グランドセイコーは高く売れないって本当!?

作成日:2020年04月21日
最終更新日:2021年09月16日

グランドセイコー

 

3096013_s

 

皆様こんにちは!買取エージェントの真茅です。

 

グランドセイコーは セイコーの中でも買取が多いブランドで実際買取エージェントでもたくさん買取させて頂いております。

 

時折お客様から『グランドセイコーってあまり良い値段で売れないよね』『グランドセイコーは買取高いの?』と聞かれる事がありますので、今回はグランドセイコーの買取に関する内容をお届けしたいと思います。

 

 

グランドセイコーは高く売れない?

「グランドセイコーは高く売れない?」のイメージ画像

まず結論から申し上げますと、

 

グランドセイコーの時計が高く売れないということは決してありません。

 

定番モデルで定価の5割前後マスターショップ限定の人気モデルは、定価の6割前後での買取を見込めます。

 

もしグランドセイコーの時計で高く売れない条件を挙げるとすると、

・コンデションが極端に悪い。

・付属品が一切ない。

・人気のないモデル

等が挙げられます。

 

これはグランドセイコーのみならずどの時計メーカーにもいえることではありますが、やはり時計自体に難があると販売をしづらくなるので買取金額も下がってしまいます。

グランドセイコーについて

「グランドセイコーについて」のイメージ画像

画像引用 amazon

 

ここでグランドセイコーについて少し説明させて頂きたいと思います。

 

グランドセイコーは日本が誇る時計メーカー「セイコー」傘下のトップブランドとして1960年に発表されました。

 

現行モデルでは世界的にも評価が高い3つのムーブメントである、9Sメカニカル、9Fクオーツ、9Rスプリングドライブをモデル毎に搭載し、外装のデザインによって「エレガンスコレクション」、「ヘリテージコレクション」、「スポーツコレクション」に分けられています。

 

2017年にはセイコー傘下から単独ブランドとして独立し、それに伴い従来のセイコーのロゴ表記から「グランドセイコー」と表記された新しい文字盤にデザインが刷新されました。

 

国産時計の代表格に挙げられるグランドセイコーは、国内での人気・知名度が高いのはもちろん、日本が世界に誇る時計ブランドとしてその地位を揺るぎないものとしています。

 

関連記事:セイコーの最高級シリーズ。グランドセイコーの歴史と特徴

グランドセイコーのモデル別買取価格(平均買取相場)について

「グランドセイコーのモデル別買取価格(平均買取相場)について」のイメージ画像

では次はグランドセイコーの具体的な相場感についてご説明していきます。

 

グランドセイコーのモデルは先述した通り、「エレガンスコレクション」、「ヘリテージコレクション」、「スポーツコレクション」に分けられ、グランドセイコーの公式ホームページを見てみるとコレクション毎にモデルが明記されています。

 

下記に各コレクションの定番モデルを1本ずつピックアップし、平均買取価格についてまとめましたのでご覧ください。

エレガンスコレクション

「エレガンスコレクション」のイメージ画像

画像引用 グランドセイコー公式HP

 

モデル名 Elegance Collection

型番 SBGE225

定価 640,000円+税

平均買取価格 ¥300,000~¥330,000

 

スプリングドライブ GMT「Cal.9R66」を搭載したこちらのモデル。

 

ケース径40.2mmの男性用としては標準的なサイズ感であり、嫌みのないシルバー文字盤でシーンを問わず使えます。

 

クオーツ時計と機械式時計の良い部分を採用した高精度ムーブメント、「スプリングドライブ」を搭載。

 

GMT、パワーリザーブ、日付表示を備える等、機能面も申し分ないです。税抜き定価640,000に対して、弊社平均買取価格は¥300,000~¥330,000前後です。

 

中古市場での売価は税込み40万円台前半で流通していることを考えると、悪くはない買取率だと思われます。

 

ざっくりですが、定価に対しては5割前後、中古売価に対しては7割前後の買取価格をご提示できるかと思われます。

ヘリテージコレクション

「ヘリテージコレクション」のイメージ画像

出典元:https://www.grand-seiko.com/jp-ja/

 

モデル名 Heritage Collection

型番 SBGV231

定価 360,000円+税

平均買取価格 ¥140,000~¥170,000

 

「Cal.9F82」搭載のクオーツモデル。

 

こちらもケース径40mmで男性用としては標準的で使いやすいサイズ感となっております。

 

機能面では3針、日付表示の必要最低限のシンプルな機能に抑え、デザイン面では黒文字盤に映えるシルバー針を採用、インデックスも立体感のあるつくりとなっており視認性は抜群です。

 

クオーツモデルなので、機械式モデルに比べて定価は安く、グランドセイコーの中でも手の届きやすい価格帯なのではないでしょうか。

 

弊社平均買取価格は¥140,000~¥170,000前後で、中古市場での売価は税込み20万円台前半~20万円台半ば前後で売られています。

 

定価に対して4割~5割、中古売価に対しては7割前後の買取価格をご提示できるかと思われます。

スポーツコレクション

「スポーツコレクション」のイメージ画像

画像引用 グランドセイコー公式HP

 

モデル名 Sport Collection

型番 SBGE201 

定価 620,000円+税

平均買取価格 ¥400,000~¥430,000

 

エレガンスコレクションでご紹介したSBGE225同様、このスポーツコレクションのSBGE201もスプリングドライブ GMT「Cal.9R66」を搭載しています。

 

ですので基本的なスペックは変わりませんが、デザイン面ではベゼル・文字盤ともに黒を採用していてSBGE225とは全く異なるデザインとなっています。

 

更にケース径が44mmと大ぶりなサイズ感となっており、また回転ベゼルを備えているため、最大3か国の時間を知る事が可能です。

 

こちらはマスターショップ限定で希少価値も高く人気があるため、買取価格は定価に対して6割前後とかなり高くなっており、中古市場の売価は50万円前後で販売されています。

 

中古売価に対して8割の買取金額が付く場合もあり、ロレックスのスポーツモデルに引けをとらない買取率をお出しできる場合がございます。

高く売れるモデルと売れないモデルは?

「高く売れるモデルと売れないモデルは?」のイメージ画像

グランドセイコーの時計は男性用モデルの中でもスタンダードなデザインやスポーティなデザインの定番モデルは総じて5割前後の買取金額になると思われます。

 

また本数が限定されている記念モデルですと場合によって8割~定価以上の買取金額が出ることもあります。

 

【買取金額の一例】

・SBGJ021

セイコー創業135周年記念セイコープレミアムウオッチサロン限定モデル

2016年発表

定価70万(税抜き)

買取金額60万前後 買取率85%前後

 

また2011年に発表された初代復刻モデルはプレミア価格となり定価を越える売価、買取金額となっております。

 

・SBGW033

グランドセイコー 創業130周年記念限定モデル

2011年発表

定価43万(税抜き)

買取金額55万前後 買取率128%前後

 

上記のように一部ではありますが買取率が高いモデル、また定価を越える金額で取引されるモデルは存在します。

 

逆に高く売れないモデルは、強いて言うならレディースのモデル全般になるかと思います。

 

グランドセイコーの時計を求めるユーザーは少なからず、スプリングドライブをはじめとしたグランドセイコーが世界に誇るムーブメントのファンである場合が多いです。

 

レディースモデルにも9Sメカニカルを搭載したモデルもありますが、ほとんどがクオーツモデルになります。

 

グランドセイコーの中古市場での傾向として、ムーブメントにこだわりを持つ男性に対する需要の方が高いのが根底としてあるので、レディースモデルの中古流通量はどうしても少なくなってしまいます。

 

その結果、モデルにもよるのですがメンズモデルと比べて買取率は若干低くなります。

 

以上グランドセイコーの買取相場についてお話させて頂きました。

 

ご売却をご検討されている方にとって少しでも参考になれば幸いです。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら