ディオールのトートバッグといえばブックトート!使い勝手や値段、買取事情を解説

作成日:2020年06月01日
最終更新日:2021年06月15日

ディオール

ブックトート

 

クリスチャン・ディオールから2018年に誕生したブックトートをご存知ですか?その言葉のまま、本をすっぽり入れられるトートバッグをイメージして作られたもので、セレブや有名人も愛用する姿がインスタグラムなどのSNSで話題です。ありそうでなかった、スクエアでマチたっぷりのシンプルなトートバッグは使い勝手が良く、とてもアイコニックな存在感を放ちます。ブックトートは発売から日が浅いもののアイコンバッグになりつつあり、人気急上昇中。デザインやカラーのバリエーションも続々と増えています!

 

そんなクリスチャンディオールのブックトートについて、使い勝手や値段、サイズ、そして買取事情を解説します。注意点として、本物と偽物の見分け方も紹介していますので是非参考にしてください。

Dior(ディオール)のブックトートとはどんなもの?

ディオールのブックトートとは、同ブランドのアーティスティックディレクターのマリア・グラツィア・キウリの読書好きが高じて考案された、本を入れるのにぴったりなトートバッグ。2018年春夏コレクションでお披露目されるやいなや、すぐに話題となりました。サイズやデザインの違いで様々な表情を見せてくれます。

ブックトートの特徴

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dior Official(@dior)がシェアした投稿

ブックトートはよくあるトートバッグとは違い、丸みのない角ばったスクエアトートなのが特徴的。ここまでスクエアなトートバッグは周りを見渡してもあまりなく、とてもアイコニックな印象。存在感抜群で、カッコよくスタイリッシュなディオール独自の魅力が詰まっています。

どのブックトートもバッグ中央部に「CHIRISTIAN DIOR」の文字があり、ディオールのラグジュアリーな雰囲気はしっかり纏っています。ディオールのバッグであると誰もが見てわかるのも嬉しいですね。

デザインはこの上なくシンプルでスタイリッシュの一言に尽きます。だからこそ上級大人好きするトートバッグなのかもしれません。ブックトートという今までにはない呼び名も新鮮で都会的な響きです。

ブックトートの使い勝手

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dior Official(@dior)がシェアした投稿

マチが広く、紙袋のようにざっくばらんな形にも見えますが、それがまたシンプルで使い勝手が良いです。開閉部にファスナーはなく、内部に仕切りやポケットもない作りですが、なんでも適当に入れることができる点はラク。荷物を仕分けたい方は、バッグインバッグやポーチを使って整理することをおすすめします。

ハンドルは長めに設定されており、手で持ったり腕に通しやすい長さとなっています。

しっかり、ずっしりと重厚感のあるように見えますが、持つと意外と軽いです。重く硬いレザーよりも、柔軟性があって軽いキャンバス地のバッグはデイリーユースにぴったり。

ブックトートは発売から日が浅いですが既に様々なバリエーションをラインナップしており、この上なくシンプルで飾り気がないものからディオール伝統のオブリーク柄、花柄と、実に様々な顔ぶれ。

ベースの形が気取らずシンプルなので、柄やカラー次第でどんなテイスト・どんなシーンにも合うので使い勝手が良いのです。

サイズ展開はラージ、スタンダード、ミニと3つあり、サイズ感で受ける印象ががらりと変わりますので、一番使いやすいサイズを選びましょう。

ディオールのブックトートの偽物横行中!見分け方は?

「ディオールのブックトートの偽物横行中!見分け方は?」のイメージ画像

ブランド品は偽物、コピー品が横行していますが、ディオールのブックトートも人気とともに偽物が流通しています。ディオールの国内直営店や正規代理店、いわゆる正規ルートで購入する場合は、本物で間違いありません。正規品には購入場所が記載された保証書や箱などが必ず付いており、これらがあると買取の際も高く売れます。

 

正規ルート以外の販売元となると、並行輸入品です。並行輸入品は、第三者が海外で買い付けたものとなりますので偽物が紛れている可能性があるのです。特にネットショッピングが普及したことにより、正規ルートでないディオール商品が多く流通するようになり、ますます偽物が横行するようになっています。

 

偽物と気付かずに使っているケースもあり、そんな場合はブックトートを売りたいとなっても偽物だと買取不可となってしまいます。ブックトートの購入を考えている方、買取を考えている方は今一度注意してください。一体ディオールのブックトートの偽物は、本物とどう違うのか?見分け方を解説します。

見分け方①タグの文字とシリアルナンバーを確認する

ブックトート内部の上の方に、「ChristianDior」が印字された黒いタグがあります。またそのタグの裏は、シリアルナンバー(製造番号)が入っています。

偽物にはこのようなタグがそもそもなかったり、精巧な偽物の場合はタグがあるかもしれませんが本物とは微妙に違うことがあります。それはChristianDiorのロゴのフォントが違ったりシリアルナンバーが入っていなかったりなどです。タグを裏返してみたときにシリアルナンバーが逆向きに印字されていれば、それは偽物です。

見分け方②生地の質感や縫製はしっかりしているか?

ディオールのブックトートは当然素材や製造にこだわっているので、使えば誰もがわかるクオリティの高さがあります。特にキャンバスオブリークや刺繍ものなどは、芸術品のような一級品です。

偽物となると、このような評価はとてもできない劣悪さが目に付くことがあります。偽物の特徴を挙げると、まず生地に厚みがなかったり縫製が雑だったり、また匂いが人工的すぎるといったことがあります。いかにも新品でピカピカ、といったような安っぽさも感じるかもしれません。ブックトートの定価は30万以上と高価ですので「明らかに見合わないな・・・」といった直感も重要です。

見分け方③異様に安いブックトートは偽物の可能性大

本物を安く買えるということで人気な並行輸入品のブランド品。ネットショッピングサイトだと驚くほど安いケースもあり、手軽に買えると多くの人が興味を持つかと思います。ブックトートの定価での値段は30万~50万ほどです。それがいくら海外で安く仕入れるといっても2万円とか3万円といった値段で販売されていればおかしいのは明らかですよね。

並行輸入のブランド品を専門に販売している某大手サイトでは、ブックトートの値段は大体が30万円以上。つまり定価とあまり変わらないということです。ブックトートはトレンドのバッグということで需要が高く、値段が下がりにくいといえます。

ブックトートのサイズ比較

「ブックトートのサイズ比較」のイメージ画像

出典元:https://www.dior.com

発売当初はスタンダード(スモール)ちラージのサイズ展開でしたが、2020年に新たにミニが加わりました。

 

・ミニ
【約24cm x 高さ22.5cm マチ8cm】

 

・スタンダード(スモール)
【約36.5cm×高さ28cm×マチ17cm】

 

・大容量サイズ(ラージ)
【約41.5cm x 高さ35cm x マチ18cm】

 

長方形型のブックトートはどんな物でも収納しやすく、またマチがたっぷりなので見た目以上の収納力を持っています。

ミニサイズだけは最低限の荷物が入るサイズ感で、肩掛けができない持ち手の短さなので注意。でも一番可愛い印象です。スモールとラージはA4サイズのものは楽々入って、日常使いだけでなく荷物が多い時にも頼りになるサイズ感と容量でしょう。スタンダートもラージもマチはほぼ変わりません。

ディレクターのマリア・グラツィア・キウリがミリ単位でこだわったという渾身のサイズ感なので、どれもおすすめ。

ブックトート最新作は縦長

「ブックトート最新作は縦長」のイメージ画像

出典元:https://www.dior.com

2020年秋冬コレクションにて、予想外の縦長ブックトートが新たに発売されました。

【約幅20cm×高さ26cm×マチ10cm】というサイズで、少し小さめです。メインのバッグでもサブバッグとしても良さそう。スクエアで縦長のトートバッグはさらにスタイリッシュで周り差が付くお洒落ができます。

ブックトートのラインナップと値段

ディオールのアイコンバッグになりつつあるブックトート。最も流通しているサイズはスモールサイズで、ラインナップもスモールがとても多く見受けられます。人気の高いコレクションを中心に、値段とともに紹介します。

定番のモノグラム【ディオール オブリーク ブックトート スモール】

「定番のモノグラム【ディオール オブリーク ブックトート スモール】」のイメージ画像

出典元:https://www.dior.com

価格:¥352,000

昔からよく見るディオールオブリークのモノグラム柄ブックトートは、キャンバス素材を掛け合わせているのでどこかクラシカルにも感じさせます。グラフィカルなモノグラムのブックトートは目を惹き、ディオールのブランドアピール抜群です。ブラックとバーガンディのカラーがあり、ブラックだとシックに、バーガンディは女性らしい雰囲気に見えますね。オブリークはブックトートの大本命であり定番品。新作も続々リリースされています。

レザーでクールに【カーフスキン ブックトート スモール】

「レザーでクールに【カーフスキン ブックトート スモール】」のイメージ画像

出典元:https://www.dior.com

価格:¥352,000

見た瞬間、思わずクールだと感じるこちらのレザーブックトート。シンプルなワンカラーに、型押しされた「CHIRISTIAN DIOR」がさりげない主張でハイセンスなバッグです。
レザーでシンプルなデザインなのでユニセックスで使えそう。エディターズとしても活用できるデザインですね。

メッシュでリゾート風の装い【フィッシュネット エンブロイダリー ブックトート スモール】

「メッシュでリゾート風の装い【フィッシュネット エンブロイダリー ブックトート スモール】」のイメージ画像

出典元:https://www.dior.com

価格:¥374,000

個性的なメッシュデザインで、より軽やかなトートバッグを演出してくれるブックトートがこちら。フィッシュネットデザインはリゾートやナチュラルな装いにぴったり。透け感のあるファッションがトレンドの昨今、取り入れてみてはいかがでしょうか。

総刺繍でエレガントに【トワル ドゥ ジュイ ブックトート スモール】

「総刺繍でエレガントに【トワル ドゥ ジュイ ブックトート スモール】」のイメージ画像

出典元:https://www.dior.com

価格:¥352,000

Toile de Jouy (トワル ドゥ ジュイ)モチーフの総刺繍があしらわれた、非常に繊細でエレガントなブックトートです。トワル ドゥ ジュイとは、伝統的なフランスのプリント地のことで、18世紀ごろの人物、風景、神話、植物などのモチーフが柄になっています。歴史的に有名なあのマリー・アントワネットも気に入っていたというデザインは、優雅なヨーロピアンテイストを存分に感じられます。カラー展開はピンクとグレーで、上品な風合いのためピンクでも可愛くなりすぎずに大人っぽく仕上がります。テイストの違いでブックトートも様々表情を見せてくれますね。

ブックトートの買取について

ブックトートは大変人気が高まっているバッグなので、中古買取市場でも需要が高くなっています。人気な割に中古市場に出回っている数は少ないので、積極的に買取がされています。バッグの状態にもよりますが、大体の買取相場目安としては15万円~19万円ほどです。新作を早く売却すると、20万円以上の高価買取も期待できます。

ブックトートの買取査定ポイント

「ブックトートの買取査定ポイント」のイメージ画像

「ABC DIOR」で刺繍を入れたブックトートは査定が下がりやすい

ディオール公式のサービスとして好きな刺繍を入れることができる「ABC DIOR」を利用していると、買取価格は下がりやすいです。ディオールのロゴ部分に名前を入れることが多いかと思いますが、ブランドロゴが見えないというのはマイナス査定ポイントとなってしまいます。

擦れや汚れがないか

バッグの買取価格に大きく影響するのが、使用感や劣化具合です。ブックトートは多くがキャンバス素材です。持ち手や角が擦れやすく、汚れも革に比べると付きやすくなっています。ブックトートは底鋲もないので使用には注意が必要です。

ギャランティカードがあるかどうか

買取価格は保証書(ギャランティカード)の有無で変わります。ブランド品が本物である分かりやすい証明でもあり、高価買取にはギャランティカードが必須です。並行輸入品には保証書(ギャランティカード)が付いていないものが多く、付いていたとしても未記入か外国語での記入なのでこれも買取価格に影響します。国内直営店や代理店で購入すれば必ず保証書が付いてきますので、査定には忘れず持っていきましょう。

まとめ

ディオールのアイコンバッグとして人気上昇中のブックトートの魅力をお伝えしました。ブックトートはディオールのこだわりが沢山詰まっていて、すべてイタリアにて職人が手間暇かけて製造しています。豪華絢爛なバッグも良いけれど、日常に身軽に寄り添ってくれるシンプルなブックトートもとても魅力的ではないでしょうか?買取市場ではどこも品薄で強化買取アイテムとなっています。是非早めの売却をおすすめします。

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら