金の買取価格はどこも同じなの?金を高く売る方法

作成日:2022年11月01日
最終更新日:2022年11月01日

貴金属

 

アイキャッチ 金

 

近年高値を維持している金相場ですが、金相場がそのまま買取金額になると思っていませんか?

 

実は、金相場と金の買取価格は全く異なるものなので相場価格での買取は行ってくれません。

 

また、買取店によって買取価格も異なり、店舗によっては元の相場よりも大幅に減額されて査定金額が提示されることも珍しくありません。

 

そのようなことを未然に防ぐためにも今回は、金の高価買取をしてもらうことで知っておきたい金の買取についてご紹介します。

 

金の相場の決め方

「金の相場の決め方
」のイメージ画像

金には国際的な相場が存在し、世界情勢や為替など様々な要因で日々価格が変動しています。

 

特にニューヨーク、ロンドン、香港、チューリッヒの4つの都市は世界4大市場と言われており、これらの市場の取引価格が影響しあって金の相場は決まっています。

 

日本の金相場は、ニューヨーク市場での価格が色濃く影響してきます。

 

そのため為替の変動によっても日本の金相場は変化していきます。

金の相場と買取価格の違い

「金の相場と買取価格の違い
」のイメージ画像

金の取引はその時々の相場をベースにして行われていますが、「相場=取引価格」は間違いで、買取にもっていくと相場よりもかなり低い価格で査定額が出されることも珍しくありません。

 

取引における買取価格は手数料を差し引いた金額となっています。

 

これらの手数料は買い取った金製品を元の金に戻す溶解をする作業などに用いられます。

 

また、店舗によって手数料も異なってくるため店舗ごとに買取価格が変動するのです。

金を高く売るために重要なこと

為替による影響

金を高く売るために「円安」を意識することが重要です。

日本における金の売買は米ドルから日本円に換金されて取引が行われており、円安が進むと日本での金価格が上昇する仕組みとなっています。

そのため、金をなるべく高く売りたい人はまず円安を意識するのもいいと思います。

 

景気変動による影響

金は株やお金とは異なり「世界共通の実物資産」と言われており、価値の高い有用な資産となっています。

好景気の時はお金の流れも安定しており金の相場自体も急激に上がることは中々ありませんが、不景気になると通貨の価値が下がってしまうため、リスク回避のために通貨を金に換金する人が増えていき需要が増加し金の相場も高くなる傾向にあります。

 

金の純度によって変化する

金の純度は主に24金・22金・18金・14金・10金があり、数値が高いほど純度の高い金となっています。

99.99%~100%の純度のものを24金と呼んでおり、金相場の中でもっとも高い8000円台となっており、ここまで高水準を維持しているのは40年ぶりです。

一方で、金のアクセサリーとしてよく用いられる18金の場合は6000円台と24金には劣るもののこちらも数年前と比べて価格が上がっている状況です。

買取の際にかかる譲渡所得税

金買取をしてもらう際は譲渡所得税という税金がかかってきます。これは売却益50万円以上で発生してくる税金で、所持している金製品が重いものであれば注意が必要です。

また、譲渡所得税には金を5年以上保有していると税金が半額になる仕組みとなっており、保有期間5年未満で査定額が50万円を超えるようでしたら、買取に出すのを次の機会にするのも一つの手だと思います。

店舗によっても変わる

金の買取価格は店舗の形態によってかなり変動があり、特に注意してほしいのがフランチャイズ経営している買取店です。

フランチャイズ店になって来ると契約会社に手数料を払っている場合が多く、その分買取査定額が低くなる傾向にあります。

一方で、自社経営の場合そのような費用がかからなくなるのでその分買取査定額が高くなる傾向にあります。

貴金属店と買取店の違い

「貴金属店と買取店の違い
」のイメージ画像

今持っている金を高く売りたいのであれば、適切な買取店を選ぶことも重要になってきます。

 

例えば、純金や地金、金貨などは重量によって価格を決めてくれる貴金属店がおすすめです。

 

一方でデザインが施されている金のネックレスや指輪など付属している装飾が施されている金製品はブランド買取専門店がおすすめです。

 

買取専門店では金の重量だけでなく、「デザイン性」「ブランド」なども加味したうえで買取価格がきまってくるので貴金属点よりも高く買取をしてもらえる可能性が高いでしょう。

まとめ

「まとめ
」のイメージ画像

金相場といっても買取業者によって買取価格はかなり変化していきます。また、金のタイプによってお店選びは重要になっていくのはお分かりいただけたでしょうか。

 

もしアクセサリーやブランド品の金製品なら貴金属店よりもブランド買取を専門にしているお店で複数買取査定してもらうのも良いのではないでしょうか。

 

ブランド買取店では、純金や地金以外にも金製品に関するモノを多く査定しているので安心でしょう。

 

まずは、足を運んでみてどのくらい価値があるのか確かめてみてはいかがでしょうか。

 

ウォッチニアン買取専門店では、金相場を把握するプロの査定士は平均して10年以上の経験値があり、丁寧で正確な査定に自信があります。

 

また国内外に豊富な再販ルートを保有し、グローバルな販路も大きな強みです。

 

売るかどうか迷われている方も、まずは無料査定を是非お試しください。

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら