“第二のバーキン”?サイズで選ぶセリーヌのラゲージ

作成日:2017年11月23日
最終更新日:2021年10月28日

セリーヌ

 

41oyqascPwL-300x290

 

セリーヌを代表するバッグとして人気を集めている「ラゲージ」。

 

その人気は衰えるどころか新作が発表されるたびに注目を集め、今や第二のバーキンと呼ばれているほどです。「ラゲージ」を愛用しているセレブも多いことから、いつかは手にしたいと考えている方も多いことでしょう。

 

カラーもサイズも豊富なラインナップが展開されていて、好みや用途に合わせて選べるのが特徴です。

 

ただ、選択肢が多いから逆に迷ってしまう・・・という方も少なくないのでは?ライフスタイルに合わないものをチョイスして後悔するなんてことは避けたいですよね。

 

そこで、「いつかはラゲージを手に入れたい」と思っている方に向けて、ラゲージのサイズごとにその特徴を解説致します。失敗しないバッグ選びの参考にしてください。

「it bag」ラゲージ

「ラゲージ」と聞くと「it bag」という言葉を連想する方も多いはずです。

 

「it bag」とは、1990年代ぐらいからファッションピープルの間でもてはやされた言葉で、とりわけ人気が高いブランドバッグのことを指します。エルメスやバレンシアガ、ルイ・ヴィトン、シャネルといったトップメゾンが提供するような、一目見るだけで他のバッグとの違いが認識できるバッグが、代々「it bag」として名を馳せてきました。

 

「ラゲージ」が「it bag」として目されるようになったのは、2010年代の初頭頃から。各界の著名人がこぞって取り入れ始め、「第二のバーキン」と言われるほど、最も旬でハイステイタスなバッグと位置付けられるようになりました。

特徴

「特徴」のイメージ画像

横一文字のファスナー、マチ部分を横に広げて台形を逆さにしたようなフォルムは、クラシカルなのにどこか新鮮。

スタイルを邪魔しないほどよい華やかさは、ビジネスからカジュアルまであらゆるシーンで使える万能アイテムです。また、圧倒的な高級感と遊び心のあるデザインが共存しているのも大きな特徴。デニムにスウェットを合わせたコーデなど、あえてくだけた装いに一点投入することで、抜け感のある大人ならではのスタイルを楽しむことができます。

そして素材やサイズ、カラーが豊富でラインナップが充実している点も見逃せません。だからこそ、職業やライフスタイルに合わせて、ぴったりのアイテムが見つけることができるというわけです。

カラーについて

ラゲージは、様々なカラー展開があります。

その中でも一番人気のカラーが「ブラック」

上質な本革をそのままに味わえることができ、どんな服やシーンにも合わせることができるので、定番カラーです。

ブラック以外にも「ベージュ」や「ブラック&ホワイト」といったツートンからーも人気があります。まだまだたくさんのカラーがあり、登場し続けているのでみなさんも自分に合ったカラーを見つけてみて下さい。

素材について

LUGGAGE(ラゲージ)に使われている素材は、種類豊富でデザインにより使われているものが異なります。

・「スム―スカーフ」・・・上品な皮の質感
・「キャンバスレザー」・・頑丈で長持ち
・「グレインカーフ」・・・光沢があり、艶のある素材
・「クロコダイル」・・・・ご存知の方も多い高級のレザー

5種のサイズラインナップ

ラゲージは5つのサイズ展開があります。

 

それぞれ特徴や収納量が大きく変わるので、小さいサイズから順にご紹介していきます。

ナノ

「ナノ」のイメージ画像

横幅20cm×縦20cm×奥行き8cmと、ラインナップのなかで最も小さいのがこちら。

パーティなどにうってつけのサイズ感です。ストラップがついていて、ショルダーとしても使えるのが魅力。小さめの財布やスマートフォン、お化粧道具など最低限必要なアイテムをしっかり収納できます。

特別なシーンやコーデの差し色として使うことが多いので、華やかなカラーを選んでみるのもおすすめです。

マイクロラゲージ

「マイクロラゲージ」のイメージ画像

大きさは、横幅26cm×縦26cm×奥行き14cmと、ナノを一回り大きくしたサイズ感です。

お財布、ポーチ、スマートフォン、手帳などがきちんと収納できることから、日本人女性のちょっとしたお出かけに最も適したサイズだとも言われます。普段着に使うことを想定するなら、どんな洋服にも合わせられるよう、落ち着いた色をチョイスしたいところ。

ミニ

「ミニ」のイメージ画像

マイクロラゲージをさらに一回り大きくしたのがこちら。横幅30cm×縦30cm×奥行き17cmと、存在感を発揮してくれるサイズ感です。

小さめのパソコンやタブレットなども収まるので、カラーや素材によってはビジネスバッグとして利用することもできます。

もちろんカジュアルシーンでも大活躍。海外セレブを気取って、トレンチコートやチェスターコートなどに合わせて、マニッシュなスタイルが楽しめそう。ラフな装いを格上げするのにも使えます

ミディアム

「ミディアム」のイメージ画像

横幅32cm×縦32cm×奥行き20cmと、ミニラゲージとほぼ同じサイズながら、奥行きが大幅に大きいのが特徴。

収納力が高く、お仕事で持ち運ぶ荷物が多い方は、こちらがおすすめ。何かと荷物が多くなりがちなママにも。上質な大きめバッグにどっさりと荷物を入れて、ガシガシ普段使いするのがおしゃれ。

ファントム

「ファントム」のイメージ画像

ラゲージシリーズの中で一番大きいサイズとなっています。

1~2泊までの外出ならこれ一つで荷物をまとめることができます。とにかく荷物が多い!という方にオススメのサイズです。

自分に合ったラゲージを♪

ラゲージのサイズ選びについてご紹介してきました。

 

カラーにしても定番色である、ブラックやベージュを持つのもよし!気分を変えたい時や、差し色としてレッドやイエローのカラー色をもってくるのもよし!たくさん種類があるからこそ自分に合ったラゲージを見つけられそうですね。

 

素材の質も良く長期に渡り愛用できるバッグになっているので是非みなさんもラゲージでオシャレを楽しんでみてください♪

関連アイテムの買取価格はこちら

他の人はこんな豆知識も見ています

完全無料

査定・買取のお申し込みはこちら