モンクレールとは?人気アイテム紹介と買取の知識

作成日:2020年06月12日
最終更新日:2020年12月07日

モンクレール

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Moncler(@moncler)がシェアした投稿

 

日本の俳優や海外セレブなどヨーロッパを中心に世界中の人が愛用しているMoncler(モンクレール)

 

主力商品のダウンウェアを中心に、ニット帽やストール、ブーツやニットなどの充実したラインナップがあります。

 

日本では2000年代後半からモンクレールは爆発的にヒットを継続中。

中古品の買取需要も高く、商品や状態によっては高額買取の可能性が高いブランドといえます。

 

今回は、モンクレールとは一体どんなブランドなのか?

 

定評のあるモンクレールの品質や、定番人気アイテムのご紹介、高く売るための知識や参考にしてもらいたいことなどをコラムでお届けいたします。

モンクレールとは?

「モンクレールとは?」のイメージ画像

多くの方が聞いたり見たりしたことのあるモンクレール。

 

高級ダウンジャケットとして、まず一番に思い浮かべる方が多いと思います。

 

ここまでの知名度や人気はどのように獲得してきたのでしょうか。

 

モンクレールとは一体どのようなブランドなのか、歴史を振り返ってみます。

 

 

モンクレール(MONCLER)とは、ダウンウェアを中心として展開しているフランス発のファッションブランドです。

 

 

モンクレール(MONCLER)という名前は、モネスティエ・ドゥ・クレルモン (Monestier-de-Clermont)というフランスの地名の頭文字から来ています。

 

 

モネスティエ・ドゥ・クレルモンが1952年に設立し、当初は登山用品のジャケットやテントなどをアルピニスト向けに販売していました。

 

 

モンクレールは本格的でハイレベルな装備に適する商品作りのため、プロのアルピニストからのアドバイスをもとに研究を重ねます。

 

 

そして登山隊やオリンピックナショナルスキーの公式装備・ウェアとして採用されるほどの信頼と世界的な知名度を獲得します。

 

 

またモンクレールは工場スタッフの防寒着も手掛けていたようで、これが現在主流となっているモンクレールのダウンジャケットの形となっています。

 

 

プロユース向けといったイメージだったモンクレールですが、1980年代に入ると一般人にもその高品質なダウンウェアの人気が徐々に浸透していきました。

 

 

1990年代、2000年代と年月とともにその人気はより定着し、今では普段使いができる防寒性の高いハイブランドウェアとして世界中で愛されています。

モンクレールの品質

ダウンジャケットを長年販売してきただけあって、その品質はトップクラスです。

 

 

フランスの規格協会が定める「4Flcorons(キャトル・フロコン」に当てはまり、それは職人が緻密に計算した製造工程と選りすぐりの産毛を素材とするなど様々なこだわりを持っている正に世界一のダウンと言ってのも過言ではありません。

 

 

モンクレールのダウンジャケットの品質の高さについて、詳しい素材や作りを詳しく見ていきましょう。

「ダウン」と「フェザー」の割合

「「ダウン」と「フェザー」の割合」のイメージ画像

モンクレールのダウンジャケットの品質については、まずダウンとフェザーという素材の割合が肝です。

「ダウン」という言葉は、一般的なファッション用語として使われていますよね。

そもそも「ダウン」とは何なのかというと、水鳥の胸毛の部分のことです。

主にダチョウとアヒルの羽毛がダウンのもとになっています。

ダウンはとても軽量で空気を含みやすく、羽毛の層を作ることによって優れた蓄熱性と保温性を生み出します。

ダウンは、防寒にうってつけの素材ということです。

軽いので沢山使用しても軽量性のあるジャケットに仕上がるのもポイント。

また、よく聞くのが「フェザー」という素材。

フェザーは水鳥の背中にある羽毛のことで、ダウンの軽さを支える重要な役目を果たしています。

ダウンで軽量性と保温性を、フェザーで形を綺麗に保つことができているのです。

このダウンとフェザーの割合で、品質に大きな差が出ます。

フェザーはジャケットに少し混ぜるくらいの割合で良く、ダウンが多いほど高品質とされています。

モンクレールのダウンジャケットはダウンが9割、フェザー素材が1割という最適な混合率だそうです。

高級グースを使用しているモンクレール

「高級グースを使用しているモンクレール」のイメージ画像

モンクレールのダウンジャケットはグースダウンとなっています。

ダウンジャケットは、グース(ダチョウ)とダック(アヒル)があり、グースの方が飼育量の少なさもありますが色々な面で優れており高級素材です。

グースはにおいの少なさや、高い空気包含力があるとされています。

ダックダウンは安価であり、品質においてはグースダウンよりランクが下がってしまいます。

ダウンジャケット製造における高い技術

「ダウンジャケット製造における高い技術」のイメージ画像

選りすぐりの最高級素材を使用しているモンクレール。

ダウンジャケット専門店と言っても良いほどの研究がなされ、製造過程も勿論高いレベルがあります。

最高級の素材をより良いものに精製するモンクレールの高い技術力。

全ての工程を極めていることで、品質トップクラスのダウンジャケットが出来上がるのです。

モンクレールの高額買取アイテムは?定番人気ラインをご紹介

「モンクレールの高額買取アイテムは?定番人気ラインをご紹介」のイメージ画像

 

モンクレールはダウンだけでなく様々なアイテムが販売していますが、やはり揺らぎない断トツの人気アイテムはダウンジャケットです。

 

高級ダウンとして真っ先に名前が挙げられるのも、間違いなくモンクレールだと思います。

 

そんなモンクレールを売ろうとお思いの方は、できれば高く売りたいはずでしょう。

 

人気商品はおのずと高額買取になりやすいので、是非こちらをチェックしてください。

モンクレール メンズ定番人気3選

モンクレールにはこれまで相当数のダウンウェアが発売されてきました。

 

その中でも定番人気ラインは買取需要も高く売りやすいのがポイントです。

 

以下に紹介するものは全て過去に販売されていて今は廃盤となっているものですが、いまだ人気があるにも関わらず手に入りにくい状況というのもあって高く買取できる可能性があります。

 

古いモンクレールであっても、買取の需要があるかもしれません。

 

 

【EVEREST-エベレスト-】

モンクレール エベレスト

引用:楽天市場

 

こちらは現在はもう販売されていないラインです。

後継でEVER(エヴァー)というラインが出ています。

このエベレストは日本でのモンクレール人気に火をつけたきっかけとなりました。

木村拓哉さんがパープルのエベレストをテレビで着用したことで、爆発的ヒットを起こしたことは有名です。

ずっと人気が高いラインだったので、コピー商品がとても多いと言われています。

廃盤から年月が経っていますが抜群の人気を誇ります。光沢があるタイプ、マットなタイプとがあります。

 

 

【HIMALAYA-ヒマラヤ-】

モンクレール ヒマラヤ

引用:楽天市場

 

現在は後継としてMAYA(マヤ)というラインに、2016年にはHYMALAY(ヒマレイ)も発売されました。

ヒマラヤは超軽量で見た目がスッキリと見えるタイトなダウンとして人気です。

スーツの上に着用しても何の違和感もありません。

ダウンといえば、モコモコとして動きにくくコーディネートが限られるというイメージがありかもしれませんが、ヒマラヤに限らずモンクレールのダウンの多くが普段着としてもカッチリとしたシーンでも合わせやすい点が魅力的です。

防寒性はもちろんのこと、上品な艶のあるモンクレールらしいスタイリッシュなデザインです。

スタンダートなモデルと言っても良いでしょう。

 

 

【K2 ケーツー】

モンクレール K2

引用:楽天市場

 

K2(ケーツー)は前身はKARAKORUM(カラコルム)で、後継として2009年にKARAK(カラク)が発売されています。

カラクは2009年のみ発売のモデルなのでより希少価値が見込めそうです。

ケーツーの特徴は、モンクレールの大きなロゴワッペンが胸元で目立つことや他モデルよりもタイトでフィット感高めな作りです。

もう10年以上も前のラインですが、超希少なのがK2のスペシャルエディションとして限定発売されたものがあります。

ビームスでしか販売されていなかったようで、現在も高額買取が期待できます。

K2スペシャルエディションは珍しく真っ白なカラーがあったり、ワッペンの個数が多かったりと、目を見張るデザインが特徴です。

モンクレール レディース定番人気3選

モンクレールのダウンはレディースでも高い人気があります。

 

メンズ・レディース兼用で着用もできますが、レディースは主にロング丈が好まれています。

 

ドレススタイルに合わせても良いかもしれません。

 

丈感の違いでダウンが一気にエレガントに、より女性らしく見え、防寒性も高まりますよね。

 

モンクレールのレディースダウンを売りたい方は是非チェックしてみてください。以下がレディースの定番人気3選です。

 

 

【HERMINE-エルミンヌ-】

モンクレール エルミンヌ

引用:楽天市場

 

レディースの中でもとりわけ人気で定番なのが、エルミンヌです。

ファーが付いているタイプはHERMIFUR(エルミファー)となっています。

女性らしいAラインにセミマットな質感、ウエストは絞ることができるのでメリハリのあるシルエットがポイントです。

狸のリアルファーの付いたHERMIFUR(エルミファー)はよりゴージャス感を演出でき、このファーは取り外し可能です。

芸能人の北川景子さんはエルミンヌを愛用しているとのことで話題にもなりました。

2013年に発売されたレディース一番人気のエルミンヌは買取需要ももちろん高いので高額買取が期待できます。

 

 

【FLAMMETTE-フラメッテ-】

モンクレール フラメッテ

引用:楽天市場

 

フラメッテはFLAMME(フラム)の後継として発売されました。

ボリュームのある高い襟がオシャレなポイントです。

この印象的な襟があることで、ベーシックなデザインながらも際立つデザインとなっています。

またしっかりとした襟は、キリっとした女性を演出できますね。

ウエストがシェイプされており、ロング丈でも女性らしいシルエットです。

人気モデルのフラメッテを愛用しているセレブも多くいます。

 

 

【MOKA-モカ-】

モンクレール モカ

引用:楽天市場

 

モカはほどよい光沢と身体にフィットする美しい縦シルエットが特徴的です。

上記のエルミンヌ、フラメッテと共に広くモンクレールの定番人気として浸透しています。

カジュアルな印象が強いダウンジャケットコーディネートも、モンクレールであれば上品にスタイリッシュに演出できます。

暖かさを存分に感じられる機能性と着ぶくれしないシルエットの美しさを共存させることができるのが、さすがモンクレールといったところですね。

モカはアメリカ人歌手のシャキーラが着用しているそうです。

富裕層や芸能人も愛用するお墨付きなので間違いない商品だと思います。

モンクレールを高く売るには?

世界的に名の知れたダウンといえば、トップは間違いなくモンクレールでしょう。

 

その圧倒的なブランドステータスだけで、高く売れる大きなポイントとなります。

 

さらに人気ラインであれば、より高額買取になる可能性が高いです。

 

紹介した上記ライン以外にもコラボレーションラインで人気のものもあります。

 

高く売れるモンクレールは、より新しいモデルだという意見もあります。

 

モンクレールを売りたいと思っている方は、是非以下のポイントをおさえておきましょう。

綺麗にしておくだけで高く売れるポイントになる

「綺麗にしておくだけで高く売れるポイントになる」のイメージ画像

モンクレールに限らずといった話ではありますが、できる限り綺麗な状態で買取に出しましょう。

 

ハイブランドアイテムのモンクレールは、より見た目が綺麗に保たれていることは査定に大きく影響します。

 

傷やスレがあったとしても、汚れはクリーニングで幾分取れるかと思います。

 

少しでも高く売りたいなら、できることをやっておいて損はありません。

並行輸入品と国内正規品、どちらのモンクレールが高額買取?

「並行輸入品と国内正規品、どちらのモンクレールが高額買取?」のイメージ画像

実はモンクレールは国内正規品並行輸入品があります。

 

ネット販売店は多くが並行輸入品で、より安価に設定されていることが多いですが、偽物も紛れているリスクをはらんでいます。

 

もちろん高く売れるのは国内正規品です。

 

タグにモンクレールジャパンと表記があるので確認してみてください。

レディースはロングダウンが高価買取の傾向

「レディースはロングダウンが高価買取の傾向」のイメージ画像

レディースの定番人気ラインは紹介した通り、エルミンヌフラメッテモカが代表的です。

 

どれも膝丈ということで、モンクレールのレディースダウンはロング丈が圧倒的人気ということですね。

 

これはファッショントレンドも関係していて、アウターはロングが好まれていることから来ているようです。

 

防寒性が重視されるダウンですから、なおのことロング丈は有利かもしれません。

 

レディースのロングダウンは高く売れる可能性があります。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら