ミキモトのジュエリーが合う年齢層とは?年代別の買取実績も紹介

作成日:2021年04月28日
最終更新日:2021年04月28日

ミキモト

ミキモト - MIKIMOTO

 

ミキモト(MIKIMOTO)と言えば、世界で初めて真珠の養殖に成功し、現在も世界的なハイジュエラーとして知られています。

 

パールジュエリーは日本では冠婚葬祭には欠かせない装飾品ですが、普段使いする方はそう多くないため、

 

「私の年代でミキモトのジュエリーはおかしくないかな?」

 

と心配してしまう方もいるかと思います。

 

そんな方のために今回はミキモトのジュエリーがマッチする年齢層についてまとめました。年代別の弊社買取実績や、世代別おすすめアイテムなどもご紹介します。

20代でも大丈夫?ミキモトを身に着けられる年齢層

「20代でも大丈夫?ミキモトを身に着けられる年齢層」のイメージ画像

結婚式や弔事など、フォーマルな場へ出席する機会が増える20代になって初めて、パールジュエリーの購入を検討したという方も少なくないでしょう。

 

そんなとき気になるのが、「私の年代でパールって似合わないかな」という点。

 

先に結論から申し上げると、20代でも全く心配ありません。

パールジュエリーが似合ってくる年齢は、やはり30代以降のオトナ女子になりますが、アイテム選びさえ間違わなければ20代でも違和感なく身に着けられます。

 

ただし、失敗のないアイテム選びをするために、3つほど気を付けて頂きたいポイントがございます。順を追ってご説明します。

ネックレスは冠婚葬祭用に|珠のサイズに注意

「ネックレスは冠婚葬祭用に|珠のサイズに注意」のイメージ画像

パールのネックレスは社会人であれば1本は持っておきたいアイテム。

逆に普段のコーデに取り入れるには、テクニックも必要で、上級者向きです。また真珠自体が他の宝石に比べて劣化しやすいことを考えても、「ネックレスは冠婚葬祭用」と割り切って購入するのも良いと思います。

その時に気を付けて欲しいのが、パールのサイズ

以下にそれぞれの年代にオススメなサイズをまとめましたのでご覧ください。

 

年代

おすすめのサイズ

20代

7~8mmの小粒サイズ。清楚で若々しい印象に。

30代

8~8.5mmの中粒サイズ。学校行事にも使えるバランスの良いサイズ。

40代以上

8.5mm以上の大粒サイズ。大きめの珠で顔周りを華やかに。

 

ペンダント・ピアスは普段使いを意識したデザインを

パール1粒使いのペンダントやピアスは普段のコーデにも取り入れやすいアイテム。

それだけに、流行に左右されないシンプルなものをチョイスすることで、より長くパールジュエリーを使うことができます。

ミキモトのオンラインショップの中から、世代問わず使えるシンプルなペンダントとピアスを1点ずつご紹介しますので参考にしてみてください。

世代問わず使えるペンダント

「世代問わず使えるペンダント」のイメージ画像

出典元:https://www.mikimoto.com/jp_jp/pp-20567u

¥ 106,700 (税込)

 

ベーシックで洗練されたパールペンダントです。

カジュアルなファッションにも違和感なく合わせられるでしょう。

世代問わず使えるピアス

「世代問わず使えるピアス」のイメージ画像

出典元:https://www.mikimoto.com/jp_jp/pe-2u

¥ 30,800 (税込) 〜

 

限りなくシンプルなピアスは20代女性でもコーデに取り入れやすいアイテムです。これだけで顔周りに清楚で上品な雰囲気を纏わせることができます。

無難に身に着けられるアコヤ真珠がオススメ

「無難に身に着けられるアコヤ真珠がオススメ」のイメージ画像

ジュエリーに用いられる真珠で一番有名なのはアコヤ真珠ですが、それ以外にも「南洋真珠」「黒蝶真珠」「淡水真珠」などいくつかの種類があります。

それぞれが魅力的な個性を持っていますが、年齢を気にせず無難に身に着けられるのはやはりポピュラーな「アコヤ真珠」でしょう。

また上品な照りと、サイズ感を考えても、日本人に合わせやすいのが「アコヤ真珠」です。

弊社実績によるミキモトの買取年齢層

「弊社実績によるミキモトの買取年齢層」のイメージ画像

ミキモトのパールジュエリーについて、昨年度の弊社買取実績による買取年齢層がこちらになります。

買取に出されるお客様の年齢層としては30代~50代以上の方が全体の9割以上を占めております。これはやはりパールジュエリーのメインユーザーが30代以上であることを表していると言えます。

またミキモトというブランド自体が、高額商品の多いハイジュエラーだという点も影響しているでしょう。弊社実績でも、20代のお客様は「4℃」「スタージュエリー」といった比較的リーズナブルな価格帯のお品物買取の方が多く見受けられました。

パール初心者の方は、上記のような手に取りやすいブランドから始めてみるのも、良い方法ですね。

年代別おすすめジュエリー

では最後に、年代別におすすめなミキモトのパールジュエリーをご紹介します。

20代におすすめ|イアリングPE-1U

「20代におすすめ|イアリングPE-1U」のイメージ画像

出典元:https://www.mikimoto.com/jp_jp/pe-1u

¥ 59,400 (税込) 〜

 

20代には上品で飽きの来ないイアリングをオススメします。

ベーシックなデザインで、パールの輝きも主張しすぎないため、フォーマルはもちろん普段のカジュアルコーデにも合わせやすいはずです。

こうしたパールイアリングを1つ持っておくだけでコーディネートの幅がグッと広がりますよ♪

30代におすすめ|ペンダントPP-1075MU

「30代におすすめ|ペンダントPP-1075MU」のイメージ画像

出典元:https://www.mikimoto.com/jp_jp/pp-1075mu

¥ 106,700 (税込)

 

30代の方にはラグジュアリーなこちらのペンダントをオススメします。

ペンダントトップにはダイヤモンドが装飾されており、一見すると派手に見えますが、パールの艶やかさを引き立ててくれますので、幅広いコーデに合わせることができます。

40代以上におすすめ|ブレスレットPD-174K

「40代以上におすすめ|ブレスレットPD-174K」のイメージ画像

出典元:https://www.mikimoto.com/jp_jp/pd-174k

¥ 58,300 (税込)

 

40代以上の方にはイエローゴールドの輝きがパールをより一層ラグジュアリーに引き立てるこちらのブレスレットがオススメです。

通常のブレスレットよりも真珠の個数が少ないため主張しすぎることがなく、普段のコーデにも気軽に取り入れることができます。

まとめ

ミキモトのパールジュエリーが合う年齢層について解説しました。

お話してきたように、パールジュエリーはアイテム選びさえ間違わなければ、20代からでも無理なく身に着けることができます。

真珠は初めてで不安という方も、シンプルなジュエリーから試されてみてください。シンプルだからこそ真珠そのものの美しさが際立ち、他の宝石にはない真珠ならではの魅力に気付けるでしょう。

皆さんもぜひ、世界に誇る日本のハイジュエラー「ミキモト」のパールジュエリーを楽しんでみてください。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら