ルイヴィトン|高く売れるバッグ11選【2021年買取実績】

作成日:2021年11月07日
最終更新日:2021年11月15日

ルイヴィトン

ルイヴィトン バッグイメージ

 

世界中で絶大な支持を集めるルイヴィトン

 

国内での人気も高く、街を歩けばヴィトンのバッグを見ない日はないというくらい愛用者の多いブランドです。

 

「バッグはルイヴィトン!」と決めているファンもおり、今まで使っていたバッグを売って、新作バッグ購入の資金に充てているという方も少なくないでしょう。

 

今回はそんな方のために、高く売れるヴィトンのバッグを、弊社の買取実績に基づいて11モデルほど厳選しました。

 

換金率も記載していますので、「どのバッグの価値が落ちにくいか」の指標にもなります。これからルイヴィトンのバッグを買う、またはお手持ちのヴィトンのバッグを売りたいという方はぜひ参考にしてみてください。

ルイヴィトンで高く売れるバッグとは?

高く売れるヴィトンのバッグにはいくつか条件があります。

まずはこの条件をしっかりと押さえておきましょう。

定番ラインほど高く売れる

「定番ラインほど高く売れる」のイメージ画像

ブランド品の買取価格は「需要の高さ」、つまり市場価格によって決まります。

ルイヴィトンには多くのライン展開がありますが、そんな中で「需要が高く売りやすいのはどれか」と考えるとやはり、モノグラムやダミエなどの「定番ライン」。

人気があり流通量も多いので、同一モデルでも買取価格は高くなるでしょう。

モノグラム、ダミエ以外にもエンボス加工が特徴のアンプラントや線状に型押しされたエピも評価が高くなる傾向があります。

製造年が新しいほど高く売れる

時計については廃盤になったモデルは逆に価値が上がることも珍しくありませんが、ルイヴィトンを始めとするブランドバッグは基本的に同一モデルだと製造年が新しいほど高く売れます。

一部の例外を除いて廃盤になったモデルは、発売当時に人気があったとしても買取価格はあまり伸びません。

これはファッションの流行の移り変わりが早いこと、そしてバッグが時計やジュエリーなどと比べて経年劣化しやすいアイテムだからといった理由があります。

キレイな方が高く売れる

「キレイな方が高く売れる」のイメージ画像

これはごく当たり前と思われるかも知れませんが、普段のバッグの使い方や保管方法に気を使うのはとても大切なこと。

状態の善し悪しだけで買取価格が数万円は変わってきます。

保管の際、特に気を付けるべきなのが「湿気」です。

ルイヴィトンのバッグは「トアル地」と呼ばれる合皮を素材とし、水に強い特長がありますが、それでも湿気はバッグの劣化を早めてしまいます。

ルイヴィトンのバッグを使う時は雑に扱わず、保管時も湿気に気を付けてあげるだけで、キレイな状態がより長く続くでしょう。

高く売れる買取店を選ぶ

バッグを高く買ってくれる買取店選びも重要なポイントです。

なるべくブランド品に専門性の高い買取店を選ぶようにしましょう。

買取商材の幅が広すぎる総合買取店の場合は、スタッフの専門性が高くない場合も多く、ルイヴィトンを適正価格で査定してもらえないこともあります。

また買取と共に販売も行っている業者もありますが、この場合は自店の在庫によっても買取価格が左右されるので、タイミング次第では相場より安くなる恐れもございます。

もっとも安定的に高値でのお買取ができるのは、弊社のように「ブランド買取を専門で行う買取店」でしょう。

各店の鑑定士が最新の市場価格を共有しておりますので、その時の最高値でバッグを売ることができます。

高く売れるヴィトンのバッグ11選

それではここから高く売れるルイヴィトンのバッグを換金率の高い順にご紹介していきます。

お品物について、「状態がA程度の中古品(美品)」「箱などの付属品完備」こちらの条件にて弊社買取実績からデータを抽出しました。

1位:ネヴァーフルPM モノグラム M41245【換金率:71.5%】

「1位:ネヴァーフルPM モノグラム M41245【換金率:71.5%】」のイメージ画像

買取価格

¥140,000

定価(税込)

¥195,800

換金率

71.5%

買取日

2021年10月

 

高く売れるルイヴィトンのバッグ、第1位は「ネヴァーフルPM」。

ヴィトンのバッグの中でも屈指の人気を誇る定番アイテムです。

Never Full(決していっぱいにならない)という名前の由来通り、トートタイプで収納力は抜群。

デザインがシンプルでトレンドに捉われることなく使える点も、高い換金率の理由でしょう。

ルイヴィトンの新品ならば70%超えの換金率は珍しくありませんが、中古品で71.5%という数字はさすがネヴァーフルと言ったところです。

2位:フェイボリットMM ダミエ N41129【換金率:71.5%】

「2位:フェイボリットMM ダミエ N41129【換金率:71.5%】」のイメージ画像

買取価格

¥85,000

定価(税込)

¥118,800

換金率

71.5%

買取日

2021年10月

 

ネヴァーフルと並んで高く売れるバッグが「フェイボリット」です。

こちらはフォーマルなシーンにもぴったりなショルダーバッグで、ストラップを取り外すことでクラッチバッグとしても使えるマルチアイテム。

幅広い用途に合わせられるため人気があり、買取の際にも高く売れるのですね。

ネヴァーフルはモノグラム、フェイボリットはダミエと、やはり定番ラインは安定して高く売れるようです。

3位:オンザゴーGM エスカル M45120【換金率:66.8%】

「3位:オンザゴーGM エスカル M45120【換金率:66.8%】」のイメージ画像

買取価格

¥230,000

定価(税込)

¥334,300

換金率

66.8%

買取日

2021年8月

 

ネヴァーフルと同じくトートタイプのオンザゴーも高く売れるバッグです。

「on the go(動き回る)」というネーミングのように、どこへ行くにも活躍してくれる使い勝手の良いバッグでしょう。

こちらはエスカルという日本の伝統技法「絞り染め」からヒントを得たラインで、定番ではありませんが、デザイン性の高さが評価を得ているアイテムです。

4位:ポシェット・メティスMM モノグラム M40780【換金率:63.0%】

「4位:ポシェット・メティスMM モノグラム M40780【換金率:63.0%】」のイメージ画像

買取価格

¥140,000

定価(税込)

¥222,200

換金率

63.0%

買取日

2021年8月

 

学生カバン風のシルエットが特徴のポシェット・メティスも換金率63%と高く売れるバッグ。

ハンドバッグとして使えるほか、ストラップを付ければ斜め掛けもできるので使い勝手も◎です。またモノグラム柄がストラップにまでプリントされているのも人気のポイントでしょう。

コンパクトな見た目以上に収納力があり、間仕切りもしっかりあるので、財布や鍵などの必需品を美しく整頓して収めることができます。

5位:カバピアノ モノグラム M51148【換金率:61.6%】

「5位:カバピアノ モノグラム M51148【換金率:61.6%】」のイメージ画像

出典元: https://louisvuitton-navi.jp/01-monogram/lv01a014-m51148.html

買取価格

¥75,000

定価(税込)

¥121,800

換金率

61.6%

買取日

2021年8月

 

収納力が売りのトートバッグ、カバ・ピアノ。

廃盤になってしまったモデルですが、普段使いの良さから未だ人気が衰えず、廃盤モデルの中で例外的に現在でも高く売れるバッグとなっております。

ハンドル部分に余裕があるため画像のようにショルダーバッグとしても使え、どんなシーンでも活躍してくれますね。他にも廃盤になったモデルとして「トータリー」がありますがこちらも、トートタイプで今でも人気があり、比較的高く売れるバッグのひとつです。

6位:サントンジュ モノグラムアンプラント ノワール M44593【換金率:60.6%】

「6位:サントンジュ モノグラムアンプラント ノワール M44593【換金率:60.6%】」のイメージ画像

出典元:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/saintonge-monogram-nvprod840029v

買取価格

¥150,000

定価(税込)

¥247,500

換金率

60.6%

買取日

2021年8月

 

サントンジュも現在は廃盤ですが、まだ比較的新しいため高く売れるバッグです。

エンボス加工が施されたシックなアンプラントは、パーティシーンなどにぴったりでしょう。アンプラントはモノグラムやダミエよりもデザインが大人しく、主張しすぎないバッグを好むユーザーに根強い人気がございます。

7位:モンテーニュMM アンプラント マリーヌルージュ M42746【換金率:58.0%】

「7位:モンテーニュMM アンプラント マリーヌルージュ M42746【換金率:58.0%】」のイメージ画像

出典元:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/montaigne-mm-monogram-empreinte-007993#M42746

買取価格

¥223,000

定価(税込)

¥384,480

換金率

58.0%

買取日

2021年6月

 

2014年の発売以来、ハンドバッグの定番となりつつあるモンテーニュも高い買取が期待できます。

クラシカルなシルエットながらも機能性に優れ、特にビジネスシーンで活躍してくれるでしょう。もちろんショルダーバッグとしても使えるのでお出かけ用としても人気。

MMサイズ以上なら旅行の際のサブバッグとしても使えます。

8位:サントンジュ モノグラム コクリコ M43556【換金率:57.5%】

「8位:サントンジュ モノグラム コクリコ M43556【換金率:57.5%】」のイメージ画像

買取価格

¥110,000

定価(税込)

¥191,400

換金率

57.5%

買取日

2021年6月

 

高く売れるバッグ第8位はアンプラントに続き「モノグラム コクリコ」のサントンジュ。

このモデルは廃盤になってなお人気がありますね。

シックなアンプラントとは趣がことなり、モノグラム柄とコクリコカラーとのコントラストが鮮やかな品です。

「定番デザイン」と共にこちらのような「トレンド感のあるデザイン性の高いもの」もヴィトンのバッグの中でも高く売れる傾向にあるようです。

9位:アルマBB モノグラム M53152【換金率:57.2%】

「9位:アルマBB モノグラム M53152【換金率:57.2%】」のイメージ画像

出典元:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/alma-bb-monogram-000539

買取価格

¥112,000

定価(税込)

¥195,800

換金率

57.2%

買取日

2021年6月

 

丸みのある女性らしいフォルムで大人気のアルマも高く売れるバッグのひとつ。

登場から20年以上経ちましたがベーシックなシルエットでトレンドに左右されず、現在でも幅広い年代の女性から支持されています。

こちらのBBサイズはもっとも小さいタイプで、スマートに身に着けられるのでデートなどにもってこいでしょう。

10位:パームスプリングPM モノグラム M41560【換金率:53.5%】

「10位:パームスプリングPM モノグラム M41560【換金率:53.5%】」のイメージ画像

買取価格

¥130,000

定価(税込)

¥243,000

換金率

53.5%

買取日

2021年6月

 

海外セレブが愛用したことで話題となったパームスプリング。

リュックタイプのバッグでは唯一のランクインです。

トートやショルダーバッグと比べ、好みが分かれるリュックは買取価格がそこまで伸びない印象がありますが、こちらのパームスプリングやモンスリなどの人気モデルならば50%以上の比較的高い換金率が期待できるでしょう。

11位:ネオノエ モノグラム ノワール M44020【換金率:52.4%】

「11位:ネオノエ モノグラム ノワール M44020【換金率:52.4%】」のイメージ画像

出典元:https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/products/neonoe-mm-monogram-nvprod290007v

買取価格

¥120,000

定価(税込)

¥228,800

換金率

52.4%

買取日

2021年6月

 

高く売れるルイヴィトンのバッグ、最後にご紹介するのはネオノエです。

もともとシャンパンボトルを運ぶために作られた「ノエ」を新生したネオ・ノエ。

ノエの特徴であるドローストリングはそのままにスタイリッシュなフォルムに再構築されているため、プライベートはもちろんビジネスシーンでも違和感なく使用できます。特にカジュアルスタイルで勤務されている方はネオノエがマッチするのではないでしょうか。

まとめ|ルイヴィトンを売るなら買取エージェントまで

ルイヴィトンの高く売れるバッグをご紹介致しました。

ご覧頂いたように、「定番デザイン」そして「飽きの来ないシンプルなフォルム」これらが高く売れるバッグの共通点とも言えます。

買取専門店「買取エージェント」ではそんなルイヴィトンのアイテムを高価買取中。

その時々の需要やトレンドなど、バッグの価格は日々変化するものですが、弊社はブランド鑑定に精通した鑑定士が多く在籍しており、市場価格を全スタッフで共有しております。

お客様の大切なお品物を1点1点丁寧に査定し、高価買取を目指します。

査定だけでも構いません。

手数料なども一切かかりませんので、お気軽にご利用くださいませ。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら