGA(オメガ)の手入れ方法

作成日:2017年03月10日
最終更新日:2021年06月15日

オメガ

 

shutterstock_1115141294

OMEGA(オメガ)の時計は非常に人気が高く、買取市場でも高額で買取してもらえることが多いです。でもお手入れ一つでさらに高額で買い取ってもらえる可能性があるんですよ。やっぱり時計は身に着けるものですからお手入れをしないと汚れてくるもの。汚れているとその分価値が下がってしまうのも事実です。
今回は少しでも高額でOMEGA(オメガ)の時計を買取ってもらえるように、お手入れの仕方を紹介していきたいと思います。

時計の汚れを落とす

「時計の汚れを落とす」のイメージ画像

OMEGA(オメガ)の時計を長く使い続けるためにも、また万が一買取してもらうとなったときも万全の状態で出せるように日々のお手入れは重要です。実際に買取の際日々手入れをしている時計と全く手入れをしていない時計ではモデルによっても異なりますが数万単位で買取価格に差が出てくる事があります。

でもお手入れってどうやったらいいのかわからないまま放置している人も多いと思います。そんな人のために今回オメガの時計の手入れの方法を伝授します。
特にオメガは高級ブランドなので、なにか特別なことをしないといけないのかなと思ったりもしますが、普通の時計と同様に日々手入れしていればきれいに使い続けることができます。
まず時計は体に身に着けるものですから日々汚れが溜まっていきます。その汚れを落としてあげないといけません。この汚れを落とすときに柔らかい布と歯ブラシを使うのがおすすめです。時計本体は柔らかい布で拭き、布では取り除けない部分(バックルやラグの裏側、ケースの裏表、ベルトの小さな隙間など)はしっかりと歯ブラシを使って汚れを取り除きましょう。※あまり強く歯ブラシで擦ると傷をつけてしまう事にも繋がりますので優しく、布で取れない部分だけ歯ブラシを使うというイメージで汚れを取り除いてください。

 

ハブラシなら細かいところまで届きやすいので使いやすいです。特に腕があたるコマのあたりは汚れが溜まりやすいので、気を付けて磨いてくださいね。汚れが溜まったまま放置しているとサビの原因になってしまうので、汚れは出来る限りすぐ落とした方が良いです。こういった手入れを日々しているだけで、時計をずっときれいな状態でキープできます。

磨き仕上げに出す

「磨き仕上げに出す」のイメージ画像

時計の多くはステンレススティール素材を採用しておりオメガもステンレスモデルが主流です。ステンレスの特徴としては傷がつきにくい、変色しない、腐食しないと言った点が挙げられますがもう一つ『研磨しやすい』と言う点があります。

買ったばかりの頃はお手入れを怠っていてもピカピカですが、使っていくうちにキズがどうしてもついてしまい、使用感が出てきます。特にキラキラと輝く鏡面仕上げが多いオメガの時計はキズがついていくにつれ、使用感がどうしても目立ってしまいます。そんな時は時計を磨く事をオススメします!時計を研磨する事にキズが取れ新品に近い状態になります。

基本的にはオメガショップか時計の修理店でお願いするかですが、自分でも専用の道具があればしっかりと磨くことができます。

自分で磨く場合は超微粒子研磨剤と貴金属を磨くための専用クロスの2つが必要です。こちらはホームセンターなんかに売っているのでぜひ探してみてください。貴金属を磨くためのクロスは柔らかい布でできていて細かいところまで磨くことができます。蝶微粒子研磨剤は種類がたくさんあるのでできるだけ自分の時計にあったものを選んでください。研磨剤を少量クロスに取り、そのまま時計を磨いていくと驚くほどきれいになります。

※研磨をし過ぎると本体が痩せてしまう場合がありますのでやり過ぎには注意してください。

定期的にオーバーホールを行う

「定期的にオーバーホールを行う」のイメージ画像

お金がかかる手入れ方法にはなりますが、定期的にオーバーホールを行う事をオススメします。オーバーホールとは時計の分解掃除の事でオメガの正規店に行けば受け付けてくれます。またオメガの正規店ではなく時計のメンテナンスを行っているお店に行ってもオーバーホールは可能です。正規店に依頼をする方が安心感はありますが値段は高くなります。特にここ最近のオメガのムーブメントは他社と差別化を図るためにも独自技術を用いた革新的なものになっていますので、信頼できないお店でのメンテンスはオススメしません。

 

壊れてから修理を行う方も多いのですが壊れてからだと逆に修理代が高くつくという事もあります。お金はかかりますが定期的にメンテナンスを行う事によって常に正確な時間を刻むことができます。

具体的なオーバーホール費用や時期に関してはモデルによっても異なりますので一度オメガの正規店に持って行って相談されてみてください。

手入れするにあたっての注意点

「手入れするにあたっての注意点」のイメージ画像

手入れをする事はとても良い事ですが、雑に手入れをすると逆に価値を落とすことにもなりかねません。特に時計は精密な機械を使っていますので、繊細で衝撃に弱いです。手入れするときもそのあたりには十分注意してください。またオメガの時計には防水加工がされているモデルが多いですが水で洗い流すというお手入れはあまりオススメしません。機械は非常に水に弱いという事は忘れないでください。布と歯ブラシを使うだけでもしっかりと汚れは取れますので壊れる原因になりそうな事はできれば避けて手入れをしてください。

こまめな手入れが大事

「こまめな手入れが大事」のイメージ画像

オメガの時計の手入れ方法について解説しました。以上のように手入れをしていれば時計は綺麗な状態を保ちます。しかし手入れは一度すればOKと言うわけではありません。できる限りこまめに手入れをしてあげる事によって傷にも気づく事ができ、時計を大切に扱うようになります。どれだけ手入れをしていても雑に扱うと時計は壊れてしまったりしますのでこういった日々のお手入れが結果的に長く綺麗に使える要因につながります。

たまにしかつけないという方もできる限り時間を動かすようにしてください。時計も機械です。時々動くより定期的に動いた方が調子が良くより正確な時間を刻みます。

まとめ

以上今回はオメガの時計のお手入れ方法、手入れする際の注意点について解説しました。

時計が綺麗だと身に着けている自分が気持ちいい事はもちろん、長く使う事ができ、買取など売る時にも高く売れるというメリットが多くあります。日々こまめにお手入れする事を是非心がけてみてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら