GRAHAM(グラハム)時計はダサい!?評価や魅力を解説します

作成日:2018年08月19日
最終更新日:2021年06月15日

グラハム

グラハムの時計画像

 

GRAHAM(グラハム)は人気時計ブランドです。

 

どのコレクションモデルも個性的なデザインが多く、魅力の時計ブランドといえるでしょう。伝統だけでなく、モータースポーツや音楽、芸術といつまでも遊び心と夢を失わず人生を楽しむ方々にフィットするデザインが揃っています。

 

その個性的なデザインゆえに、中には「グラハムはダサい」と感じる方も。

 

グラハムは良くも悪くも「攻めた」時計なのです。そのため一般的な時計に飽きた方も楽しめるでしょう。

今回はそんなGRAHAM(グラハム)について、ご紹介していきます。

GRAHAM(グラハム)の歴史

グラハムのロゴ画像
GRAHAM(グラハム)は、1995年にスイスで設立された時計ブランドです。

 

クロノグラフの父といわれている18世紀に存在した伝説の時計師ジョージ・グラハム氏。その偉大な功績、そして想いを受け継いでいくために、その名をブランド名に命名しました。成熟したクロノグラフ時計を中心に、個性的でハイセンスなデザインが豊富に揃っています。

GRAHAM(グラハム)時計の魅力って?

やはり一目みただけでもブランドがわかるほど、印象強いブランドデザインこそがグラハムの最大の特徴であり魅力といえるでしょう。

 

そしてブランド名の由来であるジョージ・グラハム氏が生みだしたクロノグラフの技術も魅力です。ところでクロノグラフとは…?と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?時計好きの方はすでにご存知かも知れませんが、ここでクロノグラフについて少しお話したします。

クロノグラフとは

時間計測機能を携えた時計機能と同一動力源によって時間計測機能の動作をさせることができる腕時計または懐中時計のことを指します。つまりは、ストップウォッチ機能がついた時計のこと!

その方式はさまざまですが、懐中時計が一般的だった時代から誕生した機能となっています。時計にストップウォッチ機能がついた利便性のある時計は、競技、航空、軍事、医療などたくさんの場面で実用され現在も大変活躍しています。

クロノグラフという言葉自体は、ストップウォッチ機能を指すとこうした機能付きの時計を指す場合があり、現在は商品名にも使用されるなど使用例は幅広くなっています。

GRAHAM(グラハム)の代表モデル3選

グラハムはいくつかのコレクションモデルが発表されています。その中でも代表的なモデル「クロノファイター」「シルバーストーン」「ソードフィッシュ」の特徴について、詳しくご紹介していきます。合わせて、限定100本で発売された復刻版デザイン「ジオ・グラハム トゥールビヨン」についても一緒にご紹介します。

「クロノファイター」

「「クロノファイター」」のイメージ画像

グラハムの代表作といっても過言ではないコレクションモデル「クロノファイター」。ブランドのアイコニック的存在といえます。最大の特徴は、巨大なトリガー型プッシュボタン。クロノファイターは自動巻きのクロノグラフと直接クロノグラフを操作できる画期的なムーブメント機能が搭載されています。スタート、ストップ機能どちらの操作もコントロールレバーひとつで簡単に行えます。

この親指ひとつで操作できるクロノファイターは、第二次世界大戦中、分厚いミントングローブを着けた爆撃機のパイロットの為に開発された時計を参考に製作されました。

「シルバーストーン」

「「シルバーストーン」」のイメージ画像

自らもレーサーとしてレースに参加するほどモータースポーツに情熱を注いでいるグラハム設立者のエリック・ロト氏は、2002年にレーシングモデルを発表しました。コレクションモデルの名前は、イギリスのサーキット名からシルバーストーンと命名しました。

このクロノグラフはディスクブレーキやタイヤパターンなどの車のパーツを時計デザインに取り入れるなどレーシングカーへの想いがぐっと詰まったモデルとなっています。そのため時計好きだけでなく、レーシングや車好きの方からも支持されています。

「ソードフィッシュ」

「「ソードフィッシュ」」のイメージ画像

ソードフィッシュは、英国海軍の潜水艦から命名されました。クロノグラフカウンターに取り付けられた2つの大きな目は舷窓のようで、その斬新なデザインはアッと時計業界を驚かせました。

ドーム型サファイヤクリスタルは、12時間計と30分積算計を保護するだけでなく拡大鏡としての役目を果たします。そのため、デザイン面で強烈なインパクトを与えると同時に視認性が強化されています。

「ジオ・グラハム トゥールビヨン」

「「ジオ・グラハム トゥールビヨン」」のイメージ画像

古典的外観で創業者へのオマージュとして誕生した時計デザイン。クラシックな外観と文字盤の個性的なデザインは、デザイン面だけなく高い技術あってこそ生まれたものです。

薄さを追究し、サファイアガラスをローター部分だけ膨らませるという新しい発想は時計業界でも驚きの声があがりました。いつまでも時計の可能性を追究しつづけるグラハムだからこそ生まれた作品です。限定100本の販売となっています。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら